FC2ブログ

記事一覧

5号機の思い出、その1  意外だけど、一番勝った機種





・・・1月を中旬を迎えた事で

5号機の撤去期限も近づいてきました。



・・・皆様は5号機にどんな思い出がありますか?








・・・僕は4号機時代中期からパチスロを打ち始めたのですが

爆裂AT機の規制を受けた後に、4号機の撤去期限が近付いてきた時には

大袈裟ではなく”この世の終わり”のような気持ちになっていました。





・・・というのも、4号機時代の最後の頃には

既にホールにいくつかの5号機が導入されていたのですが

もうね、とてもじゃないですが打てたもんじゃないんですよwww




・・・そして、その時代にホールに設置されていた5号機というと

まずは”初代エヴァ”ですね。



パチスロ画像 5号機 初代エヴァンゲリオン
©ビスティ ヱヴァンゲリヲン ※2005年9月設置開始





・・・初代エヴァのゲーム性は

やはり、4号機と比べると出玉の増加速度は遅かったので

その点はマイナスポイントだったのですが・・・




・・・その反面、通常時のコイン持ちは4号機と比べると格別に高かったので

”長く遊べる羽根物”

みたいな感じで付き合う分には

ある程度ですが、楽しむ事ができたんですよね。







・・・しかし、その他に設置されていた台はどうだったのか?

と、言いますと・・・





・・・当時のホールには

”サクラ大戦”

ですとか

”デビルマン”

という台がアルゼ社から発売され、ホールに設置されていたのですが・・・



パチスロ画像 5号機 アルゼ 初代サクラ大戦
©アルゼ サクラ大戦 ※2005年10月設置開始





・・・それらの2機種は

なんと驚愕の”2段階設定”という内部仕様だった上に

機械割もかなり低く

※機械割は設定1で 97.30%、設定6で103.8%でした



・・・さらに

”BIG中にREGが成立するものの、それは単なる無駄引き”

という打ち手が損をしている事が丸分かりの謎機能を搭載していましたので



当時の僕は

「まさか5号機って、全部こんな機種なの?」

と思い、絶望に暮れていたのでした・・・






・・・しかし、皆様もご存じのように

その後に発売される5号機は厳しい規制を掻い潜っていきます。



4号機時代にパチスロに搭載されたRT機能を発展させたり

それまでにはまだ発明されていなかった


新しい機能である

”ゼロボーナス”

などを発明して 打ち手が満足できる台を次々に開発していきました。






・・・そして、そんな波瀾万丈だった5号機時代も ついに終わりを迎えるのですが

今回から少しの間の更新は


僕の5号機時代の思い出を少しずつ紹介していきたいと思いますので

お時間の宜しい方はお付き合いください・・・










・・・それではまず、今回は景気の良いお話を。

皆様は自分の収支に一番貢献してくれた5号機の機種を知っていますでしょうか?




・・・とは言え、一口に”収支に貢献した機種”と言っても

長期に渡って稼働に貢献をしてくれる機種は少ないので

ほとんどの打ち手が同じような機種を上げてしまいがちになりそうですよね。






・・・そして、そんな機種の代表格は


”バジリスク絆”


なのではないでしょうか?





パチスロ画像 バジリスク絆
©アルゼ バジリスク絆 







・・・バジリスク絆はパチスロ界に


”設定の確定告知”


というものを広めた革命的な機種でしたね。



分かりやすい設定の告知は

ホール側にとっては、高設定を投入しているというアピールが出来ますし


打ち手にとっても

自分が打っている台の設定が分かるというメリットが有りましたから


それらの要素が好循環を産み出し

バジリスク絆は

長きに渡ってホールの稼働を支える機種となっていきました。







・・・そして、バジリスク絆は設定判別のしやすさから

”軍団”

と呼ばれ忌み嫌われる”ヨゴレ”を数多く生産してしまったという

罪深き機種でもありましたね。






・・・そんな訳で、世のパチスロ生活者は

バジリスク絆から多大な恩恵を受けたと思うのですが


そんな話を聞いても誰も面白くないと思いますので

今回は僕の”5号機の最大瞬間風速”のお話をしていきます。




・・・要は

”短期的にずば抜けた収支を叩き出した機種”

という訳です。



そして、この機種は皆様にとっては

完全に意表を突かれる機種であると考えられます。








・・・さて、もったいぶらずに

まずは機種名から紹介をしていきましょう。





・・・その機種とは

”ミリオンゴッド(ゼウスバージョン)”

なんですよね・・・




パチスロ画像 5号機 アルゼ ミリオンゴッド ゼウスバージョン
©アルゼ ミリオンゴッド・ゼウスバージョン



●ART初当たり
設定1 : 1/439.7
設定2 : 1/394.1
設定3 : 1/396.4
設定4 : 1/314.6
設定5 : 1/337.1
設定6 : 1/254.0

●機械割
設定1 : 97.6%
設定2 : 99.5%
設定3 : 103.0%
設定4 : 107.2%
設定5 : 110.9%
設定6 : 116.6%







・・・これは僕の勝手な見解なのですが

ガチで立ち回っている人でミリオンゴッドに目を付ける人は少ないと思います。


ミリオンゴッドはどういう訳か

他のAT機とは違い

設定狙いをする上で敬遠されがちなんですよね。






・・・僕にとってはゴッドも絆も同じAT機なんですけど

ほとんどの打ち手の頭の中には

4号機のミリオンゴッドのイメージが付きまとっているんでしょうか?


「ゴッドの設定狙いをする」

なんて言うと

「怖くないんですか?」

なんて答えが返ってきますね。





・・・5号機のミリオンゴッドは4号機のミリオンゴッドとは違い

設定を推測する要素も多々ありますし

そこまで怖いとは思えないんですけどね・・・






・・・なんなら、バジリスク絆のAT天井の方が遠いですからね。

僕はバジリスク絆でATを引くまでに2300Gほど費やしたことがあります・・・







・・・さて、ミリオンゴッド・ゼウスを知らない人のために

少しだけ機種の紹介をしていきましょう。



まず、本機は他のゴッドシリーズとは違い

”セット数ではなく、ゲーム数の上乗せがメイン”

という特徴があります。



そして、ゼウスはゲーム数の上乗せの他に

セット数の上乗せも抽選しているのですが


その期待度は

”ゲーム数の上乗せゲーム数が期待度を表している”

特徴がありまして


50Gの上乗せが発生した時には

セット数の上乗せの期待度が50%になるという事になるのです。






・・・さらに、ゼウスには

”GG中にモードダウンをしない”

という、初代ゴッドから踏襲された特徴がありまして


GG終了後にはAT突入時のモードが参照されますから

天国モードからGGに突入した時には

GG終了後も天国モードからスタートしますので

そこから、再度初当たりを引くというゲーム性の台だったのです・・・






・・・しかし、その反面

天国中に初当たりを引いたとしても

ほとんどの場合の初期セット数はGG1つだけでしたので


大量出玉を獲得する為には

やはり、PGGなどプレミア要素に頼ることがほとんどでした。






・・・ちなみに、ゼウスのPGGは

セット数ではなく、500Gが一度に上乗せされます。









・・・さて、ゼウスのゲーム性はそんな感じなのですが

僕が一番好きだったゼウスの特徴は


”GGは基本的に100Gスタートだが、稀に200Gスタートの場合がある”


そして、200Gスタートには連チャン性がありまして

それを挙動から見抜く事が出来たのでした。






・・・5号機に発売されたゴッドシリーズには

”裏モード”

というものが搭載されていますよね?


そして、凱旋の場合は裏モードは初当たりに影響を及ぼすのですが

ゼウスの場合はGGの初期ゲーム数に大きく関わってきまして


裏モードが発動している場合は

”竪琴+リプレイハズレ”

等のどこかで聞いたことが有る演出が頻発するので

それを頼りに立ち回るのも1つの勝ち筋だったのです。






・・・200Gスタートはかなり熱いですよ

普段の倍ですよ、倍。


単発が2連、2連が4連の価値を持ちます。







・・・たしか、こんなゲーム性だったはず。


ゼウスは他にも打ち手にとって親切な要素が沢山あるのですが

そんなアドバンテージを簡単に吹き飛ばしてしまう


”純増枚数の水増し疑惑”


という疑惑もありましたね。








・・・ゼウスバージョンのAT中の純増枚数は

メーカ発表値で ”1Gあたり2.2枚” という事だったのですが


有識者によると、その数値よりも低い数値で稼働をしていたらしいので

”ゼウスは純増枚数を詐欺している”

という疑惑がずっとついて回っていました。





・・・個人的にはそこまでの違和感は無かったんですけどね

2,2枚位は増えていた気がします・・・








・・・そんな5号機のゼウスちゃんなのですが

僕がゼウスを打って一番勝った時には

”1か月ちょっとの間に150万円”

ほどの収支を叩き出したことがあります。





・・・その時の僕は

”2稼働連続で2万枚プラス”

等、

ゼウスを打つたびに1万枚程の出玉を手にしていました。




・・・まあ、そんなに勝ったと言っても

ほとんどがPGGのヒキのおかげなんですけどね。


その時期の僕はゼウスの状況が良かった事もあり

一応、設定狙いで立ち回っていたのですが


高設定を奪取できなくても

かなりの出玉を持って止めることが出来ていましたからね・・・






・・・まあ、ミリオンゴッドシリーズの高設定の挙動なんて

あくまでもハマった時の保険ですから


大量出玉を獲得する為には

結局のところ、黒い絵柄を沢山揃えたりしなければならないので

こんなもんと言えばこんなもんなんですけどね・・・




・・・とにかく楽しかった事だけは覚えています。


「今日は3回PGGを引くわ!」


と意気込んでノリ打ちをしたら

5回もPGGを引けたりしましたからね・・・





・・・そんな感じで

僕は黄色い筐体のゴッドシリーズとはまずまずの相性なのですが


・・・ヤツだけは結局負けたままで逃げ切られました。




パチスロ画像 ハーデス5号機
©アルゼ ハーデス





・・・こいつですね。


次回以降の更新では

僕のハーデスに対する恨みつらみを書いていきたいと思いますので

お時間がよろしい方は またお付き合いください・・・


それでは・・・
関連記事
スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

元ゴト師

Author:元ゴト師
FC2ブログへようこそ!

人気記事

軽量 ページネーション

スポンサーリンク

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
7位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パチンコ/パチスロ
4位
サブジャンルランキングを見る>>

過去記事へ飛べるカレンダー

06 ≪│2022/07│≫ 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

スポンサーサイト