FC2ブログ

記事一覧

4号機時代の思い出 『幼馴染からノリ打ち仲間へ』 その20後編  ”キャバクラにハマった友人の驚きの散財額とは?”

⇩過去のお話はこちらからどうぞリンク:前回までのお話⇩登場人物の紹介はこちらリンク:主要登場人物まとめサクラグループで活動をしていた2000年代初頭の僕はまだ20歳そこそこの若者という事もあり色々な面で”世間知らず”な人間でした。・・・当時の僕は後先の事を考えずパチスロで手に入れたお金を貯蓄せずに湯水のように使いまくっていたのでした。当時の僕は『一生、今のような状況が続く』という、なんとも甘い見通しで生きて...

続きを読む

4号機時代の思い出 『幼馴染からノリ打ち仲間へ』 その20 ”サクラ活動の合間に稼ぐ”

⇩過去のお話はこちらからどうぞリンク:前回までのお話⇩登場人物の紹介はこちらリンク:主要登場人物まとめ以前のお話でもお話したのですが当時の僕のサクラ活動は、多い時でも週に3回~4回ほどでした。そして、サクラ活動で”爆裂AT機の最高設定”を嫌というほど打っていた僕でしたが元来のパチスロ好きという事もありサクラの出番じゃない日にもパチスロを打ちまくっていたのです。・・・当時のパチスロシーンはホールごとに様々な...

続きを読む

4号機時代の思い出 ”サクラグループの登場人物まとめ”

今回は僕が所属していたグループの人員と彼らが所属していたグループを整理していきます。僕らのグループは総勢30人前後が所属していましてさらに、そこから5つのグループに細分化されていたのです。・・・なぜ、グループが5つも存在していたかと言いますと概ね、僕らの組織は・親・子・孫という地位の人間が存在していましてその内の”親”が5人ほど居たものですから自然と、グループが5つに分かれたという訳なんです。・・・それで...

続きを読む

4号機時代の思い出 『幼馴染からノリ打ち仲間へ』 その19 サクラに人気があった意外な機種 

⇩過去のお話はこちらからどうぞリンク:前回までのお話サクラグループはお金のために集まっている集団ですので利益だけを追求し”4号機爆裂AT機”を打ちたい思うサクラが多いと考えがちですが実はそんなことは無くサクラグループの中での人気機種はAT機ではなくなんとストック機の”ネオプラネット”でした。©山佐 ネオプラネット・・・ネオプラネットは山佐から2002年に発売されたストック機なのですが当時ホールに設置されていた”キ...

続きを読む

4号機時代の思い出 『幼馴染からノリ打ち仲間へ』 その18 サクラ時代のエピソード 

⇩過去のお話はこちらからどうぞリンク:前回までのお話突然ですが皆さんは『サクラグループの中で一番やってはいけない事』とは何かご存じでしょうか?・・・これは多くの方が想像が付くと思うのですが多くのサクラグループの場合『一般客に台を取られたと偽装して、知り合いに設定6の台を打たせる』という簡単に言えば”泥棒”のような行為が組織に金銭的な損害を与える上にさらに、信用さえも裏切る行為になりますので一番の禁則事...

続きを読む

4号機時代の思い出 『幼馴染からノリ打ち仲間へ』 その17後編 ”4号機時代のAT機の最高出玉とは?”

⇩過去のお話はこちらからどうぞリンク:前回までのお話4号機時代、爆裂AT機が全盛期の時代には言うまでもなく、現在の遊戯機に搭載されている様な『有利区間』という物は存在しなかったので一度、出玉の爆発が始まると一撃で数万枚の出玉を吐き出すことも珍しくありませんでした。・・・そんな4号機のAT機の中で『一番出玉を吐き出した台は何か?』と、言われますと・・・・・・有名な所では、テクノコーシンから発売された”神輿”...

続きを読む

4号機時代の思い出 『幼馴染からノリ打ち仲間へ』 その17前編 ”4号機時代のAT機の最高出玉とは?”

⇩過去のお話はこちらからどうぞリンク:過去のお話・・・4号機初期のパチスロシーンではノーマルAタイプの台で”アルゼ社”が覇権を握っていました。・・・しかし、4号機時代が中期に差し掛かると・多ライン機・多リール機・AT機など、バラエティーに富んだ台がどんどん発売されていきそれまでは日陰の存在であった”サミー社”がずば抜けた新機種の開発力で台頭してきたことでアルゼ社の影がだんだんと薄くなっていきました。・・・...

続きを読む

4号機時代の思い出 『幼馴染からノリ打ち仲間へ』 その16 サクラの親玉の破格の収入とは?!

⇩前回までのお話はこちらからどうぞリンク:前回までのお話・・・前回のお話で、晴れてサクラグループの一員になった僕は記念すべき第一回目の稼働の日を迎えることになります。そして、僕がサクラとして初めて打った台は?と言いますと僕の記憶の中では、たしかアラジンAだったと思われます。Ⓒサミー アラジンA・・・アラジンAは当時ホールに設置されていた台の中でもサクラ行為に最も適した台の内の1つでした。・・・その理由...

続きを読む

【パチスロ】 4号機のAT機の考察 『4号機時代のサクラが好んだAT機とは何か?』

今回は僕が最近紹介している4号機時代の思い出をもっと楽しんでいただく為に4号機時代にホールに設置されていた『爆裂AT機』と呼ばれていた機種のスペックを紹介していきたいと思います。・・・今回紹介していくのは爆裂AT機の代名詞である『獣王とアラジンA』Ⓒサミー アラジンAⒸサミー 獣王・・・こちらの2機種の設定6のスペックを紹介して比較していきたいと思います。⇩関連記事はこちらからリンク:4号機時代の思い出へリンク...

続きを読む

4号機時代の思い出 『幼馴染からノリ打ち仲間へ』 その15 ”当時のサクラの収入は○○万円?!”

⇩過去記事はこちらからどうぞリンク:前回までのお話前回のお話で僕はある意味、凄腕のパチプロと出会いました。・・・今回出会ったパチプロである”Eさん”に出会う前までの僕は当時のパチスロで勝つためには・目押し力・設定判別などの知識介入という要素が必要不可欠だと思っていました。しかし、当時のEさんの目押し力は『ボーナス絵柄を目押しする事が出来る』というレベルでしたのでビタ押しが必須になる台・・・・・・例えば...

続きを読む

プロフィール

元ゴト師

Author:元ゴト師
FC2ブログへようこそ!

人気記事

軽量 ページネーション

スポンサーリンク

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
14位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パチンコ/パチスロ
7位
サブジャンルランキングを見る>>

過去記事へ飛べるカレンダー

03 ≪│2021/04│≫ 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト