FC2ブログ

記事一覧

【パチスロ】 4号機のAT機の考察 『4号機時代のサクラが好んだAT機とは何か?』

今回は僕が最近紹介している4号機時代の思い出をもっと楽しんでいただく為に4号機時代にホールに設置されていた『爆裂AT機』と呼ばれていた機種のスペックを紹介していきたいと思います。・・・今回紹介していくのは爆裂AT機の代名詞である『獣王とアラジンA』Ⓒサミー アラジンAⒸサミー 獣王・・・こちらの2機種の設定6のスペックを紹介して比較していきたいと思います。⇩関連記事はこちらからリンク:4号機時代の思い出へリンク...

続きを読む

【パチンコ】 羽根物の期待値と名機”マジカルカーペット”

皆さんはパチンコを打つ時はどういった基準で打っていますか?現在では多くの方に『ボーダーを超えている台を打てば勝ちやすい』という事が浸透していますのでネット上で紹介されている”各機種のボーダーライン”を検索し少なくとも”ボーダー付近の期待値”を得ることが出来る台を打つ方が多いのではないでしょうか?・・・もちろん、収支にこだわらず好きな台を好きなように打つ人も居ると思いますけどね。個人的にはその方が休みの...

続きを読む

4号機時代の”裏モノ”と5号機ノーマル台の最高傑作

4号機時代のパチスロシーンには『過激な出玉推移と、斬新なゲーム性』を持った違法改造機である”裏モノ”が数多く存在していました。©大東音響 キングガルフ当ブログでは何度も説明しているのですが”裏モノ”とは『既に導入されている台を、”カバン屋”と呼ばれる闇の商人が何らかの形でチューンナップした台』・・・という物でしてチューンナップのやり方としては・ROMを取り換える・ハーネス部分に仕込むという方法が存在していた...

続きを読む

4号機 『クランキーコンテスト』 の思い出

最近、当ブログでは昔話を掲載していましてその中で僕がパチスロを初めて打った経験を紹介しているんですよ。当時のホールにはAタイプの機種が数多く設置されていたのですがどう言う訳か、僕が初打ちの機種として選んだ台は当時のホールのラインナップの中でも技術介入性が高いアルゼ社(旧ユニバーサル)の”クランキーコンテスト”を選んだんですよ。©アルゼ クランキーコンテスト・・・当時の僕は完全にパチスロの事が分からなか...

続きを読む

パチスロ界における『マイナーメーカーの宿命』

パチスロ界にはアルゼやサミー、そして山佐のような『業界のトップを走るパイオニア的存在』そんなメーカーもありますがそれとは対照的に『新規参入してきたメーカーや、トップの会社に次ぐ二番手的な立ち位置の存在』そんなメーカーも存在していますよね。・・・二番手的な存在のメーカーと言えばすぐに思いつくのはタイヨーですとかパイオニアでしょうかね?タイヨーなんかは一部マニアには受ける台をたくさん開発してきたのです...

続きを読む

プロフィール

元ゴト師

Author:元ゴト師
FC2ブログへようこそ!

人気記事

軽量 ページネーション

スポンサーリンク

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
14位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パチンコ/パチスロ
7位
サブジャンルランキングを見る>>

過去記事へ飛べるカレンダー

03 ≪│2021/04│≫ 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト