FC2ブログ

記事一覧

僕が考えた 『最強の4号機ランキング』 AT機編


今回は僕が考えた最強の四号機ランキグン!

初回は初級編の『AT機編』を発表します。


僕個人の主観で決めたことなんで、異論はあるかと思いますが

ご自分の思い出なんかと照らし合わせて、厳しい目で見て下さると幸いです。




それではAT機から発表していきます。




パチスロAT機ランキング



第5位  ゴルゴ13  (平和)



パチスロ画像 ゴルゴ13

©平和



まず第5位となりましたのは”ゴルゴ13”です。

この機種は随所で”13”というものを意識していまして

ATのゲームも13Gとなっております。


本気の最大の特徴は、ATの連チャンテーブルの特殊性かと思います。


ATの連チャン数の決定方式は

”テーブルAとテーブルBを掛け合わせた数字になる”

という特徴がありまして、

テーブルの数字は1~10と1~13となっており

A初当たり一回でのATの最高連チャン数はなんと130連チャンとなっているのです!





そしてAT一回当たりの純増枚数は約100枚ほどになっていますので

130連チャンともなると、潜伏のゲーム数を差し引いても

余裕で一万枚を獲得できるしようとなっています。



そして、大連チャンへの入り口は


・高確率状態時のREG

・BIG中の”強ハズレ”


となっており、この時にATの連チャンテーブルが優遇されるので(テーブルAの1~5の数字が参照されなくなるみたいな感じです)

退屈なBIG中も気を抜けないのでした。



⇩払い出しと配当

パチスロ画像 ゴルゴ13 払い出し




僕個人の感想としては、なんせ演出が渋い!

漫画の”ゴルゴ13”の知識は、僕にはあんまり無いのですが



スロットのゴルゴ13のおかげで、当時ゲームセンターに有った

『ゴルゴ13のスナイパーゲーム』

をやるほどまでには、ゴルゴ13を好きになってしまいましたw




通常時の予告音は”デーン”みたいな音が普段はするんですが

レバーオンとともに「あの男に連絡だ!」とモブが喋ると




・・・たまりませんね。

友人の家に実機が有るので、僕は今でもゴルゴ13を打つことが出来ますが

打つことが出来ない皆さんが不憫です・・・


僕はホールではこの機種ではあんまり出玉を獲得できず

最高獲得出玉は約6000枚と悲しい記録になっています・・・



当時のホールでは130連を夢見て、みなさんはゴルゴ13を打っていましたよね!

本当に熱い台でした・・・


それでは次の機種を発表します!






第4位  サイバードラゴン  (山佐)


パチスロ画像 サイバードラゴン
©山佐






第4位は山佐から”サイバードラゴン”の登場です!


この機種は革新的なATへの道を用意しており

そのAT抽選の方法とは

『通常時に”純ハズレ”を引くとミッションを抽選し、そのミッションをクリアするとATに突入する』

という二段階方式でATが抽選されております。



BIG後などの高確率状態時にミッションに突入すると

ミッションクリアしやすく、連チャンにも期待できる”ドラゴンミッション”へ突入し



低確率状態時には、ミッションクリアが難しく

連チャンもあんまり期待できない”タイガーミッション”に突入します。



本機のATは、サイバーラッシュと呼ばれるのですが

サイバーラッシュは突入した時点で2連チャンが確定します。



そして、サイバードラゴンの最大の特徴と言えば

『サイバーラッシュが255連することがある』

という事に他ならないでしょう。



サイバーラッシュが255連となると、獲得できる出玉は約50000枚くらいになるのでしょうか。

大変夢が有りますね・・・





・・・しかし、255連するには条件がありまして


『吸い込み枚数が15000枚に達した後の抽選にパスする』


という針の穴を通すようなヒキが必要になるのです。



吸い込みが15000枚という事は、1営業日では達成することが珍しく・・・

・・・と言うか、達成しても消化の時間が無いですもんねw

ちなみに、設定が変更されてもダメです。

厳しいですね。



そして、吸い込み枚数が15000枚に達すると”特殊モード”に移行するのですが

255連の可能性は”特殊モード突入時の1/16384”となっており

ほぼ、非現実的な数字になっているのですw





・・・しかし、サイバードラゴンって

自分の差枚数が分かる賢い台なんですね。


四号機のAタイプには、小役の払い出しを管理する機能が付いていて

小役による払い出しが少ないと、小役を高確率状態にして補正するのですが



・・・サイバードラゴン、なんか怖いですw

たくさん出た時の事も覚えてるのかしら。




僕とサイバードラゴンの思い出は・・・

サイバードラゴンの演出って、どこか昔の中国の時代を思わせる

そんな世界観の台だったんですよね。


玄武とか、麒麟が出てきたりだとかね。



そして音楽もどことなく、中華風だったんですよ・・・

それが何だか好きでした!



あと、サイバーって響きが好きでしたねw




そしてサイバードラゴンは、他のAT機に比べると

比較的穏やかな仕様になっているんですよね。


その一因として”ラッシュの上乗せがない”という事が挙げられますね。



一撃性は低かったサイバードラゴンですが、

ミッションの楽しさと、時には理不尽さで

当時の僕は夢中になってサイバードラゴンを打っていましたね!



僕の最高出玉記録は、マイルドなこの台だけあって

約8000枚と控えめになっています。




・・・次の台に行きましょう!



第3位   猛獣王  (サミー)




パチスロ画像 猛獣王
©サミー





第3位はサミーの”猛獣王”です!



この機種はAT機の王様”獣王”の後継機としてリリースされました。




”獣王”との変更点として


・高確率状態がW抽選されることがある

・破壊的な天井が搭載されている

・REGが邪魔ものではなくなっている

・ATの特殊抽選が増えている

・選べる3種のAT



・・・大きな変更点はこんな感じですね。

順に説明していきましょう。




まず『高確率状態がW抽選されることがある』という点です。




本機の高確率状態というのは”BIGを引いた後に突入する”という特徴があるのですが

この高確率状態は『3択当てのミニゲームで、高確率状態のゲーム数が変動する』

という特徴があります。



そして、もう一つ高確率状態に突入する条件がありまして

その条件とは『押し順ナビ時の抽選にパスする』という条件です。

確率は約1/10となっております。



そして、この2つの高確率状態は重複することがあり

重複すると高確率状態A と高確率状態Bの両方のテーブルでATの抽選を受けることが出来ます。

要は”頂SRUSH”ですね。



そして、猛獣王はAT中に押し順ナビが頻発するので

まさに”ATがATを呼ぶ”そんなイケイケ感を感じることが出来たのです。




そして2つ目の変更点。



先代の”獣王”では、天井機能が搭載されていたのですが

その天井は、決して出玉を大量に獲得できる物ではなく

連チャン数によって、設定を判別できる・・・



・・・そんな記憶が有りますね(遠い目)

連したら高設定です。





・・・しかし、猛獣王の天井はまさに破壊的で

その仕様は

『天井状態に突入後、チェリーを引くたびにAtに突入する』

という恐ろしい仕様で

チェリー確率は1/64なのですが、天井から5000枚出るなんてことはザラにありました。






・・・しかし、この天井には思わぬ落とし穴がありまして

『チェリー成立時の1/256で天井状態が終了する』

という欠点もあるんですよ。




これがバカに出来ないものでして、

僕は天井状態をボーナス以外で終了させたことは無いのですが

友人が2回目のチェリーで1/256を引いたことがあるんですよねw



その話を聞いてから、天井に突入する前には

「ボーナスを引いてくれるな」

とドキドキして、無事に天井に到達しても

「まさか1/256を引くなんてことは・・・」

とドキドキさせてくれた台なんです。




3つ目の変更点は、”REGが邪魔ものではなくなっている”という点ですね。



先代の獣王では、REGを引くと高確率状態が終了するという危険性が有ったのですが

今作の猛獣王では、REGを引いても高確率状態は終わらず

むしろATの抽選もしてくれる。



・・・REGはそんな感じの100枚小役になっているんですね。



そしてREG中の演出では、可愛らしい動物たちの姿が見れるので

殺気立った猛獣王のシマに、少しの癒しを与えてくれたのですか?

僕は知りません。



4つ目の変更点は”ATの特殊抽選がある”という点ですね。




特殊抽選はこのくらいの時期から流行り始めましたね!

マネーゲームという台では三回JACハズレを引くと

そこから”永久AT”に突入する・・・



そんな仕様の台もリリースされました!




そして、猛獣王でもJACハズレや、BIGの獲得枚数でATが確定しますね。



BIG時に450枚以上獲得すると「ピコーン」という音がして祝福されATに突入します。


・・・その為、獲得枚数が多くなってくると

『ATに突入させるため、限度を超えたリプレイ外しをする』

そんな打ち方も当時はやりましたねw





そして最後の変更点”選べる3種のAT"とは

BIGを揃える図柄によって


・ライサバ

・ゴリサバ

・ダチョサバ


と、キャラクター独自のATに突入させることが出来ます。

(通常時に二枚掛けの連続でも変更可能)



ライサバは10Gor30Gor50Gor100GのATを確率で抽選し

ゴリサバは20G固定の安定式

ダチョサバは最終ゲームで継続を賭けた2択チャレンジが発生する、基本10GのAT



・・・となっています。




僕の猛獣王での出玉記録は23000枚だったかな?25000枚かな?

設定6でAT100連させた時に、その記録が生まれました!



次は第2位です!









第2位    獣王  (サミー)




パチスロ画像 獣王
©サミー



第2位はまたもサミーから”獣王”の登場です!




この台は言わずと知れた『四号機爆裂AT機』の始祖であり

まさに”原点にして最高”というのでしょうか

いつの時代も”先駆け”の台は洗練されていなく、こけることが多いのですが


この獣王に関しては『爆裂機の規制』で撤去されるまでの間

ずっとトップを走り続けた

・・・そんな台であります。




そして獣王を語る上で欠かせない事は『コピー事件』ではないでしょうか?



当時のサミーの台のレバーには欠陥がありまして

『レバーをゆっくり作動させると、前のゲームの成立役を参照する』

という特徴がありました。




これを利用して、AT抽選を二重に受けたりするという攻略法(?)が使えましたね。

少しの間ですが。

ちなみに、設定変更1G目にコピー打法を使うと”純ハズレ”が出て来ます。


僕の獣王での出玉記録は16000枚くらいだったかな?

なんせ設定6でもBIGが1/360位の台なのに

40回もBIGを引いてしまいましたw




次は栄光の一位を発表します!





第一位   コンチ4X   (アルゼ)



パチスロ画像 コンチ4X
©アルゼ




第1位はコンチ4Xです!


完全に主観ですねw

僕は家スロでずっと回していられるくらい、コンチ4Xが好きだったんですよ。



というのも、やはりユニバの7絵柄はエグい。

そして音楽もどこかノスタルジックというか、良い音楽でして

ATシステムも相まって、本当に大好きでした!




ATのシステムは、12択の小役をナビする他に

『通常時には12択を当てないと消えてしまうREGを完全ナビしてくれる』

という特徴があります。




REGの成立確率は約1/80になっていまして、

REGを揃えることによってATの上乗せ抽選も行われていますので

ツボにはまった時はとんでもないことになりますw




そしてAT中のBIGはスーパーBIG になり

6択の小役を完全ナビしてくれるので、大量の出玉を獲得することが出来ます。



一応、通常時にもスーパーBIGになることもあるのですが、条件がありまして

その条件とは『赤7クロス揃い時の1/32』となっております。



赤7をクロスで揃えるのにはコツがありまして


・左リール 1コマ滑り

・中リール 1コマ滑りorビタ

・右リール  3コマ滑り


というようにして狙うと、毎回しっかりとクロスで揃えることが出来ます。



他には”AT最終ゲームにリプレイを引くとATが継続する”等の特徴もありますね!





そして、この台にはバグがありまして


→四枚以上メダルを入れる

→クレジットを清算する

→そのまま回す

→メダルを投入する


という手順を踏むと”次のプレイで絶対に4thリールが動く“という動作になるんです。




それが面白くて、実機で遊んでいたんですが

なぜか一度ホールでも試してみたんですよね。




・・・すると4thリールに『RUSH』が止まり

ATに突入してしまったのですw




コンチ4Xは、通常状態時にATに突入することがほぼ無いので

僕は完全にATを製造してしまったんですね。

これが僕が初めてやったゴト・・・なのかな・・・。(遠い目)





そして次は首位の発表です!




首位   おまけの中身が知りたくて

無題えqfwwらg



おまけの中身が知りたくて――。



浜松市東区内のショッピングセンターで、ポテトチップスのおまけのプロ野球選手カードの入った袋25個に

はさみで切り込みを入れたとして、浜松東署は6日

愛知県豊川市中条町宮坪、無職***容疑者(51)を器物損壊容疑で逮捕したと発表した。


「巨人軍のカードが欲しかった」


と容疑を認めているという。



同署によると、**容疑者は5日午後1時55分ごろから約20分間

同センターで、おまけのカード付きのポテトチップス25袋(1袋90円、計2250円)のおまけの袋をはさみで切った疑いがある。


同容疑者は、計35袋のおまけの袋を切り、中身のカードを確認して気に入った10袋を購入した。


それ以外の25袋を商品棚に返してセンターを出たところを警備員に呼び止められたという。





                                                               ~FIN~



関連記事
スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

元ゴト師

Author:元ゴト師
FC2ブログへようこそ!

人気記事

軽量 ページネーション

スポンサーリンク

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
9位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パチンコ/パチスロ
5位
サブジャンルランキングを見る>>

過去記事へ飛べるカレンダー

07 ≪│2021/08│≫ 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト