FC2ブログ

記事一覧

6号機”ファンキージャグラー”の設定6の機械割を計算してみた




今回は今までに発売されてきた6号機のノーマルタイプとしては

破格の機械割を誇るファンキージャグラーの機械割を計算してみたいと思います。



パチスロ画像 6号機 ファンキージャグラー
©北電子 ファンキージャグラー



パチスロ画像 6号機 ファンキージャグラー ボーナス確率
ななプレス様よりスペック比較






・・・6号機のファンキージャグラーの機械割は

上記の表のように、既に公式に発表されているのですが


今回のファンキージャグラーでも設定判別の肝になると見られている

”通常時のブドウ確率”

という要素はまだ公式にアナウンスされていません。






・・・そんな訳で、今回のファンキージャグラーも

6号機のアイムジャグラーと同じように

今のところは、実践値を元に設定推測をするしか無い状況なのですが


現在までにネット上に上がっている実戦時のブドウ確率は

”およそ1/5.5”

と、今までのジャグラーシリーズのブドウ確率と比べると

異次元の高確率になっているんですよね。





・・・そして、ファンキージャグラーは6号機のアイムジャグラーと比べて

通常時のブドウ確率も良さそうな上に


ボーナス合成確率も高いどころか

BIG偏向型のスペックになっていますので

両者の機械割のはが3%以上あるように僕は感じてしまったんですよね。

※アイムの機械割は106%くらいだと言われています







・・・さらに、5号機のファンキージャグラーの設定6も

実際の機械割は公式のアナウンスよりも高く設計されていましたよね?

※5号機のファンキージャグラーの設定6はマイジャグラーと同じくらいハイスペックでした


過去にはそのような傾向もありましたので

6号機のファンキージャグラーの機械割も

逆にサバを読んでいるように感じてしまったのでした。






・・・そんな訳で今回は

素人の拙い計算ながら


6号機のファンキージャグラーの設定6の機械割を

現在までにネット上で予想されているブドウ確率をもとに計算してみようと思いますので

どうぞお付き合いください。



・・・まず、機械割の計算の前に

「機械割とは何ぞや?」

という事の説明をして行きたいと思います。




パチスロの機械割というものは


投入枚数に対する払い出し枚数の比率

のことを表しておりまして



計算式に置き換えると次のような式になります。


機械割(単位:%)=(総投入枚数 + 獲得枚数)÷ 総投入枚数 × 100





・・・そして、上記の計算式をざっくり簡単に説明すると


”3000プレイ消化時に600枚コインが増えている台の機械割は

およそ106.6%”



ということになり


これはAタイプの機種の指標である

5号機のアイムジャグラーの機械割の近似値になります。






・・・上記の事を踏まえた上で

ファンキージャグラーの機械割をアイムジャグラーと比べて計算していきたいと思います。





・・・まず、アイムジャグラーの場合は


3000G消化時のボーナス回数は

”BIG、REG共に11.76回”

となっておりますので


その時点でボーナスで獲得出来る出玉は

”BIG=2963枚 REG=1128枚”

となりますから

両者を合わせると4091枚になります。






・・・そして、その時点でのブドウ回数は

設定6のブドウ確率を1/5.9と仮定すると

”約508回”

になりまして


ブドウで得る事が出来る払い出し枚数は

”4067枚”

となります。




・・・そんな訳で、ここまでに計算された払い出し枚数と

ファンキージャグラーで得ることが出来る払い出し枚数の差から

本来の機械割を算出してみようと思います。




・・・僕の計算、合っていますよね?w

もしも間違っていたら突っ込んでください・・・







・・・それでは次に

ファンキージャグラーでも同様の計算をしていきたいと思います。



ファンキージャグラーの設定6では

3000G消化時に

”BIG=13.63回 REG=11.45回”

上記の回数のボーナスを引く事が出来ますので


それを枚数に直すと

”BIG=3271枚 REG=1099枚”

合わせて4370枚の獲得になりますから



アイムジャグラーと比べると

この時点で279枚も獲得枚数が多いという計算になります。






・・・そして、ブドウの回数で生じる獲得枚数の差は

3000÷5.5=545回

545×8=4363枚



上記のようになりますので

これをアイムジャグラーの設定6と比べると

296枚ほど獲得枚数が多い計算になります。






・・・そして、これらの要素を合わせると

ファンキージャグラーの設定6はアイムジャグラーの設定6と比べて

3000G消化時の払い出し枚数の差は

ファンキージャグラーの方が575枚ほど多いという事になりますので


ざっくり計算すると

ファンキージャグラーの設定6はアイムジャグラーの設定6よりも

機械割が5%以上高いという事になります。







・・・高すぎねえか?




・・・正直、僕は現在の時点で

ファンキージャグラーの設定6の機械割が110%を超えると予想していたのですが

流石にこれはやり過ぎですね。



・・・きっと、本当のブドウ確率は

1/5.5って訳では無いのだと思います。





・・・しかし、ブドウの実践値が固まり次第

今回の計算式の中のブドウ確率の箇所を本来の数値に置き換えれば

ファンキージャグラーの設定6の本当の機械割が見えてくる事でしょう。







・・・何度も言いますが


「僕の計算、合ってますよね?」


信じるか信じないかはあなた次第です・・・


それでは!
関連記事
スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

元ゴト師

Author:元ゴト師
FC2ブログへようこそ!

人気記事

軽量 ページネーション

スポンサーリンク

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
10位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パチンコ/パチスロ
5位
サブジャンルランキングを見る>>

過去記事へ飛べるカレンダー

11 ≪│2021/12│≫ 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

スポンサーサイト