FC2ブログ

記事一覧

4号機時代の思い出 『幼馴染からノリ打ち仲間へ』 その43 ”ノリ打ち軍団結成”





⇩過去のお話はこちらからどうぞ

リンク:前回までのお話



⇩登場人物の紹介はこちら

リンク:主要登場人物まとめ






稼働を続けるうちに、ホールの高設定投入の傾向を完全につかんだ僕は

空いている台が設定6と分かり切っているのに

人手が足りず、放置していることを勿体ないと感じるようになり

地元の幼馴染をパチスロに誘う事にしました。




・・・その時の僕らは、まだ20歳代前半という事もあり

定職につかずブラブラしている輩も多かったので

一緒にパチスロを打つメンツを集めるのには苦労しませんでした。





・・・そんなこんなで集まった人員は

創設メンバー(?)である僕とN君の他には


僕の幼馴染であり


”小学校の時に、転校してきてからたった一人で学年を崩壊させた”


という伝説を持つ、スラム街でも屈指の逸材であるSA君

その弟で人格者であるSA弟が加入します。




・・・そして、メインメンバーは上記の4人で構成されていたのですが

当時は

”パチスロを打ちたいがお金が無いという”

若者が多かったので


時には僕の弟や弟の友人が打ち子として参戦したり

SA弟の同級生なども打ち子として参戦するという

大所帯になっていったのでした。








・・・グループという物は人数が膨れ上がると

末端まで目が行き届かなくなりがちですので

何かと雑になる事が多いと思いますが


僕らのグループは、現在のホールで迷惑がられている

”軍団”

と呼ばれているグループとは一線を画し

ホールの常連さんと仲良く共存する集団でもありました。






・・・というのも、当たり前の事なのですが

僕らには”自分たちが凄いから勝っている”という驕りは一切無く


稼働をする際には


あくまでも”お店に勝たせてもらっている”という意識を持ち



ホールでは務めて行儀よく

常連さんには最大限、優しく接するように努力をしていました。





・・・そんな僕らは

時には、負けが込んだ常連さんに設定6の台を打たせてあげる事もありましたので

常連さんの本音は分かりませんが

表面上はとても可愛がってもらっていました。





・・・そして、ホール側からもクレームや警告を受けることは有りませんでしたね。

僕らのグループは

なんなら、一般のお客さんよりも礼節には厳しくしていましたので

当然の結果だとも思います。





・・・しかし、”行儀の良さ”というものに気を付けていた僕らでしたが

ヤンチャな若い子は冷静さを欠くこともありますので

当時の僕は”躾”に奔走する事もありました。




僕らは”行儀よく”とは言いますが

あくまでもそれは常識の範囲内の行動を目指していまして



ホールで普通に過ごしていれば、まずしでかすことの無い



・くわえタバコ

・隣にお客さんがいるのに脚を組む

・台パン

・大声を出す


といった行為を禁則事項にしていたのですが

若い子達はたまに上記の行動をやってしまうんですよね。




・・・当時の僕はそういった子たちの教育係でもあったという訳です。







・・・禁則事項を破った子たちはどういう制裁を受けるかと言いますと

大体の場合は

「ダメだよ~」

と、口頭で注意をするのですが



何度も禁則事項を犯してしまったり


態度が悪い様子が

僕よりも先に他のお客さんの目に付いてしまい

お客さんが嫌そうな顔をしていたりすると


僕から優しめの鉄拳制裁を受けてしまうことになります。




画像 北斗の拳 アイン げんこつ
©集英社 北斗の拳




・・・そんな感じで秩序を守っていた僕らなのでした。






・・・このメンバーで打つ機会は

サクラ活動の方も並行して参加していましたので

週に2回ほどの稼働しかしていなかったのですが



当時の僕らは1回の稼働で


”少なくとも3万枚~5万枚”


という差玉を獲得していました。




・・・当時は狙い台の精度がほぼ100%でしたからね。


爆裂AT機よりもスペックが見劣りする

4.5号機のAT機やストック機メインの立ち回りでも

当時の僕らは、ある程度の結果を出すことが出来ていました。




・・・むしろ、当時は”舐めプ”をしていまして

あまりにも高設定の台をツモりすぎると気まずいですし

色々な台を打ちたいという欲求から


あえて、メイン機種ではない少数台のシマですとか

バラエティーコーナーから設定6を探すという試みもしていました。





・・・今考えると景気が良く見える話ですが


本来、社会保証もなく

人間的なスキルの向上も見込めないパチスロ生活というのは

せめて収入の面だけは他の人よりも良くあるべきですので


当時の収入くらいを見込めなければ

パチスロで生活をしようなんて考えるべきではないと思います。





・・・現在のホールでハイエナをしている人や

”104%でも喜んで打つ!”

なんて嬉しそうに話している人は

どういった気持ちでパチスロを打っているんでしょうかね?


・・・70歳になってもホールに居るつもりなのでしょうか?





・・・4号機時代は、パチスロで生活をしていても

普通に生活をするどころか

節制をすれば、1勝負できるくらいの貯蓄をする事が出来ましたので


当時のパチプロは、4号機時代の終焉と共に

株の世界に足を踏み入れたり

飲み屋を展開したり、風俗業を始めたりする人が居たのですが

現在のパチンコ事情ではそうはいきませんもんね・・・




・・・まあ、打ち子を数人抱えていれば話は違うと思うのですが


打ち子を抱えるといっても簡単な問題ではなく

安い給料で知り合いをこき使うのも気が引けますし


年齢を重ねるにつれ、周りに暇人も少なくなってきますので

打ち子を探すには

訳の分からない”打ち子募集”で人材を揃えるしかありませんもんね。





・・・そして、打ち子によるお金の持ち逃げなどの

知らない人を打ち子で使う事で生じるトラブルを考えると

現在のパチンコ事情と照らし合わせて

ストレスの方が大きいと僕は感じてしまいます。





・・・僕は仕事でもパチスロでもそうなのですが

足を引っ張るような奴を雇うメリットが分からないんですよ。



・・・金銭的な観点で見れば

ダメな奴を雇っていたとしても、少しはプラスになるのかもしれませんが


そいつの尻拭いをしたり

そいつを雇っていることによって下がる評判の方が僕は気になってしまいます。




・・・人生ではお金よりも大切な物の方が多いですよね!

きっと、お金をないがしろにしてきたから僕にはお金が残ってないんだろうなあ・・・







・・・・とまあ、今後こんな感じでヒラ打ち稼働を続けていく事になります。


そんな中で起こった面白い話などは

次回以降にご期待ください・・・



それでは!
関連記事
スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

元ゴト師

Author:元ゴト師
FC2ブログへようこそ!

人気記事

軽量 ページネーション

スポンサーリンク

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
11位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パチンコ/パチスロ
6位
サブジャンルランキングを見る>>

過去記事へ飛べるカレンダー

08 ≪│2021/09│≫ 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサーサイト