FC2ブログ

記事一覧

【朗報】 旧規則機の設置期限が正式に延長決定!! 段階的な撤去は2022年1月末までに行うとのこと。



法律と自主規制の狭間で揺れていた


”パチンコ・パチスロの撤去期限”


の問題ですが

正式に撤去期限が延長される事が決まったようですね。





・・・しかし、全ての機種が撤去期限の延長の恩恵を受けれる訳ではなく

色々と小難しい条件が存在しているようですね。





5月7日、パチンコ・パチスロ産業21世紀会は旧規則機の設置期限の延長を発表した。

決定したのは以下の3点。



① 当初2020年12月31日までに検定・認定が切れる予定だった機種の設置期限

② 2021年1月1日以降に検定・認定が切れる機種の設置期限

③ 撤去に向けたパチンコ・パチスロ合算の新規則機設置比率の設定



①に該当する機種の設置期限については

パチンコの羽根物・ちょいパチ・甘デジ、パチスロのノーマルタイプは

当初の検定・認定切れの日付から「7ヶ月(210日)以内」だったが、「1年以内」となる。




②に該当する機種の設置期限については

「2021年11月30日までに撤去」することになっていたが

「当初の検定・認定切れの日から1年以内に撤去」する事となる。




また、撤去については

2021年1月31日時点の当該遊技機設置台数の15%を目途に毎月撤去を行なうとしていたが

新たに③が設けられる。

※新規則機の設置比率を毎月5%ずつ増やしていく、ということになる。



<パチンコ・パチスロ合算の新規則機設置比率>

・2021年 5月末→65%
・2021年 6月末→70%
・2021年 7月末→75%
・2021年 9月末→80%
・2021年10月末→85%
・2021年11月末→90%
・2022年12月末→95%
・2022年 1月末→100%

当初の検定・認定切れから最大1年以内の2022年1月末までに、段階的に撤去していく。

引用元:パチンコビレッジ







・・・との事です。







・・・要は


”現在のホールに問題なく設置されている機種は

来年の1月まで遊べる”



という事でしょうか?




・・・いや、違うな。

現在ホールに設置されている機種の中には


既に検定は切れたものの

情けを受けてホールに置いてもらっている機種もありますので

※検定期限と認定期限の差かな?


全ての機種が同じ条件であるとは言えないようですね・・・






・・・パチスロの設置期限については

”パチセブン”

というサイトに最新の情報が詳しく載っていましたので


気になる方は⇩下記リンクから覗いてみてはいかがでしょうか?



パチセブン、認定期限一覧へ



・・・現在ホールに設置されている5号機以降の機種は

著しく射幸心を煽ったりするわけではないので

ずっとホールに設置していても良い気がするんですけどね・・・





・・・有利区間の延長も決まった事ですし

パチスロの内規が緩和されるのを待ちましょうか!



今回はここまでとします

それでは!
関連記事
スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

元ゴト師

Author:元ゴト師
FC2ブログへようこそ!

人気記事

軽量 ページネーション

スポンサーリンク

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
11位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パチンコ/パチスロ
6位
サブジャンルランキングを見る>>

過去記事へ飛べるカレンダー

08 ≪│2021/09│≫ 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサーサイト