FC2ブログ

記事一覧

4号機時代の思い出 『幼馴染からノリ打ち仲間へ』 その34 





⇩過去のお話はこちらからどうぞ

リンク:前回までのお話



⇩登場人物の紹介はこちら

リンク:主要登場人物まとめ




4号機の中期に

現在のパチスロにほぼ標準装備されている

液晶画面が搭載されはじめ

当時の打ち手の間には賛否両論が繰り広げられました。



パチスロ画像 ドン2
©アルゼ ドンちゃん2

※4号機時代の液晶搭載機黎明期のヒット機種。







・・・賛否両論というよりも

否定的な意見が多かったような気がしますけどね。



当時のパチスロはリールとフラッシュ

そして、液晶サイド部分のドット演出しか搭載されていなかったのですが


そんな小さい世界ながら

メーカーの類稀なる努力によって

パチスロの世界観を存分に発揮していたのです。




・・・まあ、当時のパチスロの世界観やゲーム性は

打ち手の想像力に依存するところも多かったんですけどね。


この世界に存在する多くの物は

想像力によって楽しみが無限に広がるという訳です。







・・・パチスロでは新しい仕組みの遊技台が登場すると

作り手であるメーカーがまだ試行錯誤の状態だからでしょうか?

遊技台に不具合やバグが発見されることもしばしばあります。




アルゼ系機種の液晶搭載機である

ドンちゃん2の筐体が世に送り出された時には


”液晶に搭載された機能であるミニゲームが設定を示唆している”


という真偽不明の噂が囁かれまして。





それを受けたホール側は

『液晶機能のオンオフを自由にカスタマイズできる』

という台の特性を生かし

ミニゲームの機能をオフにするお店も実際に存在しました。





・・・まあ、この噂はほぼガセという結論に至ったんですがね。


液晶搭載というパチスロの新しい取り組みが始まった事で

ホール側もピリピリしていたんでしょう。






・・・パチスロに液晶の搭載が浸透してきたころには

それまでのボーナスしか搭載されていないパチスロよりも

台の仕組みが多様化してきました。



ボーナス以外の出玉増加装置である

ATやARTが搭載されはじめた時代でもあるという訳ですね。




・・・そんな訳で、パチスロには


”プレミア要素”


が搭載され始めました。


現在では当たり前のように搭載されている

”BIGを1G連で引いた時などに恩恵が発生する”

という機種が設置されはじめたという訳です。




・・・当時の恩恵付き機種で思いつくのは

コンチ4Xなどでしょうか?




パチスロ画像 コンチ4X
©アルゼ コンチ4X




・・・コンチ4XはBIGを1G連させることが出来ると

ATの連チャン選択テーブルがプレミアテーブルから参照されるので

そこから大連チャンが始まる事が多いのでした。

※他にはJACハズレとかがプレミアテーブルだったかな?






・・・そして、4号機時代の液晶黎明期のバグと

プレミア要素による恩恵が絶妙に絡み合い

凶悪な攻略法が世に送り出されてしまいました。




・・・その攻略法とは皆さんご存じ


”サムライスピリッツの強制SBIG打法”





”クレイジーレーサーの強制無限ART”


というものですね。






※この2機種の詳しい攻略法の概要は過去記事で紹介しています


過去記事:カテゴリー 4号機時代の攻略法




上記の2機種は特別な器具を使うことなく

破壊的な攻略法が出来る事が発覚してしまったのですが


攻略法の対策が


”ホール側が液晶メニューをいじるだけ”


という簡単なものでしたので

攻略法の寿命がとても短い機種でした。






・・・そして、パチスロのエンドユーザーである当時の僕に

破壊的な攻略法の手順が入って来るのは

既にほとんどのホールで攻略法の対策が終わってきた頃ですので

攻略法祭りに参加することはなかなか出来なかったのでした。





・・・寂しい思いをした当時の僕は

攻略法の威力を試すために

ゲームセンターでサムライスピリッツを打ちました。


当時のゲームセンターは世がパチスロバブルを迎えていた事で

最新の遊戯機を設置しはじめるお店も多かったのです。





・・・サムライスピリッツの攻略法を試した僕は

その攻略法の効果と

台がバグを起こす瞬間を目の当たりにし

なんとも言えぬ高揚感を得ることが出来ました。



そして僕はゲームセンターのサムライスピリッツで遊んでいるうちに

液晶バグを起こす最適手順を掴んでいったのでした。







・・・サムライスピリッツをはじめとする

アルゼ系液晶機種のバグを利用した攻略法を忘れかけた頃でした。


僕はとある地方に旅行に行き

旅行の習慣である”ご当地ホール巡り”を開始します。




・・・僕は寂れたホールで知らない機種を打つのが大好きでしたので

その時も小さなホールに目を付けて入店しました。




・・・ホール内を何気なく散策すると

訳の分からない台がたくさん設置されていました。



そして、そんな寂れたホールにはどういう訳か

”玉緒でポン”

が設置されている事が多いんですよね。




パチスロ画像 サミー 玉緒でポン
©サミー 玉緒でポン




・・・新台で導入したんだろうか?



まあ、それは置いといて

さらにホール内を散策していると

先ほど話題に上げたサムライスピリッツも設置されていたんですよ。



パチスロ画像 サムライスピリッツ
©アルゼ サムライスピリッツ




・・・サムライスピリッツを発見した僕は

彼の設置を確認した時の礼儀である


”液晶メニューの確認”


を始めます。




・・・すると、


サムライスピリッツの攻略法に必要な液晶メニューである

”ボーナス間情報”

の画面がそこにはありました。






・・・しかし、ここは観光地の寂れたホール。

攻略法でぶっこ抜くのは僕の本意ではありません。




・・・しかし僕は


”攻略法を実際にホールで試したという事実”


が欲しくなり

1回のBIG限定で攻略法を実践し

ささやかながら、(勝手に)ゴト師の仲間入りをすることに決めました。



・・・獲得した出玉は全部飲ませて帰るつもりだし

許してくれよ、店員のおっちゃん!






・・・とにかく、攻略法を試していきます。

そのためにはまず、自力でBIGフラグを立てることが必要です。



そして、BIGフラグの成立までに1万円ちょっとを投資しました。

僕はワクワクしながら攻略法の手順を踏んでいきます



・・・緊張はしません。

ゲームセンターで完璧にマスターした手順です

当時の僕はスラムダンクの流川のような気持ちになっていました。




画像 スラムダンク 流川
©集英社 スラムダンク 



・・・何万プレイ打ってきたと思っているんだ!


何事も、いざという時に緊張しないためには

メンタルを支える為の練習量が必要って訳ですね。







・・・そんな訳で、攻略法の方は首尾よく成功します。

これで僕もゴト師入門という訳ですね。



・・・攻略法を試した僕は、

わざわざ出玉を飲ませるのが面倒になり

メダルを放置してホールを後にしました。



ホールから宿に戻る僕は

物凄い満足感に包まれていました

きっと顔はにやけていたと思います。





・・・今回、ゲームセンターで攻略法を試したことに味を占めた僕は

他の機種の攻略法もゲームセンターで試すようになったのですが


ゲームセンターからホールに派生した攻略法は

サムライスピリッツだけだったなあ・・・




当時はインディージョーズの”ランプ攻略”も世に出回ったのですが


パチスロ画像 インディー
©サミー インディージョーズ



ホールで実際に試す機会は無かったうえに

世間的に言われている攻略法の効果は実感できませんでしたね。


ホールよりもゲームセンターの方が設定状況が良いはずなんですが

全然出玉が付いてきませんでした・・・・









今回はここまでとします

それでは!
関連記事
スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

元ゴト師

Author:元ゴト師
FC2ブログへようこそ!

人気記事

軽量 ページネーション

スポンサーリンク

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
16位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パチンコ/パチスロ
8位
サブジャンルランキングを見る>>

過去記事へ飛べるカレンダー

04 ≪│2021/05│≫ 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト