FC2ブログ

記事一覧

4号機時代の思い出 『幼馴染からノリ打ち仲間へ』 その33 ”4号機史上、最もヤラセを感じた名機”





⇩過去のお話はこちらからどうぞ

リンク:前回までのお話



⇩登場人物の紹介はこちら

リンク:主要登場人物まとめ





現在ホールに設置されている6号機の中には

”自力CZ ”

と銘打ちながら

実は内部的にCZの合否が決まっているという仕様の台が多く設置されています。



そして、そんな台を打ったユーザーは


『ヤラセだ!』


と、批判の声を上げるのですが


むしろ僕は

リゼロの設定6の

『約束されたAT』

というものは高設定を打っていると実感できるポイントなので大好きですので



パチスロ画像 リゼロ2
©大都技研 リゼロ




リゼロの低設定の台の”無理ゲー感”も

高設定台の仕様の税金のようなものと捉えていますので

必然的に我慢をせざるを得ないと思っているのです。




・・・自分にとって都合の良いことだけを認めるのはおかしいですもんね。







・・・そして、本来パチスロというものは

『高設定の台は出玉が出る』

という仕組みですので


台によって差は有れど

ほとんどの台にヤラセのような部分は存在していますし


機械割が上下に振れれば振れるほど

その存在はあからさまになります。





・・・例を挙げると、4号機時代の獣王では



パチスロ画像 獣王2
©サミー 獣王


設定1では1/32でATに突入するシチュエーションでも

もしも設定が6であれば

同じシチュエーションで95%以上のの確率でATに突入します。




これを”仕様”という一言で片付ければ簡単ですが

見方を変えればヤラセとも言えますよね?


・・・台の仕様なんてそんな物なのであります。







・・・僕が考える

”パチスロを打つ上で生じる本当のヤラセ”

という物は


『打ち手のヒキに左右されない、最初から決まっているもの』


これはどう考えてもヤラセと言って良いのではないでしょうか?




・・・そして、4号機時代には

”破格のヤラセ機能”

を搭載した台が存在していましたね。




その台とは


テクノコーシンから発売された


『神輿』


という台です。





パチスロ画像 神輿
©テクノコーシン 神輿





・・・神輿のモーニング機能は

以前に当ブログでも紹介しましたね。



簡単に神輿のモーニング機能を説明すると


『最高で5万枚の出玉を獲得するモーニング機能』


が搭載されていまして

その機能はお店が獲得枚数を

2万5千枚と5万枚のどちらかから選択できる上に

”確実に発生させる事が出来る”

という特徴を持った機能でした。





・・・これは満場一致で”ヤラセ”と言って良いと思います。

他に最適な言葉が見つかりません・・・





・・・今回は神輿ほどとは言いませんが


4号機時代に僕が打った機種の中で

”ヤラセ”

を感じた名機を紹介したいと思います。







・・・今回紹介する台は

2003年にネットから発売された


”スーパーブラックジャック777”


という機種になります。



パチスロ画像 4号機 ネット スーパーブラックジャック777
©ネット スーパーブラックジャック777




・・・4号機時代のネットいう会社は

アルゼ・山佐・サミーという3大メーカを追随する

4番手メーカーの集団の中の会社の1つだったのですが


斬新なシステムを搭載した台や

3大メーカーとは一線を画した路線のパチスロを発表していたので

一部、コアなファンに人気があるメーカーだったのです。






・・・そして、当時の僕も

”フライングアイズ”

を打って以降、ネットという会社の虜になりまして



ブラックジャック777と同時期にネットから発売された


・トーフシリーズ

・賞金首シリーズ

・ハウンドドックなどのストック機

・十字架シリーズ


などのネット系機種も

ブラックジャック777と同様にかなり打ち込んでいたのでした。






・・・当時の僕は正直なところ

ブラックジャックシリーズをそこまで好きではなかったのですが


僕の幼馴染のN君が

初代ブラックジャックを相当打ち込んでおりましたので


その後継機に当たるスーパーブラックジャック777が発売される時に

N君がまるでネットの工作員のように

僕にブラックジャック777の魅力を語ってきたことで

興味を持ち始めました。





・・・そして、ブラックジャック777の導入後すぐに

サクラグループの解析担当である僕に

ブラックジャック777を打つというミッションが課され

N君の激しい嫉妬を受けることになったのでした。






・・・ブラックジャック777は大まかに分類するとストック機なのですが


ストックの放出契機が


・純ハズレ時(1/16384)

・スイカ(1/81.9)11回成立時

・ボーナス放出抽選に当選時

・小役の6連続時



・・・というように複数の契機が存在しています。





・・・そして、ブラックジャック777にも

似たような仕様の機種である

”旋風の用心棒”

と同じように


『意図的に小役を連チャンさせ、ボーナス放出を誘発させるAT』

が搭載されており


そのAT(リオチャンス)は”ストックタイム”という

BIG後と設定変更後に突入するゾーンで抽選されるのです。



【スーパーブラックジャック777 基本スペック】

設定1

BIG:1/364
REG:1/885


設定2

BIG:1/348
REG:1/845


設定3

BIG:1/327
REG:1/795


設定4

BIG:1/319
REG:1/775


設定5

BIG:1/288
REG:1/700


設定6

BIG:1/226
REG:1/549




・・・そして、スーパーブラックジャック777の通常時の演出は

サミーから発売された”ハードボイルド”のような


『地味ながら背景に違和感がある演出』


が多数搭載されておりますので


スーパーブラックジャック777は

まさに

『色々なストック機の良い所を取りそろえた台』


であると言えたのです。






・・・そして、ブラックジャック777のどこにヤラセを感じたかと言いますと

『設定変更後のST突入確率』

高設定の台はそこが破格の確率だったのです。



<設定変更時ST抽選確率>

設定1    30%
設定2    31%
設定3    32%
設定4    33%
設定5    70%
設定6   70%



・・・そして、設定変更時に突入したATは

継続ゲーム数が50Gor777Gのどちらかに振り分けられるのですが

僕の記憶が確かならゲーム数の振り分けは1:1ですので


もしも設定6を打つと3回に一回はST777という

破格のアドバンテージを得て稼働を始めることが出来たのでした。

※ネット情報を見ると1:9ですので

僕の記憶違いの可能性が・・・




・・・むしろ、ST777が選択されると

アドバンテージというよりも

その時点で1日の勝負がほぼ決してしまいます。




というのも、ブラックジャック777は

STの最中にも通常のボーナス放出抽選をしていますし


<ボーナス放出抽選確率>

設定1  1/420
設定2  1/404
設定3  1/372
設定4  1/372
設定5  1/321
設定6  1/239



・・・さらに、ST777中に引いたBIGは

『獲得枚数が通常よりも多いハイパーBIGに変換される』

という特徴がありますので


もしもST777を引けた際には

出玉が更なる出玉を呼ぶ

最高の好循環が始まってしまうのでした。





・・・僕はブラックジャック777の設定6を

幸運にも何度も打つ事が出来たのですが

控えめに言って最高の台でしたね。



そりゃあ設定6の台を打っているんだから当たり前かもしれませんが

ブラックジャック777はサクラ以外でも打ち込んだ

愛すべきパチスロ台の中の1つなのでした。






・・・しかし、ブラックジャック777は設定変更をするだけで

”ST777”

という特大の爆弾をホールが抱えてしまいますので

正直、当時のホールでは

設定状況が芳しくなかったんですよ。





・・・そんな訳で僕は

ブラックジャック777よりも

設定狙いでは後継機の”リオデカーニバル”を打つ事が多かったですね。



設定状況がよろしくないブラックジャック777でまともに勝負する為には

ハイエナで打つしかありませんでした・・・





・・・4号機時代のネットは本当に良いメーカーでしたので

これからの復権に期待したいところであります・・・





今回はここまでとします

それでは!
関連記事
スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

元ゴト師

Author:元ゴト師
FC2ブログへようこそ!

人気記事

軽量 ページネーション

スポンサーリンク

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
9位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パチンコ/パチスロ
5位
サブジャンルランキングを見る>>

過去記事へ飛べるカレンダー

09 ≪│2021/10│≫ 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

スポンサーサイト