FC2ブログ

記事一覧

4号機時代の思い出 『幼馴染からノリ打ち仲間へ』 その30 ”パチンコ屋の女店員に口説かれたお話”





⇩過去のお話はこちらからどうぞ

リンク:前回までのお話



⇩登場人物の紹介はこちら

リンク:主要登場人物まとめ






・・・僕はサクラです。


しかし、その前に人間でありオスですので

キレイな女の人を見るとついつい反応してしまうのであります。



・・・しかし、サクラ行為を行っているホールでは

いくら店員さんにアプローチをされたとしても


『もしかしたら罠かもしれない』


という思考回路になり

店員さんからのお食事の誘いなどを断ってしまうのでした。




・・・罠ではないのかもしれませんが

やましいことをしているホールの店員さんと付き合いを持つことは

なにかと不都合が起きるかもしれませんしね。


自分からサクラ行為がバレる可能性を増やす行動をするのは

さすがに気が引けてしまいます。







・・・しかし、世の中には

僕の想像を超えた行動をする人が居るんですよ。



・・・と言う訳で、今回はサクラグループには内緒で

サクラで行っていたホールの店員さんと交流をしていた人間のお話をして行きたいと思います。








・・・世の中には

”まるで下半身に脳が付いている”

と錯覚してしまうほど

行動が性欲に支配されている人間が居ますよね。




・・・そんな人間は、社会に出ても職場で不倫をしたり

手を出してはいけない女の人に手を出して

失敗する事があるんでしょうね。






・・・それに比べると

サクラグループの僕らがホールの女店員さんに手を出し

もしも、サクラ活動をしていることが明るみになってしまうと

支払う代償が桁違いになってしまいます。




・・・不倫なんかをして支払う慰謝料は

その人の収入にもよりますが、せいぜい300万円が関の山ですよね?



・・・しかし、当時僕らが行っていたサクラ活動は


”月の換金額が3000万円オーバー”


という経済規模でしたので


もしも全額弁済をするという事になってしまえば

その額は怖ろしいものになってしまうのでした。





・・・まあ、現実的に考えて

全ての額を弁済するのは非現実的なのですが


個人の軽率な行動でグループの活動を止めてしまうのは

金銭的にも大きな損害がありますし

ましてや信用も失ってしまいますので


たかがパチンコ屋の女店員と遊ぶくらいの事は

”支払う代償と天秤にかけると簡単に我慢できる”

と、普通の人間なら考えると思います。






・・・が!

世の中にはホームラン級のバカが居るんです。



人物 ガチンコ ホームラン級のバカ 
©ガチンコ 



・・・僕の幼馴染であり、サクラグループの一員である

N君がやらかしてしまいました。




・・・事の顛末を紹介していきましょう。




当時、僕とN君は

普段の平打ち時にも一緒に行動していましたので

”サクラ活動をいつもの稼働の延長線上に見せる”

という観点から

サクラ活動の時にも一緒に出番を迎える事が多かったんですよ。



・・・その方が、ホールで顔なじみのプロと会った時も

いつもの稼働のような雰囲気を匂わせることができますのでね。





・・・そんな訳で、僕とN君がサクラ活動を行う際には

N君の車で一緒にホールへ向かう事が多かったんですよ。




・・・そんなある日

いつものようにサクラ活動を終えた僕は

N君よりも先に換金を済ませ

車の中でN君の帰りを待っていたんですよ。




・・・しばらく経つと、N君が車に戻ってきました。


N君は車に着くと


僕に


『店員から手紙を渡された』


と言いました。




・・・N君の手には、店員さんが渡した手紙が握られています。


最低な僕はその手紙をN君から奪い取り

N君よりも先に読み始めました。




・・・手紙には差し出した店員の名前が書いてありました。


パチンコ屋の店員は胸にネームプレートを付けていることが多いですよね?


しかし、僕は店員さんの名前なんて気にしたことが無かったので

まだ営業時間内のホールに戻り

手紙を渡したであろう店員を探し始めました。




・・・ついついガン見しちゃいましたよ。


きっと店員さんは僕の熱視線で


『手紙渡したのバレとるやないかい!』


と思ったでしょう。




・・・そして

”N君に手紙を渡した店員さんはどんな人だったか?”

と言いますと・・・




・・・当時の僕らは20歳代前半という年齢だったのですが

その頃の僕から見れば”完全にBBA”という趣向のババアでした。


要はババアです。

ババアが若い子に興味を持ったという構図ですね。





・・・いったんお店に戻り、店員さんの姿を見た僕は

N君に


『ダメだと分かってると思うけど、さすがに行かないよね?』


と、問いかけると


N君は


『もちろんさ!』


と爽やかに答えてくれました。





・・・僕は安心しました。



というのも、N君という人間は

それまでにも女絡みで色々な問題を起こしてきた人間でしたので


当時の僕は、いくら口説いて来たのがBBAだったとしても

油断が出来ないと思っていたのです。





・・・N君が女絡みでやらかしたエピソードを紹介しましょう。



僕とN君は小さい頃からずっと仲が良かったんですよ。


そんな訳で、僕らは小さい頃からよく遊んでいたのですが

その時に、近所の小さい女の子と一緒に遊ぶことがあったりしたんですよね。





・・・時は過ぎ、その頃のみんなが成人を迎えます。


あの時小さかった女の子も成人を迎え

大人になったその子は

モデル事務所に所属するようになっていました。




・・・・大人になってからも仲が良かった僕らは

女の子に

『モデルさんとコンパがしたい』

と頼み込み、実際に合コンが開催されることになりました。






・・・しかし、その合コンは凄惨を極め

開始から4時間が経つと

まともに歩ける人間は居なくなっていました。




・・・僕はお酒が強い方でしたので

事態の収拾に奔走しました。



・・・しかし、どこを探しても

N君と幼馴染の女の子の姿が有りません。




・・・ぼくは

”まさか”

と思いトイレへ向かいます。




・・・するとそこには


”幼馴染の女の子の服を脱がす最中のN君”


がトイレの個室に居たのでした・・・






・・・まさに危機一髪でした。




N君はそんな感じのエピソードを108個持っていますので

ホールのババア店員に口説かれた時も

僕は安心する事が出来なかったのですが



心配する僕にN君は


『だいじょうぶさ!』


と、信頼度抜群の赤文字で答えてくれたので

僕は安心する事が出来たのです。






・・・そして、N君が手紙を受け取って1週間が過ぎたころ

僕はグループの上司であるEさんに呼び出されます。



呼び出された場所に行くと

そこには何故かN君も居ました。




・・・僕と会うとEさんは


『こいつ、店員とやりやがった』


と笑いながら僕に告げました。




・・・N君は何故か照れ笑いをしています。

僕はドン引きです。




・・・そうです、N君は自分の下半身に抗う事ができず

BBAの誘いに乗ってしまったのでした。

赤文字程度の信頼度では足りなかったようです。





・・・その時の僕は

N君がキツイお仕置きをされるのではないかと思ったのですが

今回はお咎めなしのようで何よりでした。



しかし、Eさんは当然のように

N君に”次は無いよ”と言っていましたので

めでたくN君にリーチが掛かったという訳ですね。






・・・その後のN君はホールでは大人しくしていましたが

恐るべきはBBA店員です。



なんとBBAは

”グループの先輩であるK君にも手紙を渡す”

というウルトラCを決めてくれたのです。




・・・なんという色欲の塊なのでしょう。




・・・そして、K君もなかなかの強者でしたので

K君はN君と穴兄弟になったのでした。

(ちなみにBBAはグループ内でネタにされ続けました)






・・・この後も僕らはホールで女の子を引っ掛けるのですが

その話はまた今度紹介しますね。




今回はここまでとします

それでは!
関連記事
スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

元ゴト師

Author:元ゴト師
FC2ブログへようこそ!

人気記事

軽量 ページネーション

スポンサーリンク

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
16位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パチンコ/パチスロ
8位
サブジャンルランキングを見る>>

過去記事へ飛べるカレンダー

04 ≪│2021/05│≫ 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト