FC2ブログ

記事一覧

4号機時代の思い出 『幼馴染からノリ打ち仲間へ』 その21



⇩過去のお話はこちらからどうぞ

リンク:前回までのお話



⇩登場人物の紹介はこちら

リンク:主要登場人物まとめ





・・・飲み屋で豪遊を続けていた僕らの行為は

サクラグループの上司であるEさんの耳に届き

僕とN君は、Eさんからこっぴどく怒られました。




・・・Eさんは僕らに


『せっかく稼いだお金を無駄にしてどうするんだ?』


『こんな状況はいつまで続くか分からないぞ、ちゃんとお金を貯めなさい』


こんな感じの、至極まっとうな説教をしてくれたのです。






・・・しかし、知能が低い当時の僕は

Eさんが僕の事を心配して説教をしてくれたにも関わらず


『こんなあぶく銭、どう使おうが勝手じゃない?』

と考えていたのです・・・




・・・なんて酷い若者なのでしょうか。



結局、Eさんの言葉が届かなかった僕は

サクラ活動を通じて得たお金をすべて使い切ってしまうのでした・・・






・・・この辺りから僕とEさんの関係は少しづつ悪化の道を辿っていきます。


僕とEさんは、大きく揉めたりすることが無かったのですが

些細な言い合いや、意見の食い違いがどんどん増えていったのでした。





・・・まあ、この時の僕の行動を思い返してみると

完全に”反抗期を迎えた若者”だったんですよね。

世間知らずのガキが正論ぶって我儘を言っていただけの事なんです。






・・・Eさんに説教を受けてからの僕は

グループのTOPである親の”SEさん”の方針には向かう事も多くなっていきました。



これは以前のお話でも紹介したのですが

僕らがサクラで打つ台は


『SEさんの趣味で決められることが多い』


という特徴があったんですよ。





・・・そして、僕とN君とEさんは

パチスロで生計を立てていたことが有りますから

一般の方と比べると、少しだけパチスロに精通していますので


『パチスロで利益を得るために最善の行動とは何か?』


という事を考えながら行動できますし

あえて損をするようなことはしたくないという気持ちがあったんですよ。






・・・僕たちの意識はそういった感じだったのですが

パチスロの初心者であるSEさんは

僕らとは違い、パチスロに対しての意識が


『完全にギャンブル』


といった感じでパチスロと接していましたので


世のパチプロが利益を得るためには打たない様な台を僕らに打たせたりと

”時間の無駄”とも取れる行動を強いられたりしていたんですよ。




パチスロ画像 スーパービンゴ
©ベルコ スーパービンゴ

※全く利益が出ないのにひと月単位で打たされたトラウマ台

同時期に打ったハローサンタは面白かったのですが

”劣化版ミリオンゴッド”

的なビンゴは苦痛でしかありませんでした。






・・・さらに、SEさんは普段はお堅い仕事をしている人でしたので

ホールに出向き、実際に台を打つということが少なかったんですよね。




こんな状況下に置かれた当時の僕は


『実際に台を打たないで金だけもらっているくせにうるせえなあ・・・』


という思考に陥ってしまったのでした。






・・・これは完全に恩知らずな考えですね。


そもそも、僕がサクラ活動を始めることができて

20歳そこそこの若者が手にすることができない様なお金を手に入れることができたのは


Eさんと知り合う事ができた偶然と

N君が推薦してくれた優しさと

SEさんと設定師の関係があってこその事でした。





・・・わし、なんもしとらんやないかい!!!




そうなんです、

当時の僕は恵まれた環境に慣れ過ぎて

”ありがたみを感じる”

という事を忘れてしまっていたのでした・・・





・・・本当に僕は馬鹿なんですよね。


誰しもそういう部分があるのかもしれませんが


当時の僕は良い環境にもすぐ慣れてしまい

それが当たり前と錯覚する悪癖が有ったのです。







・・・そう考えると、Eさんは本当に僕に親切にしてくれました。


パチンコ屋で出会っただけの生意気な若造に

親身になって説教をしてくれましたのでね。


彼は僕の目を覚ますために

色々な話をしてくれたり


まだ子供の世界から脱却できていない僕に

大人の世界の仕組みなんかも教えてくれたりしました。




・・・サクラ活動という、決して”日の当たる事が無い活動”で出会った人たちですが

当時出会った人間は本当にかけがえのない仲間でしたね。





・・・そんな僕は、今でも当時の仲間と連絡を取ったりするのですが

肝心のEさんとは音信不通なんですよね。




・・・なぜって?


それは『Eさんが覚せい剤取締法で実刑を受けた』からなんですよ。


犯罪を犯し、警察に捕まってからの彼と連絡が取れる人はいないどころか

後にEさんは僕らのグループに”特大の置き土産”を残してくれることになるのです。




・・・あの野郎、シ○ブ中のくせして偉そうに説教をしやがって。





・・・まあ、それは冗談として

Eさんが居なかったら僕は悪ガキのまま成長をしてしまう所でしたので

彼には感謝もしているんですよね。



・・・20歳の頃の僕は目つきがおかしかったらしいですからねw

後輩たちは当時の僕に話し掛けることができなかったそうです。



歳を取ったら自然に丸くなっていたのかもしれませんが

Eさんのおかげで早めに丸くなることができた僕なのでした・・・











今回はここまでとします!

それでは!
関連記事
スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

元ゴト師

Author:元ゴト師
FC2ブログへようこそ!

人気記事

軽量 ページネーション

スポンサーリンク

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
16位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パチンコ/パチスロ
8位
サブジャンルランキングを見る>>

過去記事へ飛べるカレンダー

04 ≪│2021/05│≫ 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト