FC2ブログ

記事一覧

4号機時代の思い出 『幼馴染からノリ打ち仲間へ』 その19 サクラに人気があった意外な機種 



⇩過去のお話はこちらからどうぞ

カテゴリー:大規模サクラグループ編





・・・ご存じの通り(?)サクラグループはお金のために集まっている集団ですので

利益だけを追求し”4号機爆裂AT機”を打ちたいと考えるサクラが多いと思われがちなのですが・・・





・・・実はそんなことは無くてですね。


僕らのサクラグループの中での人気機種はAT機ではなく

なんとストック機の”ネオプラネット”という機種だったのでした。








パチスロ画像 ネオプラネット
©山佐 ネオプラネット





【BIG放出確率】
設定1   1/307
設定2   1/294
設定3   1/277
設定4   1/261
設定5   1/245
設定6   1/192

【REG放出確率】
設定1   1/407
設定2   1/388
設定3   1/365
設定4   1/341
設定5   1/314
設定6   1/225

※改めて見ると、設定6の確率はヤバすぎですね・・・






・・・ネオプラネットは山佐から2002年に発売されたストック機なのですが

当時ホールに設置されていた”キングパルサー”とは違い


”ストック切れの心配がほぼ無い”


という部分と

・設定6の出玉率(フル攻略時=130%以上)

・秀逸なゲーム性

これらの要素で、僕らのグループを虜にしていたのです。










・・・ネオプラネットの設定6は

安定して7500枚程の出玉を叩き出してくれる優秀な台でしたね。

※実践上





・・・ちなみに、当時の僕は

ネオプラネットの設定6をたくさん打ちたいと考えていたのですが


僕らのサクラグループには色々な事情が有ったので

僕がネオプラネットを打てる機会はかなり少なかったんですよ。





・・・その事情を少し説明しますと


僕らのグループは、他者にサクラ活動をバレる事を極端に嫌っていましたので

あの手この手で迷彩を掛けようと企んでいたんです。



という訳で、僕らは一般のお客さんがホールで自然に取る行動を目指し

”ある程度、固定された機種を攻める”

という雰囲気で打つ台の選定をしていたんですよ。





・・・皆さんがホールに行くときは

好きな機種しか打たない人ですとか

ノーマルタイプしか打たない人、そんな人が沢山いますよね?


少なくとも

”全ての台をローテーションで打つ”

なんて遊び方をする人は少ないと思われます。

※ホールがイベント対象機種を選ぶ昨今ならあり得ますね




・・・という訳で、僕らのグループも

ある程度、自分たちが打つ機種を固定し

その中で”選定された機種の出玉率が均等になる”よう公平に分担がされていたのです。





・・・まあ、同じ機種を攻めていると

”常連さんに顔を覚えられやすい”

という側面もありますが


色んな機種を乱れ打ちして、毎回出玉を獲得するよりも

『得意機種で勝ち続けている様に見せる』

その方がまだ自然でしたので

当時の僕たちはそんな手法で活動していたのでした。







・・・そんな中、僕たちのグループに与えられた機種は

まさに”デッドオアアライブ”という感じで

『比較的マイルドな機種か、最高スペックの機種』

という風情の機種が多かったですね。




・・・そうそう、僕らの機種選定に大きく関わってくる要素として

”グループ内での親の力関係”

という要素も存在していたのですが


僕らのグループの親は”グループ全体で一番の年長者”だったので

その発言権から

当時の台の中でも、一番爆発要素がある機種をゲットする事に成功していたのです。






・・・そんな僕らのグループが打つ台は

親の趣味・嗜好で、バクチ要素が強い台が多くてですね・・・





・・・例えば、アラジンですとか



パチスロ画像 アラジンA
©サミー アラジン




・・・ミリオンゴッドなどのAT機ですね。

パチスロ画像 アルゼ ミリオンゴッド 4号機
©アルゼ ミリオンゴッド









・・・僕らの分隊が打つAT機は上記のような感じだったのですが

それ以外の”お茶を濁す系機種”は

”出玉率の均衡”

が大いに計られますので


僕らがAT機以外に打つ事が出来る機種は

”ストックが無さそうなキンパルや旋風の用心棒”

といった、比較的低すおえっくな機種が多かったのでした。






パチスロ画像 キングパルサー
©山佐 キングパルサー






・・・キングパルサーの設定6は

安定して5000枚程の出玉を吐き出してくれる優秀な機種だったのですが

旋風の用心棒は打つのがキツかったですね・・・・

(ゲーム性や演出は好きなんですけどね)




・・・というのも、旋風の用心棒の設定6は同機種の他の設定と比べると

ATの上乗せ性能を含む連チャン性能がかなり低かったので


・成功パターンで6000枚

・出ない時は2000枚


こんな感じの獲得出玉の事が多かったです。



【旋風の用心棒 機械割】


設定1  94.5%
設定2  98.5%
設定3  102.5%
設定4  106.5%
設定5  109.0%
設定6  113.0%



・・・旋風の用心棒の機械割は思ったよりも低いんですね。

そりゃあ出ないはずだ。






・・・その他に、当時の僕が打つ台の選定で一番困ったのが

”親方の勘違い”

でしたね。




ギャンブル好きな僕の親方は

なぜか出玉率が低い”スーパービンゴ”にハマってしまい


パチスロ画像 スーパービンゴ
©ベルコ スーパービンゴ





・・・当時の僕は

ビンゴの設定6を(無理矢理)ひと月ほどの期間打たされた挙句


親方はその後に

「全然収支が上がらないね!」

という、分かり切ったセリフを吐きビンゴを諦めたのでした。




・・・きっと僕らの親方は

ビンゴに搭載されていたプレミアフラグの

”4桁AT”

をバンバン引く未来を想像していたんだと思います。




・・・頼むからしっかり解析を見て機種を選定してほしいものでしたね。

僕らの親方は

”機種選定の優先権を無駄にする”

そんな人なのでした。






・・・今回はここまでとします


次回は登場人物を分かりやすくまとめた記事なんかを書きますので

お時間がよろしければお付き合いください・・・


それでは!











関連記事
スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

元ゴト師

Author:元ゴト師
FC2ブログへようこそ!

人気記事

軽量 ページネーション

スポンサーリンク

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
5位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パチンコ/パチスロ
4位
サブジャンルランキングを見る>>

過去記事へ飛べるカレンダー

01 ≪│2024/02│≫ 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

スポンサーサイト