FC2ブログ

記事一覧

4号機時代の思い出 『幼馴染からノリ打ち仲間へ』 その18 サクラ時代のエピソード 



⇩過去のお話はこちらからどうぞ

リンク:前回までのお話


突然ですが皆さんは

『サクラグループの中で一番やってはいけない事』

とは何かご存じでしょうか?





・・・これは多くの方が想像が付くと思うのですが


多くのサクラグループの場合

『一般客に台を取られたと偽装して、知り合いに設定6の台を打たせる』

という


簡単に言えば”泥棒”のような行為が

組織に金銭的な損害を与える上に


さらに、信用さえも裏切る行為になりますので

一番の禁則事項と考える事が多いのです。





・・・しかし、僕らのグループは

スタート時から”信用第一”でメンバーの人選をしていましたし

メンバーそれぞれが、グループに入る前から

密接な関係を築いていたという事で


普通のグループが頭を悩ませている

そういった問題とは無縁だったんですよ。



・・・何より、報酬も良かったですからね!







・・・それでは、僕らのグループが

『一番大きな問題』

と考えていたのはなんだったのでしょうか?




・・・・今回はそんなお話をして行きたいと思います。







・・・これは過去のお話でも取り上げた話題なのですが

僕らのグループは他のサクラグループとは違い


『設定師が勤め先のお店さえも欺き、高設定の台を知り合いに流している』


という特徴がありました。




・・・そんな訳で、僕らが打っていた設定6の台は

お店の”設定表”には

多くの場合”設定4”と記載されていまして


何も知らないお店側の人間は

僕らが設定4の台でタコ出ししていると思っていたんですよ。






・・・しかし、何回も申し上げた通り

当時のパチスロ機

通称”爆裂AT機”の設定6は


その他の設定とは違い


”完全なるエクストラ設定”


という仕様になっていましたので



台の確保に失敗し、一般のお客さんに当該台を打たれると


「むむ!これは設定6?!」


画像 コナン ムム 青酸カリ
©名探偵コナン



・・・って感じで、すぐにバレてしまい

何かとマズい状況を招きかねませんので

当時の僕らは、万が一にも台の確保に失敗するわけにはいかなかったんですよ。







・・・しかし、長いことサクラ活動を続けていると

予期せず”指定台”を他のお客さんに取られてしまう事もありました。






・・・これは性格もあると思うのですが


僕はミスをしたくない方なので


”少々強引でもしっかりと台を確保する”


という台取りの特徴があったんですよ。





・・・もちろん、色んな台のデータを見るフリをしてから本命の台を抑えたりという

ちょっとした”迷彩”というか、演技も織り交ぜますけどね。


しかし、自分が本来やるべき台に他のお客さんが少しでも近づこうものなら

少し強引な形になっても確保していたという訳です。



画像 スクリーンアウト2
©集英社 井上雄彦





・・・当時はネット上で遊技台のデータを見ることができるお店が少なかったので

ピンポイントで指定台に向かうという行為は

あまりにも目に付きやすい行為でしたね。







・・・しかし、中には度胸が良いというか舐めてるというのか分からないのですが


”車のカギを指で回しながら、鼻歌交じりに台取りをする”


という豪傑も存在していましたw

※豪傑の名前はU君といいます(元ヤン)




画像 鍵を指で回す
※イメージ画像





・・・U君は凄いですよ。


彼は朝イチの入場時に、鼻歌交じりに行進をするのですが

他のお客さんに抜かされても焦る事はせず

悠々とお目当てのシマに向かっていくのです。




・・・僕は出社日が被った時にそんなU君の姿を見て


『あいつ、いつかやらかすな』


と、心配をしていたのですが

ある日、その心配は的中してしまいます・・・





・・・その時も僕とU君の出番が被っていまして

お互いに、会話は禁止されていたのですが

同じ空間で開店前に並んでいたんですよ。



僕はいつも通り、お目当てのシマに足早に到着し

色々な台のデータを見てから指定台に腰を下ろしました。







・・・すると、ミリオンゴッドのシマの方から


『うぇrtyひこ!!!!!』


という叫び声が聞こえてきたのです。







・・・お察しの通り、叫び声の主はU君でした。




・・・U君は怖ろしいですよ。


普通に考えると、指定台を他のお客さんに取られたとしても

その台を強引に取り戻そうとする行為は


他のお客さんに

『なんでこの台にそこまで固執するの?』

という、要らない疑念を生んでしまいそうなものですよね?




・・・そんな訳で、僕がもしも指定台を取られたとしても

『他の遊技台を少し打ちながら、上層部に報告する』

という行動を取っていたと思います。







・・・とにかく、U君は

『指定台を取られた上に、無駄な揉め事を起こす』

という最悪なムーブをしてしまったのでした。





・・・しかし、今回の揉め事は

まだサクラグループが結成して間もなかったので

僕らを怪しんでいるお客さんが居なかった事から

大きな問題になる事もなく、U君のミスは不問となりました。





・・・世の中には常人には理解できない行動をする人も居るもんですね。


この時はまだU君と僕は会話したことが無かったのですが

後にお互いの人間性に惹かれた僕たちは

どんどん仲良くなっていくのです・・・





続く
関連記事
スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

元ゴト師

Author:元ゴト師
FC2ブログへようこそ!

人気記事

軽量 ページネーション

スポンサーリンク

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
9位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パチンコ/パチスロ
5位
サブジャンルランキングを見る>>

過去記事へ飛べるカレンダー

07 ≪│2021/08│≫ 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト