FC2ブログ

記事一覧

4号機時代の思い出 『幼馴染からノリ打ち仲間へ』 その5 ~S君との別れと裏切り~



・・・前回のお話で、同じ高校に通っていたS君と仲良くなり

彼と一緒に遊んでいるうちに

自然と、彼の地元の友人達とも仲良くなっていったのでした。





S君は口下手で不器用な性格であり

自分から知らない人に話し掛けるような社交的な性格ではなかったのですが


僕はS君が大好きでしたので

S君を僕の地元に持ち帰り、僕の地元の友人と仲良くさせたりもしました。



・・・やられたらやり返す、って事ですね。





・・・そんな感じで日々を過ごしていたのですが

高校1年生の夏休みが終わった後に事件が起きます。






・・・俗に言う”退学ラッシュに突入してしまったのです。

※一回当たり純増(?)マイナス1人




僕たちは夏休みの間、海で過ごすことが多かったのですが

生まれつき知能が足りない僕の仲間の中に


『海の魅力の虜になり、海から離れられなくなった』


という人間が続出しまして

学校生活は2学期を迎えたものの登校せず


『海で貝を取り、自給自足の生活をする』


という、人生と高校をリタイアする人間が続出したのです。






・・・お察しの通り、S君もそのうちの一人でした。


S君とは2学期以降、学校では会うことは無くなってしまったのです。










・・・そうは言っても、学校を辞めたくらいでは友情は消えませんので

それからの僕は学校帰りにS君の家に毎日通うことになったのです。




S君が生まれた家庭は本当に良い家庭でして

なんでS君がグレたのか本当に疑問でしたね。



まあ、S君はグレたといっても

非人道的な事は

”僕に彼女との性行為を見せる”

という事くらいしかしませんので

人間的に腐っているわけではありませんでした。(ガバガバ判別)




・・・じゃないと、口下手な彼の周りに

いつも友人が絶えなかった事が説明できませんもんね。


S君は他人に嘘もつかないし、友人に対して思いやりもある

そんな最高の人間だったのです。





・・・僕はS君の家に毎日通っていましたので

彼の両親とも仲良くなりました。



彼の父ちゃんは車関係の仕事をしていた人だったんですが

僕らみたいなうるさい若者に対しても寛容な人で

『父親とはこうあるべき』

というのを体現した包容力のある人でした。




・・・そして彼の母親は小さくてかわいい人で

お世辞抜きに”昔のアイドル”みたいな容姿をしていました。


そして、S君の母親は料理も上手だったので

僕はS君が家に居なくてもS君の家に通うようになったのです。



・・・なんて厚かましい事でしょう。



しかし、そんな僕を

S君の両親は自分の息子と同様に可愛がってくれました。


・・・本当に暖かい家族でした。






・・・高校を中退した僕の仲間たちは

夏が終わった事で 海に居る時間が減っていきましたので

バイクの免許を取るためにバイトをする奴が増えていきました。


この時点では”パチスロで稼ぐ”という選択肢は無かったんですね・・・





・・・そんなこんなで、S君の地元にはバイク乗りが増えていきました。

あんな奴らでも免許を取得できるんですね。





・・・そんな僕たちの行動範囲は広まり

休みの度に遠出をするようになって行くのでした。




・・・まあ、遠出といっても

当時の僕たちはお金が無かったので

もっぱら地元で有名な心霊スポット巡りをするだけでしたけどね。



しかし、高校生の僕たちにはそれも初めての経験でしたので

とても楽しい思い出の一つになりました。






・・・時は過ぎ、僕は高校2年生になります。



過去記事でも紹介したのですが

その頃の僕は、学校を編入して通信制の高校に通っていましたので

高校1年生の時に比べて、遊べる時間がとても増えていたんですね。



リンク:昔話カテゴリーへ




・・・そんな訳で、時間を持て余していた僕は

地元の友人である、後にサンダーV(ノーマル台)で5000枚負けを喫するM君と

川で流れて遊んでいたんですよ。



・・・それは忘れもしない、お盆のシーズンでした。

僕とM君は


➡川で流される

➡また上流まで行き、再度流される


という、どんなに暇な人でもやらなそうな

クソみたいな遊びを1日中していたのですが




・・・そんな僕の元に1本の電話が入ります。




・・・巷でよく言う

『虫の知らせ』

ですとか

『第6感』

って、本当にあるんですね。





・・・その電話が鳴った時の僕は


着信の画面を見る前、

まだ誰から電話が掛かってきているかさえ分かっていないのにも関わらず

嫌な予感しかしていませんでした。





・・・電話の主はS君の地元の友人

通っていた高校が同じであるO君でした。



電話を取った僕にO君は言います

『S、死んじゃった』

ってね。



・・・頭が真っ白になるって本当にあるんですね。


その時の僕はO君の言った言葉がジョークではないことがすぐに分かりました。

同時に”嘘であって欲しい”とも思いました。



そして、僕はO君に感情をぶつけてしまいました


「てめえ、もし嘘だったらお前を殺すからな!」



ってね。



僕は人生で数度しか叫んだことが無いのですが

この時は大きな声が出ましたね・・・






・・・そんな僕にO君は泣き声で

「本当なんだって・・・」

と、言いました。



・・・分かってる、お前はそんな嘘を言うやつじゃない。

O君、すまんかったな。



僕はそんな事を思いましたが言葉には出さず、

まだ免許を持っていなかったのですが


友人にバイクを借り

20分ほど離れたS君の家へと向かうのでした。







・・・やがて、S君の家の前に着きます。


外から見たS君の家は今までと何ら変わりなく

インターフォンを鳴らすと、いつものようにS君が


「勝手に入ってきて~」


と、彼に似つかわしくない大声で呼んでくれそうな感じがします。





・・・しかし、よく見ると

その日の彼の家の玄関はフルオープンでした。

そこに僕は”非日常”を感じてしまったのです。






・・・僕もS君ほどではないですが

”ビビる”

という事には無縁の生き物だったんですよ。





・・・でも、どうしても家に入れねえんだw

確かめたくないんですよ、S君がもうこの世には居ないことを。




・・・そんな時にS君の幼馴染であるA君が僕の元へ近づいてきて

「入りなよ」

と促してくれたのでした。




・・・家に入ると、もう動かなくなってしまったS君が寝ていました。


実は、彼の死因は良く分かっていないんです。

僕が死んだ後に彼と会う事が出来たら聞くつもりなんで

そこはどうでも良いんですが

『S君ともう遊ぶことが出来ない』

という現実だけは確実にそこにありました。



・・・だって、どう見ても動かねえんだもの。






・・・その時の僕は完全に頭が混乱していたのか

はたまた、現実を理解しようとして居なかったのか分からないのですが

涙は一滴も出ませんでした。






・・・それからの僕は、葬儀の日程中は

A君の家で過ごしていました。




S君のお母さんはたくさん泣いていましたが

彼の父親は葬儀の間中、気丈に振る舞い


日程の最後の日にはS君と特に仲が良かった友人を10人ほどを集め

家で酒盛りを始めてくれました。



・・・そこに呼ばれたのは地元のメンバーが中心だったのに

僕が呼ばれた事は本当に光栄でした。



その時の僕はS君の極悪非道な振る舞いを

彼の父親に笑いながら話していました。


そして僕はS君の父親に

『形見が欲しいから、あいつの灰皿を持っていくね』

と言うと快く承諾してくれました。




・・・そして、S君の49日が過ぎるまでは

形見の灰皿に、毎日線香代わりに彼が吸っていたセブンスターを供えていたのですが



・・・不思議なもんですね。


普通の場合

煙草って、途中で吸わなかったら火が消えてしまう事が多いんですが

彼の灰皿に備えた煙草は一度も消えることなく

最後の一吸いまで奇麗に無くなっていました。



・・・どうみても完全に怪奇現象です

会いに来てくれてありがとう、お前なら全然怖くねえよ。





・・・そんな感じでS君とはお別れをしたんですが

彼の地元の友人達とは

今でも生涯の友達として付き合っていまして

時々、A君が開いた美容室に髪を切りに行ったりもします。




・・・S君とは、僕が時々線香を供えるという一方的な関係になってしまいましたが。




そして、成人してから彼の家に行った時に

若い頃と変わらない、いきなりの訪問にも関わらず

昔と同じように僕を迎えてくれた彼の家族には感謝しています。



・・・そこで見た、当時のままのS君の遺影と

彼が当時使っていたPHSなんかを見た時には


僕の中に色々な感情が溢れ出てきてしまい

今までは元気な所しか見せていなかったのですが

S君の両親の前で泣いてしまう所でしたw




・・・成人を迎えた僕は大手を振るって

S君の両親の前でタバコも吸い、酒も飲んでやりましたよ。


・・・S君の代わりに、彼が吸っていたセブンスターをね。






・・・こうして、ゴト師は友人との別れを乗り越え

本格的にパチンコの世界に浸かっていくのでした。



続く



関連記事
スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

元ゴト師

Author:元ゴト師
FC2ブログへようこそ!

人気記事

軽量 ページネーション

スポンサーリンク

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
16位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パチンコ/パチスロ
8位
サブジャンルランキングを見る>>

過去記事へ飛べるカレンダー

04 ≪│2021/05│≫ 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト