FC2ブログ

記事一覧

6号機のことあれこれ



先日、巷で話題になっている楽曲の

『うっせえわ』

という曲を聴いてみました。



画像 うっせえわ
©Ado うっせえわ



・・・曲を聴いてみた感想ですが

正直な所40歳手前のおじさんには

”近頃流行りのネットで流れている曲”

との差は感じられず、曲の途中で視聴を諦めました。



・・・現代の若い子はこういった曲が好きなんですね。


僕らが若い頃に流行った曲は現在も名曲として語り継がれる曲が多いですが

”うっせえわ”は果たしてどういう運命をたどるのでしょうか?







・・・さて、話は変わりましてパチスロの話題をして行きましょう。



現在のパチスロは6号機時代を迎えて

複雑な内規の規定上、現実的に機械割が114%を超える台を作ることは難しくなっています。





そんな中でユーザー達は

『無抽選区間がキツイ、当たりが一瞬で終わってしまう』

ですとか

『自力感が有ってこそパチスロ』

なんて要望を口にしますが


その全ての要望を一台でクリアーする事は

現実的に厳しいですよね・・・












現在ホールに設置されている、6号機のパチスロのジャンルの代表格と言えば

『リゼロタイプ』

のような

『高純増ATを搭載し、CZ突破型』

といったゲーム性の台や


パチスロ画像 リゼロ2
©大都技研 リゼロ




”まどか叛逆”のように

『大当たり毎に有利区間が切れるタイプ』

等が設置されていますね。


パチスロ画像 まどか叛逆2
©アルゼ まどか叛逆



・・・そしてまどか叛逆のようなタイプのスロットは

『(比較的)低純増のATを搭載しているので、短期出玉試験に引っ掛からない』

という特徴がありますので

『連続してATを獲得出来るチャンスがある=無抽選区間が無い』

というゲーム性を実現しています。





・・・しかし、そういったタイプの台のマイナス面としては

『ATに突入させるのは比較的簡単だが、ロング継続しにくい』

というデメリットも存在しているのです。



それもそのはず、ATに突入しやすい上にATのロング継続が現実的ならば

短期出玉以外の出玉試験に合格することが出来ませんし

機械割が大きく跳ね上がってしまいますもんね。





・・・6号機は規制が色々と厳しいので、現在までに開発されてきた台は

114%の機械割という名のパラメーターを、攻防それぞれに振り分けた結果

ユーザー目線からすると どうにも中途半端な台ばかりが出来上がってしまった。



・・・そんな流れになっていると思われます。





・・・そんな6号機の規定の中作られた”バジリスク絆2”は

なかなかバランスが良い作りなのではないでしょうか?


パチスロ画像 バジリスク絆
©アルゼ バジリスク絆2



バジリスク絆2の有利区間のシステムは

パチスロに詳しくない人にもわかりやすい上に

1回の有利区間を消化するのに必要なメダルは理論上800枚程なので


たとえ有利区間天井まで到達しても

『1度のATの獲得でそれまでに消費したメダルを取り返す』

という事も現実的に可能なミッションですよね。




そしてバジリスク絆2は、有利区間天井に到達すると同色BCに突入し

そこからATに突入する可能性が最低でも50%もあるの事も魅力的ですよね。




・・・この辺の仕組みはリゼロタイプの台も

”有利区間内にATに突入させることが出来れば、その有利区間は勝てる”

という特徴の台が多いですが


リゼロタイプの台でATに突入させるのはなかなか困難ですので

その点もバジリスク絆2の方が

ゲームバランスの良さを感じる一因なのではないかな?

と、僕は思います。





・・・まあ、これは一長一短ですけどね。


高純増のATを搭載している機種は

『2400枚を獲得する事による有利区間の完走』

が現実的な確率で見えている台が多いですが

まどか叛逆なんかじゃ完走は難しいですしね。




・・・しかし、現在パチスロを遊技している方たちは

2400枚の獲得じゃ物足りないようですので


絆2のような仕組みのパチスロで

800枚ほどの獲得のミドル継続のATを延々とループさせる方が嬉しいかと思います。





・・・まどか叛逆なんかのような台は

少々パラメーターの振り方を間違ってしまったので


『低設定の台はATに突入させるのは困難な上に

ロング継続も期待できず、ゆっくりメダルが飲まれて行く』


・・・という展開になりがちですよね。




・・・やはり、そういった台たちと比べると

絆2や南国育ちのゲームバランスの良さは良いと思います。

どこからでもチャンスがあるように見える設計の台ですもんね。



・・・まあ、パチスロの出玉面のスペックは好みが分かれると思いますので

液晶演出や出玉の増加速度なんかを考慮して

自分が好きな台を打つのが良いと思います。




・・・これは難しい問題ですよね。

それらの問題を考慮した上で”パチスロつまらない”と言っている人が多いのですから。



正直、僕はリゼロタイプのパチスロも低純増のパチスロも

どちらも分け隔てなく打てるんですよ。



リゼロタイプのパチスロの高設定を打つ時は

鉄壁の防御力に感謝をしますし


絆2なんかを打つ際には

自力感と引き換えに安定感は失われていますが

『攻撃は最大の防御』

という事で、

『一生当て続けてやる』

という気持ちで台と向き合えますし

打っている最中には退屈しないで打ち続ける事が出来ます。


・・・当てていればハマらないですからね!





・・・まあ、なんでも考えようによっては楽しめるんですよ。



こんなに巨大に膨れ上がったパチスロ業界を潰すと

日本の経済に多大な影響を及ぼすと思われますので

ずっと下火になることは無いと僕は勝手に思い込んでいます。



・・・良い子にしていればどこかで緩和されると思いますので

その時を待ちましょう。


今の時代もきついですが

5号機時代に突入した閉塞感の1000倍はマシです。



文句を言いながら打つよりも

みなさん、どうせパチスロを打つんでしょ?

楽しい事を見つけようじゃないですか。



それでは!




関連記事
スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

元ゴト師

Author:元ゴト師
FC2ブログへようこそ!

人気記事

軽量 ページネーション

スポンサーリンク

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
9位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パチンコ/パチスロ
5位
サブジャンルランキングを見る>>

過去記事へ飛べるカレンダー

09 ≪│2021/10│≫ 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

スポンサーサイト