FC2ブログ

記事一覧

メーカー発表の数値には載っていない 6号機南国育ちの立ち回り法&実践の様子



先日、ホールのイベントデーにて6号機の南国育ちを打ったんですよ。


パチスロ画像 6号機南国
©アムテックス 南国育ち



6号機の南国育ちと言えば、4号機の南国育ちと同様に

『設定6が分かりやすく、そこそこ機械割が高い』

という特徴を持った台ですので、ホールのイベント時・・・


・・・とりわけ”設定6投入型”のイベントでは重宝しますので

南国育ちを好んで打つ機会が多いんですよ。



・・・何より面白いですしね!








・・・そして、南国育ちの設定変更後は設定不問で

”普段は移行しにくい、爆連のトリガーであるモードEに移行する確率が上がる”

という特徴がありますし


南国育ちは滞在モードが見抜きやすいので

一度ボーナスが当たるまで打たずとも

100回転ほどでモードC 以上に滞在していることが見抜けますので


1G連がしやすい高モードを狙い打ちした

リスクを回避した立ち回りも出来るのです。








ここからは実践上の数値も交えてのお話になるのですが


南国育ちは準備モード、通常モードを問わず



・遅れ+リプレイ (モードB以上)

・リプレイ時に特殊フラッシュ (モードC以上)


というモード示唆の演出が

モードC以上に滞在していると合算で1/60程で発生してくれますので

(※あくまでも個人の感想ですが、かなり近い数値だと思われます)


自分の打っている台が設定6の可能性が薄い場合や

南国育ちの朝イチ台を複数台打つことが出来る時には


現在打っている台に高モード示唆の演出が起きなかった場合

台移動をして高モードの台を探すのも有効になるかと思います。



⇩高モード示唆のリプレイ演出動画






・・・南国育ちの設定6はどこからでも連チャンモードに移行する確率が高いので

上記の立ち回りをしていると設定6を捨てる可能性が高くなりますが


高モードの台を複数台触る事によって

短時間で設定6を1日中打った時と同等の期待値を稼ぐことが出来る事もありますので

効率が良い立ち回り法と言えるでしょう。



・・・また、解析数値には載っていませんが


”設定変更(有利区間セット)後には402Gと560Gに天井の振り分けがある”


という噂があり

これはほぼ確実な情報なので注意して下さい。


・・・そして402Gを踏むと特大の恩恵があるとの情報もあります。

たぶんゲーム数消化のモードアップがかなり優遇されているのではないでしょうか?






・・・ここからは稼働の話題になるのですが


パチスロとは厄介なもので

机上の計算とは違う挙動を多々してくれますので

本当に困ったものですよね


・・・そこがパチスロが”筋書きのないドラマ”として面白い所でもあるんですけども。





先日の稼働で南国育ちを打っている時に

朝イチ設定変更濃厚(設定打ち替えを含む)台を打っていまして


打ち出し開始直後から遅れが複数回確認できましたので

まずは高モードを確信できる展開だったんですよ。





南国育ち 朝イチモード






・・・しかし、高モードとは裏腹に初当たり確率が弱く

朝イチの初当たりは仮天井に相当する402Gでの当たりでした


・・・そして初当たりからは天国モードには移行しなかったので

有利区間が継続する限り打ち続ける事が確定したのです。



南国育ち ボーナス後モード




朝イチにモードC以上に滞在しているとすれば

上記の表を見る限り、順当に行けば次回天国モードに期待できる

準備モードC以上に移行する確率が高いので


この状況では、どんな設定でも打ち続けるとメダルが増える可能性が高く

むしろ低設定の南国育ちは


ここからしか天国モードに移行する可能性が無いに等しいので

どちらにしても勝負所という訳です。




・・・これらのプレッシャーからの解放を意味する

1G連確定の蝶ランプが光った瞬間が

4号機時代からの”南国育ちの醍醐味”なんです。



・・・パチスロを楽しむという事は”抑圧と解放”の連続なのであります。






・・・兎にも角にも打ち続けます、有利区間が消えるまではね。

今回は思惑通り”準備モードC”以上に移行していたようで

200G以内の有利区間リセットはありませんでした。



・・・と言う訳で、400G以内での当たりも約束されたのですが

天国モードに上がるのが約束されるのは準備モードD以上ですので

まだ予断は許されない状況なんです。




滞在しているモードが準備モードCならば

『次回非天国時は7割がモードB以下に転落、それ以外はモードC以上へ均等配分』

という確率でモード移行抽選がされますので


是非ともモードC以上が確定している今回の当たりで

天国モードに移行させたいと言う訳です。






・・・しかし!引けない!初当たりが!



2回目の初当たりもモードCの天井である402G付近での当たりでした。


・・・そして、この当たりでも連モードには移行しません。






ここで南国育ちの初当たり確率を見てみましょう



【南国育ち 初当り確率・機械割 】

設定 初当り 出玉率

設定1 1/354.7 97.4%
設定2 1/339.5 99.2%
設定3 1/328.7 101.5%
設定4 1/316.8 105.3%
設定5 1/308.0 108.8%
設定6 1/298.6 113.8%



・・・この確率が確定役であり、低設定で優遇されている

『バタフライ役』

を考慮したものなのかは分かりませんが


なんにせよ、南国育ちの初当たり確率は

高設定ほど高いものになっていますので

この時点での僕の台は


・通常モードで天国に飛んでいない

・初当たりを引けていない


という事により低設定が濃厚になりました。

設定6では無い事は分かります、分からされました。





・・・しかし、準備モードCで連モードに行かなかったことから

現在の僕の台の状況は


・7割の確率でモードB以下

・モードC以上の割合が3割でどれも均等配分


という状況ですので

やはり有利区間ランプが消えるまでは打ち続けるしかありません。





・・・すると、ボーナス後40回転ほどで

モードC以上が確定する”リプレイ時の特殊フラッシュ”が発生しました。


このフラッシュは初見でも気付くことが出来ると思いますが

ブログ上部に載せている動画を見る事によって

完璧に判断が出来ると思います。



通常のリプレイのフラッシュはリール下部から発生するのですが

特殊リプレイフラッシュは”リールの上部から発生し、少し派手である”という特徴があります。



個人的にはコンチ4Xの低確率時のリプレイフラッシュに似ていると感じました。

って、誰も知らねえか。






・・・特殊フラッシュが発生したことにより、少し安心できる展開となりましたが

まだ1/3の可能性でモードCの可能性が有りますので

油断は出来ない状況であります。




・・・そして、当たりを引くのが遅いと

6号機の宿命である”1有利区間での最大差枚数を獲得することなく有利区間が終わる”という憂き目に遭う可能性もあります。



・・・それくらいならまだ良いです



最悪のパターンである”1200GもモードCを回した挙句、天国に移行しない”という展開も

この時にはまだ見えていましたので


まだ何も成し遂げていない、

ボーナス後200G消化時点の僕は

変な汗をかきながら通常時を消化していました。





・・・そして大方の予想通り

次の当たりも天井でのボーナスになりました。

良いんです、モードアップの可能性が有る400Gを踏みたかったので・・・




・・・これにて2400枚獲得の夢は潰えました。

(残り有利区間250Gほど?)

しかし、天国モードに上げる事に集中できるってもんですよ。


・・・まあ、ボーナス中にジタバタしても遅いんですがね。




・・・このバタフライゾーンは痺れました。

なんせ爆連のトリガーであるモードEの可能性が3割もあるバタフライゾーンですからね!




現在の状況を整理すると

”連モードに行かない可能性が1/3”という事で

今考えると有利な状況であると思いますが


南国育ち君はなかなかいい汗をかかせてくれました。

”沖スロはスポーツ”だってはっきり分かんだね・・・




・・・そしてこの南国育ち君はテレビという物をよく知っているようで

1G連の告知を最終ゲームまで引っ張ってくれました。

おじさんゾクゾクしちゃいましたよ、ええ。



南国育ち君が完璧な”抑圧からの解放”を見せてくれましたので

おじさんは何かに目覚めてしまいそうになりました。

6号機もやるわね!





・・・それ以降は順当に当たり

残念ながら連チャン的にモードEには滞在していなかったようですが


6連チャン(内BIG4回)まで伸びてくれまして

ほんの少しだけ勝って終わる事が出来ました。



・・・南国育ち、マジで面白いですよ。

惜しむらくは有利区間のリセットのタイミングですかね。


有利区間ランプを気にしないで打つとゲーム性も死んでしまいますので

南国育ちを打つ時は

必然的にランプを見ながらの遊技になってしまうのですが



・・・ランダムはアカンかったよ。


有利区間ランプが消えるタイミングをもう少し限定してもらえると

ストレスが無く打てたと思いますし


ペナルティの存在もアカンかったですよね。

あとはリールが3つだったら神台だったなあ・・・




・・・まあ、文句はこれくらいのもんなんで

南国育ちは充分に良い台だと思いますけどね!




連チャン終了後に

『もう少し打ちたいなあ』

と思わせてくれた6号機は南国育ちが初めてですし


『低設定でもなんとかなるんじゃないかしら?』


という錯覚を産み出させる内部数値の作りは上手かったと思います。



南国育ち、僕はこれからも打ち続けていく事でしょう。


ペナルティや4リールの問題でとっつきにくいかもしれませんが

蝶ランプがすべてを忘れさせてくれるので大丈夫です・・・



今回はここまでとします

それでは!
関連記事
スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

元ゴト師

Author:元ゴト師
FC2ブログへようこそ!

人気記事

軽量 ページネーション

スポンサーリンク

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
20位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パチンコ/パチスロ
10位
サブジャンルランキングを見る>>

過去記事へ飛べるカレンダー

04 ≪│2021/05│≫ 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト