FC2ブログ

記事一覧

パチンコ屋さんでの出会いとタブー



僕は4号機時代からパチンコを打ち始めているのですが

その時代のパチンコ屋さんは現在と違い

『アミューズメント施設』

のような雰囲気は一切無く



画像 古いパチンコ屋
※イメージ画像 古いパチンコ屋さん



遊びに来る客層も、何の仕事をしているか分からない人パンチパーマのおっさんや

歯の抜けた小汚いおばさんなんかが多かったので

僕が初めてパチンコ屋さんに入った時はそれなりに緊張したんですよ。




・・・まあ、緊張の原因は

当時の僕がまだパチンコ屋さんに入店して良い年齢では無かったこともありますがね。



とにかく、1990年代以前のパチンコ屋さんはアンダーグラウンドな雰囲気がプンプンしていまして

パチンコという大人の遊びに憧れた僕はすぐに虜になったわけであります。






・・・しかし、一見すると とっつきにくいように見える

当時のパチンコ屋さんに来ていた怖そうなお客さんも

『パチンコを楽しみに来ている』

という共通の目的があったからでしょうか?


一度話してみると案外話しやすい人が多くて

僕が当時のパチンコ屋さんに行くときは、パチンコを打つという行為もそうですが

常連の人たちと話したりするのも楽しみの1つになっていたのです。




・・・しかし、僕がパチンコ屋さんで出会った人たちは

年齢はおろか名前さえも知らないことが多かったです。



それもそのはず、僕はパチンコ屋さんで知り合った人に求めていたことは

『その場限りで楽しむ関係』

でありまして、


一緒にパチンコを楽しむ上では、年齢や身分なんてものは関係なく

”パチンコが好き”

という気持ちがあれば楽しむことが出来たのです。



・・・ここがパチンコの良い所かもしれませんね。

”個人が自分の身の丈に合った遊び方を選択できる”

って素晴らしい事です。





・・・そして、パチンコ屋さんで出会う人種には

『パチプロ』

と俗に呼ばれる

パチンコを生業として生きている人も数多く存在しました。





そんなパチプロとする会話といえば

多くの方はパチンコの話ばかりをすると思っているかもしれませんが

実はそういう訳ではなく、パチンコの話はサラッとしかしない方が多いです。



・・・パチンコの話をするとしても

「あの新台打った?」

ですとか

「新しくオープンするお店行く?」

という会話が多いですね。


・・・あまり親しくなければ尚更です。




・・・というのも、他のパチプロに設定投入パターンなんかを聞くのって

少しデリケートな問題なんですよ。




イベントを追っている”軍団”なんかは

誰でも知っている、ネットに溢れかえっている様な

嘘か本当かさえ判断さえ出来ない価値のない情報しか持っていません。


そして、そういった類の情報は抽選の運も絡んだりしますし

バンバン他の人に教えても問題ないですが


イベントに左右されず、ピンで動いているパチプロの情報は

そのパチプロが”高い授業料と時間”を使って得た有用な情報ですので


赤の他人が聞いてきたところで教えるはずもないですし

情報を聞き出そうとする行為が”浅ましく無神経な事”だと僕は思うんですよ。




・・・立ち回りをパクるのはトラブルの原因にもなりますしね。



色んな台を試し打ちしていると時には負ける事もあるでしょう。

たとえ負けなかったとしても、充分な日当を得る事が出来なければ

負けに等しいと言えるでしょう。




・・・そんな思いをして得た有益な情報を

何の苦労もしていない赤の他人にパクられたらキツいですよね?(語彙)


昔は立ち回りをパクったり、他のプロが発見した甘いパチンコの台を他の人が奪うと

リアルに血が流れたりしたものです。


・・・少し手荒いですが、それくらいの秩序が無いと皆さん安心できませんもんね。




「自分で勝つ方法を探せないくらいならコンビニのバイトでもしてろよ」

って事です。

なんでも教えてくれるのはネットの中だけです・・・





僕は最近、パチンコ屋さんでナンパされたんですよ。

と言っても、相手は男性なんですけどね・・・



その男性はパチンコが大好きなようでして、

このご時世に脱サラをしてパチンコで生きていく事を選んだようで

毎日パチンコ屋に通うようになったそうです。



・・・そして、パチンコ屋に通っているうちに

僕の立ち回りを見ていて上手と思ってくれたらしく

それをきっかけに話し掛けてくれたんですよ。




・・・しかし、こいつがとにかくデリカシーの無い奴でねw


最初はバカみたいなオカルトの話をして盛り上がっていたのですが

ラインを交換したことをきっかけに豹変し

僕の1週間のスケジュールやらを事細かに聞いてくるようになったんですよ。



・・・それもね、その子はパチンコ屋で僕に会っても

顔をしばらく見ないと僕だと認識できない様なくらいの関係なんですよ?



そんなに親しくもない人間に食い扶持を世話してもらおうなんて

最近の若者は一体どういう神経をしているんでしょうね。




・・・僕は一時期、この子からの連絡がマジでストレスになり

友人にどうしたら良いか相談したりしました。



ラインを無視することもできるのですが

たまにパチンコ屋であったら気まずいよなあ・・・

なんて考えたりもしました。

(なんなら今でもストレス)



・・・やっぱり、人間って人に近づくときは

何かしらのメリットが無ければ近づかないんでしょうね。



彼は僕に立ち回り方法を聞くことしかしません

ラインで世間話なんかをしてきたことは0です。




いつも

”明日はどこに行かれるんですか?”とか”何を打つんですか?”

しか聞いてきません。


・・・敬語を使えばいいってもんじゃねえぞ。






・・・とにかく、もうパチンコ屋でラインは交換しない方針に決まりました。

キャバ嬢に向けて使う断り文句をホールで使う時が来たのです。



・・・僕はその子にそれとなく教えてあげたりもしたんですけどね。

「何を打ったら良いんですか?」

って聞かれたら

「(自分で掘るしかないんじゃないかな?)俺が聞きてえよ、設定師じゃねえんだから分かるはずねえだろ」

なんて答えたりしていました。




・・・現在のホールで若い子と喋ると

パチンコに熱心なのか、パチンコの質問をしてくる子が多いです。


中には踏み込み過ぎた質問をしたことに気付き

「こんなこと聞いたらマズいですよね?」

って言ってくる子も居ましたが


そういう風に気を使える子には

逆になんでも教えてあげたりしちゃいますね。



でも、僕はパチンコ屋さんで会話をする時は

ガチな訳の分かんねえパチスロ論よりも

辛かった思い出や”パチンコあるある”を話して楽しみたいですね。



個々が持ち寄るパチスロ論や目押し論なんかを話して楽しむ時代は

遠い昔に過ぎ去ったおじさんの意見でした・・・






今回はここまでとします、それでは!
関連記事
スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

元ゴト師

Author:元ゴト師
FC2ブログへようこそ!

人気記事

軽量 ページネーション

スポンサーリンク

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
7位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パチンコ/パチスロ
5位
サブジャンルランキングを見る>>

過去記事へ飛べるカレンダー

06 ≪│2021/07│≫ 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト