FC2ブログ

記事一覧

【続】機械割200%超え! 爆裂AT機時代に編み出した至高の立ち回り



前回の記事では

『4号機のAT機において、誰でも出来る上に破格の機械割を稼ぎ出す』

という立ち回りを紹介しました。


前回の記事:4号機時代の立ち回り


パチスロ画像 獣王
©サミー 獣王



今回は4号機時代の立ち回りのお話の続編を紹介していきます。







時は遡り、1990年代後半から2000年代初頭の

いわゆる4号機時代のお話です。



その時代のホールにはゲーム性というよりも、打ち手の射幸心を煽った

”爆裂AT機”が数多く設置されていました。



・・・そして、パチスロメーカーもゲーム性よりも出玉性能を追い求めた機械ばかりを開発するようになったので

Aタイプでパチスロを覚えた僕は、少しパチスロ熱が冷めていくのでした。




2000年初頭に発売されたパチスロ機を見て行きましょう



・アラジンS 2002/11 サミー 4.1 Atype-AT

・サラリーマン金太郎S 2002/11 ロデオ 4.1 Atype-AT

・ファイティングブル 2002/11 エマ 4 Atype

・グレートアマゾンII 2002/10/21 ネット 4 Atype-AT

・六地蔵X 2002/10/21 エレコ 4 Atype-AT

・ハイビ-30 2002/10/21 パイオニア 4 Atype

・スーパービンゴ-30 2002/10/21 ベルコ 4 Ctype-AT

・スーパービンゴ 2002/10/21 ベルコ 4 Ctype-AT

・すっとこ珍道中2002 2002/10/16 平和 4 Atype-AR・ST

・ワイルドバイキング 2002/10/15 バルテック 4 Atype-ST

・てんとう虫 2002/10/15 ベルコ 4 Ctype-AT

・クラブロデオT 2002/10/15 ロデオ 4.1 A-Ctype-AT

・ディグダグ 2002/10/14 オーイズミ 4 Atype-AT

・イーグルトライ 2002/10/14* KPE 4 Atype-AT

・ゴールド&ゴールド2002 2002/10/05 オリンピア 4 Atype-ST

・ロッククライマー 2002/10 ヤーマ 4 Atype-ST

・トラッドA 2002/10 岡崎産業 4 Atype

・大吉倶楽部2002 2002/10 オリンピア 4 Atype-AT

・スペースバニー2002 2002/10 オリンピア 4 Atype-AT

・ピンクドルフィン-30 2002/10 JSI 4 Atype

・烈風-30 2002/10 ユニオンマシーナリ 4 Atype

・ダイナマイトドリーム 2002/10* 大一商会 4 Atype-AT

・スピニングインフェルノ 2002/10* 藤商事 4 Atype

・モンローパニック 2002/09/30 西陣 4 Atype-AT

・七福万来Z 2002/09/30* KPE 4 Atype-AT

・ザクザク千両箱R 2002/09/24 山佐 4.1 Atype-ST

・デジスロ7L 2002/09/24 ベルコ 4 Atype

・デジスロ7L-30 2002/09/24 ベルコ 4 Atype

・デジナナR 2002/09/24 ベルコ 4 Ctype-AT

・デジナナR-30 2002/09/24 ベルコ 4 Ctype-AT

・ポップンタップン 2002/09/24 パイオニア 4 Atype

・アパッチA 2002/09/24 パイオニア 4 Atype

・猛獣王S 2002/09/17 サミー 4.1 Atype-AT

・シェイク 2002/09/17 大都技研 4.1 Atype-ST

・リノV 2002/09/17 ニイガタ電子 4 Atype-ST

・MSガンダム 2002/09/09 テクノコーシン 4 A-Ctype-AT

・巨人の星 2002/09 アリストクラート 4 Btype-AT・ST

・ゴーストラッシュ 2002/09 アルゼ 4.1 Ctype-AT

・イレグイ 2002/09 メーシー 4 Atype

・必勝金閣寺物語 2002/09 高砂電器 4 Btype-ST

・ジュエルマジック2 2002/09 北電子 4 Atype

・南風(パイカジ)-30 2002/09 アクト技研 4 Atype

・トラッドA-30 2002/09 岡崎産業 4 Atype

・変なおじさんS 2002/08/26 ダイドー 4 Atype

・花伝説 2002/08/19 オリンピア 4 Atype-ST



・・・ざっとこんな感じですね。

中には後に名機と言われる台もそこそこ含まれていますが


これらの台の中でAタイプが好きだった僕が打ち込んだ機種といえば

”シェイク”ですとか”クラブロデオ”ですかね。


クラブロデオ
©サミー クラブロデオ


シェイクは説明不要ですね。

シェイクはBIG後とREG後で異なる天井ゲーム数だったのですが

BIG後の天井はなんと驚異の2000G超えでした。(2500Gくらいだったかな?)


さらに僕の友人はそんなシェイクで”ストック飛ばし”を喰らった挙句

ボーナス間で3000Gほどハマるという地獄を見ました。





一方、クラブロデオは珍しい台でして

4号機ながら”小役の集中”的な要素を搭載した台でした。


そして、クラブロデオ最大の特徴は

通常時に特定の打ち方をすると成立していないはずのBIGを揃えられるという攻略法の存在でしょう。



・・・しかし、この攻略法を使っても

ナビが来ないどころかATの抽選もペナルティを受けてしまいますので

攻略法の効果のほどは微々たるものでした。

※むしろ意味がなかったような気がします。





・・・当時のパチスロシーンは上記の通り

AT機などの爆発力が優れた台を中心に回っていたのですが


AT機の設定6はエクストラ設定という事で

平常営業のホールにはほぼ存在せず

イベント時にも”20台中2台”もあれば良い方でして


AT機の設定6をツモれることはほとんどなく

前回のお話でも触れたのですが、当時のイベント時の僕の動きは


➡朝早くから並びイベント台を確保する

➡スカる

➡Aタイプの中間設定でお茶を濁す


という事がほとんどでした。




・・・こんな報われないことばかりやっていると

やはりパチスロが楽しくなくなってくるもので


僕のパチスロに対するモチベーションは下がっていったのですが

ホールにストック機が導入され始めてから

僕のパチスロに対する意欲は盛り返していきました。




・・・当時のホール状況は先ほども言った通り

『普通のお客さんはAT機で一発狙い』

という行動ばかりでしたので

ストック機のシマでは美味しいゲーム数の台を拾える事が多かったんですよ。



当時のストック機のシマは今のホールで言えば

大袈裟に言えば、5スロのシマような扱いを受けていましたので

天井目前の台なんかを拾える事が多々あったのです。



その時代に僕が打ち込んでいたストック機は

よく考えれば山佐の台が多かったですね。


元々の僕は”熱狂的なアルゼ信者”だったのですが

その時代にアルゼが開発した台は好みではありませんでした。


その頃のアルゼはどう言う訳か芸能人とのタイアップ台を連発し



・・・こんな台ですとか


パチスロ画像 花田勝
©アルゼ トウシンライデンハナダマサル


・・・こんな台を世に送り出していました。

パチスロ画像 ビーストサップ
©アルゼ ビーストサップ



まあ、ビーストサップや森の石松、エノカナは面白いですけどね。

しかし、アルゼは”おさるの超悟空”なんかの意味不明な台も連発し

完全に迷走していました。




・・・そんな中、山佐は硬派な路線を継続し

海物語とタイアップしたパチスロなんかもリリースしましたが

基本的には独自ブランドの後継機で人気を博していたのです。




山佐のストック機の代表といえばやはり”キングパルサー”でしょう。


パチスロ画像 キングパルサー
©山佐 キングパルサー

※ストックあり時に逆押しで下段に赤7が止まるとストックアリとの噂でしたが

真偽は不明です。(前身機?のリノは制御でストックタイム中か否か判別可能)




僕はキングパルサーが設置され始めた時には

どう言う訳か食わず嫌いをしていまして、あまり打つことが無かったのですが


打ち込んでいくうちに秀逸な前兆のシステムと、設定6の甘さを知り

導入後しばらくしてから どんどん好きになっていった一台でした。



・・・しかし、キングパルサーには致命的な欠点がありました。

その欠点とは『ストックが溜まりにくい上に、設定変更をするとストックが1つ消える』という物でした。



その仕様のせいで苦い経験も多々ありますが

ガチ勢はAT機にしか興味がなかった時代という事で

キングパルサーは甘く使われていましたので

『ストックが溜まってそうな台を朝イチ64Gカニ歩く』

という簡単な立ち回りで多くの利益を産み出せていました。


※キングパルサーの一般的な連チャンゲーム数は127G(設定6だけ128Gの振り分けがある)までですが

実際にはほとんどが64Gまでにボーナスを放出するという事と

複数台を素早く打つという観点からそういった立ち回りが有効でした。

64G~はその後に打っても問題ないという判断です。





・・・そんな訳でキングパルサーにはとてもお世話になりました。

ゲーム性では同じ山佐のストック機では

ネオプラネットの方が好きでしたけどね!



パチスロ画像 ネオプラネット
©山佐 ネオプラネット



ネオプラネットはキングパルサーと違い、ストック切れの心配がほぼ無い事と

設定判別の容易さ、設定6の機械割から

設定狙いで打つことが多かったですね!

※リプレイをたくさん外し続けるとイカを飛ばせるのも高ポイント(パンクに注意)



当時の立ち回りとしては、ストック機を打つ時は朝イチにはキンパル

夕方からは”海一番”のハイエナをすることが多かったです。



パチスロ画像 海一番
©山佐 海一番

※山佐と海物語のタイアップ機 


海一番はパチンコの海物語とのタイアップ機種という事で

打ち手の年齢層が高く、ハマって止める方が多かったので

とてもハイエナ向きの機種だったんですよ。




・・・海一番はスペック面も優秀でして


・確変搭載(連は32G以内)

・即ヤメ(4G可能)


という特徴がありまして

”優秀なスペック”

というよりも”ハイエナに特化したスペック”であったと言えるでしょう。




昨今のハイエナは”期待値が2500円”もあれば喜んで打つ人が多いのですが

海一番は400Gからスタートしても期待値が4000円を超える台でして

(天井は1200とか?そこを超えると確変だったような・・・)

当時のハイエナは期待値も破格だったんですよ。



しかし、海一番にも欠点はあります。

海一番はどう言う訳か”ストックの上限が30個”という特徴があるんですね。


普通に打つ分にはストックが30個もあれば問題ないのですが

海一番には爆連モードである”ビックバンモード”が搭載されていまして

ビックバンモードへの移行は”液晶の7揃い”で察知できるのですが

僕は一度だけビックバンモードでストック切れを経験してしまったんですよ。



・・・まあ、レアケースですけどね!

欠点というほどの欠点ではないでしょう。



そんなこんなで世がAT機に夢中の時代は

僕はAT機をヒラで打つことは少なくて、主にストック機なんかを打って過ごしていたんです。





やはり僕にとってのパチスロの楽しみは『7を揃えてなんぼ』と言う訳で

同じ爆裂狙いなら、当時の僕は裏モノを打つ機会がとても多かったです。


合法的な連チャン機のストック機の前兆も好きでしたし

天才が考えた非合法の裏モノの機種の前兆や連チャンシステムはとても面白いものでした。




皆さんは”裏モノ”と聞けば恐ろしいイメージがあるかもしれませんが

僕にとってはAT機の方がよっぽど恐ろしいですよ。


AT機で爆裂させるためには何重にも張り巡らされた網をかいくぐって

やっと爆裂するかどうかですよね?



・・・BIGを引いて高確率状態でハズレを引き

さらに多めの連チャン数を台に選択してもらう・・・



そんな流れよりも裏モノの

『いつでもレバーで一発抽選』

という簡潔な抽選の方がよっぽど引ける気がしますし

猛獣王以外のAT機の天井なんてオマケでしかないですからね。


裏モノは機種によっては天井からの猛爆も全然ありますし

当時の僕にとってはAT機よりも裏モノの方が有利に感じました。




・・・そういえば猛獣王で思い出したんですが

猛獣王の天井は

ボーナス後(リセット時は青天井)1200G?1280G?消化後のチェリーの255/256でATが当選し

残りの1/256で天井状態が終了するのですが

僕の友人が天井到達後2回目のチェリーでパンクしたんですよね・・・


パンクしたことがある人って他に居ます?

1/256なんて引けるっちゃあ引ける確率ですが

知り合いでボーナス以外でパンクさせた人が他に居ないんですよ。



・・・そんな悲しいお話も有るんですよってところで

今回はここまでとします。


お付き合いありがとうございました!
関連記事
スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

元ゴト師

Author:元ゴト師
FC2ブログへようこそ!

人気記事

軽量 ページネーション

スポンサーリンク

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
9位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パチンコ/パチスロ
5位
サブジャンルランキングを見る>>

過去記事へ飛べるカレンダー

09 ≪│2021/10│≫ 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

スポンサーサイト