FC2ブログ

記事一覧

パチスロの過去最高負け額 ~4号機AT機、Aタイプ、ストック機、裏モノ編~



今回は僕がパチスロで負けた思い出を紹介していきます。



僕は4号機時代からパチスロを打ち始めたのですが

やはり、過去の最高負け額は4号機時代に記録していまして

その時は”2日間での過去最高負け額”も叩き出してしまいました。



画像 いらすとや 借金




・・・察しの良い方ならこれだけでも何の機種か分かってしまいそうですね



とにかく、今回からは4号機から6号機までの負け額の記録を紹介していきますので

お時間の宜しい方はお付き合いください。


まずはAタイプの最高負け額から発表していきます。




当時のAタイプの機種は攻略要素に富み

フル攻略をすれば今の機種とは比べ物にならないくらい甘い機種が多かったので

必然的に負け額も少ないものになってきます。




『甘い機種』

と聞けば皆さんが思い出すのはクランキーコンドルでしょうか?


パチスロ画像 クランキーコンドル2
©アルゼ クランキーコンドル



クランキーコンドルはフル攻略をすることによって

その機械割は105%まで上昇します。



・・・しかし、甘い機種の代名詞でもあるクランキーコンドルですが

実はもっと甘い機種が存在していたのです。



・・・その台はエレコから発表された”スーパーモグモグ”です。



パチスロ画像 スーパーモグモグ
©アルゼ スーパーモグモグ



スーパーモグモグはフル攻略をすることによって

クランキーコンドル以上の甘さを引き出すことが出来るのですが


・・・導入台数の少なさからでしょうか?

クランキーコンドルほどの人気が出ることは無かったですね。



人気が出なかったのはゲーム性の問題なんでしょうかね?


エレコは他のアルゼの台の

『同配列、別絵柄』

の台を出すのが得意なメーカーでして


さらに、見た目上はほぼ同じ台ながら

リール制御などを使って全く別の台に仕上げる・・・

そんな事ばっかりするメーカーだったんですよ、それが受けなかったんですかね?

本当にエレコの台は一般受けしにくいです・・・




・・・そして2機種の基本スペックなんですが


クランキーコンドル

設定 BIG REG 機械割

 1 1/277.69 1/481.88  95.0%
 2 1/264.26 1/442.81  98.2%
 3 1/256 1/409.6 100.3%
 4 1/240.94 1/390.10 102.5%
 5 1/240.94 1/381.02 104.7%
 6 1/240.94 1/381.02 107.1%


スーパーモグモグ2

設定 BIG REG 機械割

 1 1/287.44 1/468.11  95.0%
 2 1/277.69 1/455.11  98.2%
 3 1/264.26 1/409.6 100.3%
 4 1/240.94 1/390.10 102.5%
 5 1/240.94 1/381.02 104.7%
 6 1/240.94 1/381.02 107.1%



・・・こんな感じになっています。


似たようなスペックながらスーパーモグモグの方が機械割が高いのは

きっとBIG中の特殊15枚役の確率が高いんでしょうね。



僕はこの2つの機種はたいして打ったことが有りませんので

そこまで詳しくないのです・・・





・・・大幅に話が脱線しましたね、申し訳ありません。

上記のように4号機のAタイプは非常に甘い設計になっているのですが

それでも負ける時は負けるんです。


・・・まあ、僕はそこまでの大負けはしたことがありませんが。





僕の4号機時代のAタイプでの最高負け額はショボく

花火でマイナス5万円ほどが一番の記録になります。



パチスロ画像 ハナビ4号機
©アルゼ ハナビ



これはハナビの設定5を打った時の事ですね。

※当時の僕は設定5以上判別しかしていなかったので、設定6の可能性も多少あります



当時の僕は、朝イチに判別が合格したハナビを打ち続けていたのですが

夕方を過ぎてもマイナス域から這い出る事が出来ませんでした。



・・・その時にハナビ打っていたホールは

『不発の高設定は1000%据え置きする』

という特徴がありましたので


僕は19時を過ぎた頃には


『わざと負けて据え置きしてもらおう』


と思い、”最小負け額で次の日にぶっこ抜く”という狙いにシフトしていました。

と言う訳で、休憩をしたりして遅延行為をおっぱじめたんです。


・・・見所のある若者ですよね!




・・・しかし、不発の高設定は絶対に据え置くと言っても

パチンコ屋の設定投入パターンなんていつ変わるか分かりませんので

次の日に設定判別が合格するまではドキドキしていました。



そして結果はどうだったかと言いますと

狙いは成功に終わり、5000枚の出玉を持って稼働を終えました。


当時の僕は5000枚出たら満足ヤメをしていましたね・・・




・・・僕が4号機のAタイプの高設定をほぼ1日打ってマイナスになったのは

後にも先にもこの時くらいしかなかったと思います。






・・・次は僕が大好きなCT機の負け額を発表しましょう!





・・・と思ったんですが、僕はCT機で印象的な負けを喰らったことが有りません。

むしろ、ほぼ常勝だったんじゃないかな?




僕が住んでいた地域は打ち手のレベルが高くなかったので

CT中に小役を取る際、ビタ押しが要求されるような機種は

本当に甘く使われていたんですよ、



ピンクパンサー3の設定6なんて平常営業でも使われていましたからね!


パチスロ画像 ピンクパンサー3 青7
©山佐 ピンクパンサー3


・・・いつ見てもクソほど良い絵柄ですね。



ピンクパンサー3の設定6の機械割は139%くらいだったのですが

ピンクパンサー3はかなり打ち手を選ぶ台という事で

僕の地元のホールではかなり甘く使われていました。




・・・なぜピンクパンサー3は打ち手を選ぶかと言いますと

CTの性能とボーナス確率の高さに由来しているのです。


設定 BIG PAYOUT

1 1/260.063  100.138%
2 1/234.057  105.938%
3 1/210.051  112.534%
4 1/188.322  119.911%
5 1/168.907  128.058%
6 1/147.604  139.376%


※REGは非搭載 CTはBIG時の1/2で60Gor201枚の獲得で終了



ピンクパンサー3のCTはアステカなどの機種と比べてもゲーム数が少ない上に

15枚役である”黒ダイヤ”を獲得する際には

右リールをビタ押しする必要があったのです。

※ミスをすると払い出しの少ないダイヤが揃います 



そして、CTの終了条件は

『201枚以上の獲得、60G消化、ボーナスの成立』

となっていますので、

出来るだけ早く純増をMAX付近に持っていき、BIGの成立を待つ必要があったんですね。



そして、ピンクパンサー3はボーナス確率が高い上に小役の獲得が難しいので

目押しがあまり上手ではない方は

『小役を取り切る前にボーナスでパンクする』

という事象が頻発していたのでした。

※僕の友人はCTを完走して50枚位しか増えなかったこともあります。




・・・打ち手のレベルがそんな感じでしたので

僕は甘い汁をたくさん吸わせてもらいました。


負ける要素は有りませんでしたね!







それでは次の機種を発表しましょう。

ストック機部門の発表ですね!



・・・まあ、これは簡単ですよ。

オリンピアから発表された



『NEW島唄30』



であります!



パチスロ画像 ニュー島唄30
©オリンピア ニュー島唄30




・・・この機種はハイエナが非常に有効でして

『BIG間でハマっている台を打つ』

という簡単な行為を繰り返すだけで勝てますので

目と手が付いているだけのハイエナを量産した罪深い台でもあります。

ハイエナに脳みそは必要ありませんよね!




・・・しかし、理論上は簡単に勝てる島唄ですが

展開が悪いとドツボにハマる事も多々あります。




島唄の内部システムは


・BIGを放出することが出来るモード

・BIGを放出できないモード

・BIGしか出ないモード


に分かれていまして、おおざっぱに説明すると

BIG間で大幅にハマる事によって

BIGを放出するモード(通常モード)に昇格することが出来るんですよ。




・・・そして、そのモードはハマればハマるほど上位のモードに移行している可能性が有りまして

一般的な島唄のハイエナのヤメ時は

『BIGを2発放出した時点』

と認知されていたのでした。




これはBIGを1発しか放出していないと


・まだ良いモードにいる可能性

・低確率モードの一番通常モードに近い所にいる可能性


この2つの勝ちやすい状況を捨てる可能性がりますので

BIGを2発放出するまでやめることが出来なかったんですね。




・・・しかし、実際には地獄モードの最上部と通常モードには大きな壁があり

低設定の台ではなかなか通常モードに上がりませんので

※イメージでは700Gくらい必要なんじゃないかな?つまりBIG二回分以上ですね


僕はホールによってはBIG1回で捨てていましたし

BIG間でそこまでハマっていない台でもすぐにリリースしていました。



・・・こうやって下手くそと差が付くんですよ!





・・・そして、僕が叩き出した島唄での最高負け額は

今までの最高負け額でもありまして

その額はなんと『マイナス1万枚』になります。



・・・2日間では15000枚ほど負けましたね。

初日にBIGを吐き出せなかった台を追った結果

次の日も負けてしまいました。


何が”こうやって差が付く”だよこの野郎。



・・・こんなに手痛い負けを喰らう事もある島唄ですが

通算では島唄で500万円くらい勝っていると思います。



僕はハイエナをすることが少ないのですが

島唄は『モグモグ風林火山、海一番』と同じくらい勝たせてくれた機種でした。







・・・続いてはAT機。




これもまた残念な結果になります。

大負けをしたことが無いんですよ・・・




・・・というのも、僕はAT機を打つ際にはサクラをしていた事が多い上に

自分のお金で打つ際にも

『設定6一本狙い』

という立ち回りでしたので


当時の機械割が高く、設定6が分かりやすいAT機においては

大負けをすることは無かったと言う訳ですね・・・





・・・AT機で思い出深かったエピソードを上げるとすれば

サクラでスーパービンゴの設定6を打っている時に


パチスロ画像 スーパービンゴ
©ベルコ スーパービンゴ


朝イチに3桁のAT(999)を引いたにもかかわらず

『21時に全飲まれでヤメ』

という悲しい作業をしたくらいでしょうか?



・・・あそこでヤメていたらなあ。

僕は言ったんですよ、999を引いた時点で

「もういいよね?」

ってね。



・・・守銭奴の親方はそれを許してはくれませんでした。



飲まれた時間が夜の九時なのもシャレが効いていて良いですよね。

・・・ってやかましいわ。







・・・最後に裏モノ部門を紹介します。



僕は裏モノはいわゆる”ハイビスカス系”が好きで打ち込んでいまして

それ系の機種は好きというだけあって、台の仕様を熟知していましたので

そこそこ上手く立ち回り、勝ちを重ねる事が出来ていたのですが

ヴァンガード(発音)やマツヤ商会系の台は負ける事が多かったですね!




ピンクブー
※ピンクブー

パチスロ画像 ピンクホエール
※ピンクホエール



・・・そして、僕が裏モノで一番の大負けをしたのは

バンガードのミコトVでした。


パチスロ画像 ミコトV
©バンガード ミコトV



この機種は僕が初めて

『パチスロを打っている時に銀行に行った台』

でもありますし、パチスロを打っていて初めて大負けをした台という事で

非常に印象が深い台でもあります。





・・・負け額はたしか11万円だったかな?

当時の僕は10代で、パチスロオタクの先輩と連れ打ちをしていたのですが




・・・まあ、当たらない!

僕の住んでいる地域のミコトVは天井があり

天井からも連荘することがあるという仕様だったのですが


打ち進めると初当たりは天井ですし、次の当たりも天井まで連れて行かれましてね・・・




そして、ミコトVは”リプレイの連チャン”がボーナスの前兆だったのですが

『2回目の天井後にリプレイ4連がガセる』

というウルトラCも決めてしまったのでした。




・・・裏モノを打ったことが有る方ならこの凄さが分かるはずです。

ハーネス系の裏モノの仕様上、とんでもなく薄いものを引いたことになります。




その日はミコトVの良い所を全く味わう事が出来ずに

お金だけお布施して帰ることになりました。

それ以降、ミコトVをもう二度と打つことは無かったですね、ええ。








・・・今回は4号機の大負けしたエピソードを紹介したのですが

不思議と”ムカついた思い出”ではないですね~。

楽しい台だったからな~どいつもこいつも。



今のパチスロも”負けても楽しいと言える台”が増えると良いですよね!

パチスロはギャンブルでもありますが遊技でもあるのですから・・・




次回は5号機と6号機の負けエピソードを紹介していきますね!

それでは!
関連記事
スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

元ゴト師

Author:元ゴト師
FC2ブログへようこそ!

人気記事

軽量 ページネーション

スポンサーリンク

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
7位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パチンコ/パチスロ
5位
サブジャンルランキングを見る>>

過去記事へ飛べるカレンダー

06 ≪│2021/07│≫ 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト