FC2ブログ

記事一覧

ジャグラーの科学を考える



・・・撤去期限を迎えた台がどんどん撤去されて行ってますね。




5号機に時代が移り変わった時は

『なんだこのク〇台たちは!w』

と思ったものですが、実際に撤去が進んでいく光景を見ると

なんだかノスタルジックな気分になってしまいますね。



・・・それもそのはず、僕は自分の事を”4号機世代”だと考えていましたが

実際にパチスロを触っている時間は5号機以降になってからの方が長いのでね。

それなりに5号機との思い出も多くなりました。




パチスロ画像 アステカ5号機
©アルゼ 5号機版アステカ


※有識者によれば”まどマギ2の色違い”との事ですが

僕はそうは感じませんでした、最高傑作です。





・・・最近では自分の事を

「これはもう半分以上5号機世代なんじゃねえのかな?」

とも考えてしまうようになりましたね。



まあ、いつだってそこにリールとストップボタンが有れば

何かしら楽しみ方を見つけられるってものですよ。



思い返せば5号機も捨てたもんじゃなかったですね

斬新なゲーム性も数多く生まれましたしね。





・・・さて、5号機の撤去が進んでいくにあたって

何の罪もないノーマルタイプの台もどんどん撤去されていっております。



撤去された台の中には”ハナハナシリーズ”も多く含まれていまして


パチスロ画像 ツインドラゴンハナハナ2
©パイオニア ツインドラゴンハナハナ


俗に言う”光り物”が大好きな方たちには

頭の痛い問題なのではないでしょうか。




・・・そんな中、どう言う訳かジャグラーシリーズの

マイジャグラーたちはホールからの撤去を免れておりますので

必然的にこれからは打ち込む機会も増えていくんでしょうね。



スロット画像 マイジャグラー
©北電子 マイジャグラー



僕も最近はマイジャグラーを打つ機会が多いのですが

やはりジャグラーは難しいですね!


マイジャグラーは4号機のジャグラーと比べてみても


・ボーナスの種類

・通常時の小役確率


などの設定看破要素が増えているのですが

個人的には5号機のジャグラーシリーズの方が

設定看破が難しいように感じています。




・・・4号機のジャグラーシリーズも難しいですけどね

当時のジャグラーシリーズは、当日の履歴で設定を予測するというよりは

”根拠”の方が大事でした。



『イベント日であるか?設定変更はされているか?高設定投入の法則に乗っ取っているか?』


という事ですね。



・・・上記の事はパチスロで高設定を奪取する際には大事な事ですので

そこだけに設定推測のほぼすべてが詰め込まれたジャグラーシリーズは

”パチスロの教科書”

と言っても過言ではないでしょう。





・・・さて、話を戻しましょう。

僕が何故、5号機のジャグラーシリーズの設定推測が難しいと思っているかと言いますと


『数値以上にボーナス確率が収束しない』


という点、これに尽きますね。




4号機時代のジャグラーシリーズの設定6は


・BIG確率が 1/240

・REG確率が 1/360


と、解析数値で出ていまして


1日単位の稼働(8000Gとしましょう)でも

それなりに安定して解析値くらいの確率でボーナスを引くことが出来たんですよ。

※むしろ個人的には上振れする事の方が多かった印象です。





・・・それに対して、5号機のジャグラーは

マイジャグラーの設定6では


・BIG確率が 1/240

・REG確率が 1/240


と”メーカー発表”の数値が出ていまして

4号機時代のジャグラーと比べると、幾分ボーナスが引きやすいはずなのですが

4号機時代の数値感覚では考えられないくらいボーナスが荒れる事が多いんですよね。




これは4号機時代のジャグラーを打っている時に

知り合いのパチプロと話していた事なんですが

『設定6のジャグラーのREGってなかなか1000Gハマらないよね』

ってトークをしていたんですよ。



・・・でも、4号機時代のジャグラーのREG確率は1/360であり

パチスロを打つ上で定説である

『3倍ハマりは良く起きる』

という説から考えても引けすぎていると考えられますよね?





・・・でも実際にジャグラーの設定6を100万プレイ以上は打っているのですが

”REGが1000Gハマりにくい”

という事は大いに頷ける”あるある”でしたので

4号機時代のジャグラーはそういった観点から見ても

”数値が落ち着きやすい”

と言えたと思います。





・・・しかし、なんだよこの野郎

5号機のジャグラーシリーズはとんでもないハマりを喰らう事が多いですよね。



前回の記事でも紹介させてもらったのですが

1/240の確率であるBIGが1700回転もハマった上に

7500Gも回したのちに1/300以下の確率で終わってしまう・・・


・・・5号機のジャグラーシリーズではそんな事が多々起きるのであります。


リンク:たくさんハマったジャグラー



4号機時代のAタイプの設定6で

6000G以上回してBIG確率が1/300以下だった思い出は

僕の中では花火で1度だけなんですよ。



・・・ヒキ強なんですかね?

単純に解析確率とかを見れば自分でもそう思うことがあるのですが


通算で数百万プレイAタイプの設定6を打った僕がそれくらいの確率で引けているので

世間の皆さんもきっとそうであると思うのですよ。




・・・しかし、なんだよ5号機のジャグラーシリーズは。

BIGを1/240で引ける事の方が少ない上に

20時を過ぎた頃にも”1/300”という確率で戦っていることが多いじゃねえか。



・・・ヒキ弱なんですかね?

5号機のジャグラーシリーズを打つ上では

昔と違い”設定公開”という物がないので

自分が高設定と考えて打っている台の中には

実は低設定が混じっているという可能性は否定できませんが


5号機のジャグラーシリーズは設定1でも

『BIG確率が1/300』

で抽選されている台は無いはずなんですけどね・・・




・・・この事象には色々な説がありますよね。

『5号機の台はチェリー重複ボーナスなど、フラグが細分化されているために荒れやすい』

という意見も数多く聞いたことがあります。





・・・これはどうなんでしょうね?

僕は間違っていると思うんですよ。





・・・というのも、例えばですが

パチスロの乱数が16384あるとしましょう。



4号機のジャグラーシリーズの設定6は16384個の乱数の中に

BIGのフラグが68個入っていると計算することが出来ます。


その乱数の中の1番のアドレスから68番までがBIGだとしましょう。

2番のBIGを引いても40番のBIGを引いてもBIGはBIGですよね?


対する5号機のジャグラーシリーズは

ざっくりですが1~60までが単独BIG


60~66までがチェリー重複BIG,残りの2つが中段チェリーBIGとすると

4番のBIGを引いたら単独BIG、66番を引いたらチェリー重複BIGとなり


4号機の台と比べると、見た目上は違うアドレスのBIGを引いたことが分かりますが

中に入っている乱数は同じ個数ですので

『フラグが細分化されている』

という点は、5号機が荒れやすい理由にはならないと思うんですよね。



『中段チェリーが引けないから今日はBIG確率が悪いんだ』


・・・のように錯覚しやすいとは思いますが。






・・・じゃあ、なんで荒れるんだよ~。

まさか遠隔・・・?


・・・マジでこれは理由を知りたいですよね。

きっと、メーカーさん的には絶対に言えないナニカがあるんだとは思いますが。




・・・そんなジャグラーシリーズですが

やはり先ほども申し上げましたように5号機の撤去が進んでいますので

特に設定6の機械割が高いマイジャグラーを打つ機会がどんどん増えてくると思います。



しかし、現実的にはホールがマイジャグラーに設定6を使う事はほとんどないと言っていいでしょう。

現実的にホールで使われている

『お客さんに還元する設定』

というのは設定4、稀に設定5であると言えます。




というのも、マイジャグラーシリーズは

思ったよりも”低設定の誤爆”が多いとの事です。

※設定師から直接聞いた意見です



そんな訳でホールは設定6を使った”メリハリ営業”をしますと

『低設定も高設定も出玉が出てしまう』

という地獄になってしまうことが有るんですね。



・・・これは4号機時代のAT機全盛期によく見られた光景でもあります。




と言う訳で、普段のホールでは

『設定4がお客さんのヒキで設定5や設定6に見えている』

という事が繰り広げられているようです。

※設定師曰く




某設定師が言うには

『マイジャグラーシリーズの設定6は完全にエクストラ設定』

という事です。


マイジャグラーシリーズの設定6は機械割以上に出玉が跳ねる事が多く

3台使えば1台は5000枚を突破する

そんな印象らしいですよ。





・・・そして、現実的に使われている設定4ですが

マジで勝てません、お勧めしません。



というのも、マイジャグラーシリーズの設定4は機械割的にもそんなに魅力がない上に

設定4を見据えて台を打っていると

どうしてもそれよりも低い設定を打つ時間が多くなってしまいます。




僕の知り合いがマイジャグラーシリーズの設定4みたいな台を1か月狙い続けて

マイナス40万円という驚愕の収支を叩き出しました。


・・・これは設定1を打ち続けているよりも低い機械割ですね。




マイジャグラーシリーズの設定4を狙うという事は

こんなにも危険が付きまとう事なのです・・・





と言う訳で、マイジャグラーシリーズで立ち回るのは

『設定5以上を使ってくれるお店』

で立ち回るようにしましょう。



以前、某漫画上で

『ジャグラーシリーズは設定7を狙う』

と書いていたのですが、それくらいの志が無ければ

ジャグラーシリーズで勝ち続けることは出来ないでしょう。





・・・個人的な感想を言えば

ジャグラーシリーズなんて打たない方が良いんですけどね。



だって、ジャグラーシリーズで2000枚の差玉を出すなんて大変ですが

「4万円をジャグラーシリーズで使え!」

って言われたら簡単ですよね?

ジャグラーシリーズの出玉と投資のバランスは

控えめに言ってぶっ壊れていると思います。

※個人の感想です





それに比べて、6号機のAT機は有利区間の存在や

天井の存在などによってある程度投資の上限が見えますので僕は好きですね。


・・・ジャグラーシリーズはどれだけ打っても

1日単位ではキリがないんでね。





ジャグラーシリーズはお金を使いすぎると回収不能になりますので

投資上限を決めて遊ぶのも良いかと思います。


だって、ジャグラーシリーズで出る時のパターンって

『投資数千円でそのまま上がり続ける』

という事が多いじゃないですか。




・・・・それが分かっているのに僕はなんでお金を突っ込み続けるんだろう。

きっと楽しいからですね!





ジャグラーシリーズのご利用は計画的に・・・

それでは!
関連記事
スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title


コンドル君さん、コメントありがとうございます。


僕も最終的に数値は落ち着くとは思うのですが

きっと撤去の方が早いですよねw



勝ち逃げは許しません、失われたBIGを取り戻しに行ってきます・・・


今後とも当ブログをよろしくお願いします!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

元ゴト師

Author:元ゴト師
FC2ブログへようこそ!

人気記事

軽量 ページネーション

スポンサーリンク

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
16位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パチンコ/パチスロ
8位
サブジャンルランキングを見る>>

過去記事へ飛べるカレンダー

04 ≪│2021/05│≫ 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト