FC2ブログ

記事一覧

パチンコ屋さんでジグマをする時の思考


皆さん、最近はパチスロを楽しく打てていますか?

僕はパチスロを打つ際にはイベントを追いかけて色々なホールに行くという事は無く

ある程度決まったお店で立ち回る事が多いんですよね。



・・・というのも、混んでいるお店で

『抽選一発勝負』

というのは性に合わないんですよ。



ホールが混み過ぎると立ち回りようがないので

YouTubeなんかでパチスロを打っている演者さんも苦労していますよね・・・


まあ、僕の場合は演者さんと違って

『ダメな台でもある程度打ち続ける』

という縛りが無いので彼らよりは幾分マシなんですけどね。




そんなこんなで僕は”ある程度高設定が投入されている空いている店”でのたうち回るという

パチスロとの向き合い方が性に合うんですよ。



・・・僕は感触が悪い台はすぐに見切って、他の台に移りたいタイプなんですが

ホールの特定日にガチ勢が大勢いる中でチョロチョロするのも恥ずかしいですしね・・・


そんな訳で僕は、こんなご時世ですし

色々な意味で混雑しているホールを敬遠していると言う訳です。





1つのホールで立ち回っていると色々なメリットがあるんですよ。

・・・まあ、デメリットもあるんですけどね。

そしてメリットとデメリットはまさに表裏一体なんです。





特定のホールに行き続ける一番のメリットは

『台の設定変更や高設定投入のパターンを見抜ける』

という事ですね。



お店に通い続ける事によって


・どの機種に力を入れているか?

・設定変更は頻繁に行われているか?


なんてことが見えてきます。



最近の僕はジャグラーやハナハナシリーズをよく打つのですが


パチスロ画像 ミラクルジャグラー
©北電子 ミラクルジャグラー


ジャグラーシリーズを打ち込むまでの僕は

『マイジャグラーの3も4も変わらないでしょ』

と思い込み、当然のようにホール側も同一機種として扱っていると思っていたのですが


・・・どうやらマイジャグラーシリーズは

ホールによってはしっかりと差別化されているようですね。




もちろん、同一機種として扱っているホールもあると思いますが

同じホールに通い続ける事によってこのような差に気付き

『どちらのマイジャグラーシリーズに力を入れているか』

という事も見えてきますのでとても面白いんですよね。





・・・しかし、ホール側は同じお客さんが勝ち続ける事を良しとしないので

同じホールに通い続けるという事は

『個別での対策』

という結果を招くこともあります。



これは”設定変更パターンを変えてくる”ですとか

”僕が入り浸っているシマを殺しにかかる”という事ですね。



・・・そして、パチンコ屋さんとお客の戦いは

圧倒的にホール側が有利ですので


僕はホールの神である設定師の機嫌を損ねないように

『行儀よく、誰にも迷惑を掛けないように、目立たないように立ち回る』

そんな必要があるのです。




・・・1つのホールで立ち回るときは色々と考えながら稼働をしないと

すぐに設定師から制裁を受けてしまいますので

本当に色々と考えることがあるんですよ。


まあ、僕が勝手に想像して良かれと思ってやっていることなんで

ホール側は僕の行動をなんとも思っていないどころか

むしろウゼえなこいつなんて思っている可能性も多々ありますけどね。




・・・常連さんを飛ばさないように、高設定の台をを粘り過ぎないようにしたり

色々考えているんですけどね。


そんな僕が一番気を付けていることは


『馬鹿に徹する』


これに尽きますね。



僕が最近よく行っているホールはそこまで大きいホールではないのですが

たまに店員さんや常連さんが話し掛けてくるんですよ。

そんな時の僕はオカルトの話しかしません。



・・・そしてわざと高設定の台を一度ヤメたりします。

どうせすぐに台が空くんでね。



こうすることによって少しでも店員さんに

『こいつ高設定を見抜けないんじゃないか?』

ですとか

『下手くそだなあ』

と思ってもらえれば大成功です。



・・・個別に対策をしなくても大丈夫そうな馬鹿を演じる事によって

ホールの設定変更のパターンを変えないように誘導している(つもり)なんですよ。




・・・なんだかブログを書いているうちに自分の事が


『想像だけで語っている電波野郎』


みたいに思えてきました。





・・・まあ、答え合わせが出来ないので

いつまでも僕の行動が正解かは想像の域を出ないのですが


今のところ二年間は同じホールで上手く付き合えていますので

僕の思惑が有効だったのかは定かではありませんが

もう少し”ホールの手のひらの上で転がされる”ことを許していただけているんでしょうね。




ここで勘違いをしてはいけないのが


『上手く行っていたとしても自分が偉いわけではない』


という事ですね。


僕の生殺与奪の全ては設定師が握っています。





少し狙いが上手く行けば”俺ってすげえ”って勘違いをしてしまいそうなものですが

実際の所は設定師の思惑の中で泳がされているだけなのです。



そして、”読みが当たった”と言っても本当に当たっているのかは怪しいものなんですよ。



例えば、リゼロのキャラの誕生日にリゼロで高設定を掴めば

『ああ、今日は誕生日だしな』

と、ほぼ納得の答えが用意されていますので

答え合わせをする必要もないのですが



ホールの特定日の日に打ち手が


・最近はハナビが強そうだ

・設定上げの方が良さそうだ

・通路から見えやすい台が良いのではないか?


と考えていたとしましょう。



・・・そして、実際に高設定の花火をツモりました。






上記の事象を皆さんはどう思いますか?

これは本当に恐ろしい事ですよ。


見た目上は読みが当たって高設定の台に座れたように見えますが


・はたして本当に読みが当たっていたのか?

・どの項目が当たっていたのか?

・実際は設定師が全く違う事を考えていたのではないか?


という事が分からないですよね。

むしろ設定師がサイコロを振って決めていた可能性もあります。

なんせ答え合わせのしようがないので。



打ち手が考えた3つの項目の内の1つしか設定師の思惑と合致していなければ

狙い台の精度はおおざっぱに言うと30%になってしまいますよね。






まあ、大体がこんな感じの思考で台を選びますので

初見のホールなどでは必然的に台選びの精度が下がってしまいます。


打ち手の勝手な想像ですので

”読み”なんて言葉を使うのもおこがましいくらいですね。




そんな訳で、狙い台を決める時は

今までの膨大な高設定投入パターンから傾向を探り出し

すべての条件に当てはめていく事によって

『どんな台に高設定が投入されるか?』

という事を決めるのですが




・・・やってられないですよねw

競馬などの楽しみ方に近いものになってしまいます。




・・・しかし、1つの店舗で立ち回っていると

自然とパターンが見えてきますのである意味楽なんですよね。


僕はこんな感じの立ち回り方で

『自分だけが知りえる高設定の投入パターン』

を掴み、たまに狙い台の精度が100%確信できることがあります。





・・・ただ、抽選で負けて台が取れない事も多々あるんですよw



そんな時は”そのホールにたまに来る知り合い”の方が僕の狙い台に座っていることが多いので

『どうしてその台を選んだの?』

と、少し言いにくいセンシティブな質問を投げかけると

『僕が知っている情報の40%しか分かっていない』

という事がありました。




・・・例えるなら


・お店の看板機種

・前日の差枚数がシマでワーストに近いへこみ台

・前日が特定日

・特定日の出玉が芳しくなかった

・特定日に全台高設定のシマが無かった

・月初めである



・・・こんな感じの条件のすべてに当てはまると

ほぼ100%高設定が投入されるんですね。


で、たまにホールに来る知り合いは上記の項目の

2パターンくらいに当てはまった台を打ったところ

たまたま僕の狙い台、指定台に座れちゃったと言う訳なんですね。




・・・まあ、今回はたまたま狙い台がとられて高設定にありつけなかったのですが

特定のホールに通い、ある程度気を張って過ごしていると

こんな感じの美味しい思いをすることが出来る事もあるんですよ・・・・



・・・って、取られてるやないかい!

まあ、次回は大丈夫でしょう。




まあ、僕の想像も100%の条件に合致しているとは言えないのが

設定狙いの怖さでもありますし、楽しい所でもあります。




・・・そして、皆様にお気を付けて頂きたいのは


差玉≒設定


という事をくれぐれも頭に入れておいていただきたい。




よくある”出玉公開系のブログ”の

『○○店、合計差玉10万枚』

みたいな記事ですが、その差玉の中には

『低設定の誤爆』

等も大いに含まれていますし


稼働が高い店ですと、一人では一日単位で結果が出にくい

『中間設定の上ブレ(逆もありますが)』

ばかりで差玉を稼いでいる店舗も大いにあると思います。



・・・まあ、そのお店が出しているのかを測る指標にはなると思いますけどね。

そんな事よりも”競争率が低い上に高設定が投入されているお店”の方が

紆余曲折はありますが、最終的に高設定にたどり着くことが出来るので


実際にホールに行き、自分で台を打って設定を見抜く

そして『自分しか知りえない情報を持つ』方が

パチスロで勝つためには大事な事だと思います。



パチスロ台の知識なんて持っていても

大した意味は有りませんし偉くもありません。


そんなスマホを開けば誰でも分かる情報なんて全く意味が無いんですよ・・・






・・・混んでいるお店で”抽選一発勝負”って楽しいですかね?

色々と考えながら立ち回るのもパチスロを楽しむ上では大切だと思いますので

ホール開拓、お勧めします。




今回はここまで!

それでは!
関連記事
スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

元ゴト師

Author:元ゴト師
FC2ブログへようこそ!

人気記事

軽量 ページネーション

スポンサーリンク

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
18位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パチンコ/パチスロ
8位
サブジャンルランキングを見る>>

過去記事へ飛べるカレンダー

04 ≪│2021/05│≫ 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト