FC2ブログ

記事一覧

パチプロを分類してみる



4号機時代以前のパチスロシーンは

まだパチスロが今のように、世間に浸透していなかったことと

世はバブルの時代という事もあって

わざわざパチンコ屋で生計を立てるような輩は

今よりももっとアンダーグラウンドな人が多かったですよね。



画像 昔のパチンコ屋 朝
※イメージ画像 パチンコ屋さん





・・・そして、パチンコ屋さんは客層が香ばしかったものですから

今の時代のように若者がBIGを引き、ハイタッチなんかをして騒いだりしようものなら

リアルにパンチパーマのおっさんが飛んできて成敗される・・・


さらに、そのおっさんはパチンコ屋さんの店員だったりする・・・

古き良きパチンコ屋はそんな空間だったのであります。






・・・しかし、2000年初頭からパチスロシーンは

良いのか悪いのか分かりませんが、大幅にライト層も増え始めます。


これも全てメーカーやホール、ひいては各雑誌社の努力の賜物と思われます。

個人的には”要らねえ奴も随分来やがった”と思いますが

ライト層を取り込むことに成功したパチンコ業界は隆盛を極めます。



そして時は経ち、ライト層の中にもパチスロで生計を立てようとする

そんな輩もどんどん出現してきたのでした。





・・・これは昔のパチンコ屋さんでは考えられませんよね。

1990年代のほとんどのパチンコ屋さんには

『ジグマ』

と呼ばれる、ホールに備え付けのパチプロが存在していまして


ホールを自分の縄張りだと考えているジグマ達は

よそのホールから遠征してきた外部の人間を

あの手この手で排除しようとします。



・・・ですので、当時のパチンコシーンでは

パチプロとして新規参戦する敷居は高く

揉め事の1つも出来ない、真面目な若者がパチプロになるという事は

まず考えられなかったのです。







・・・僕も十代の時は、たくさんパチプロに絡まれました。


新装開店のホールを回っている時には

『勝新太郎に安岡力也のエッセンスを足したような方』

に追い掛け回されますし


仲間を集めてハイエナを派手にやろうものなら

松方弘樹似のナイスガイにお店の裏に呼び出されたりもしました。



・・・そして極めつけは

『チャイナとのアジアカップ』

ですね。



この話題は何度もブログに出てきていますが

僕がホールで悪戯をしていた時に

漫画の”タフの主人公の父親”が絵本の世界から飛び出してきて


画像 キー棒のパパ
※↑この方です。 見れば見るほどそっくり


遊戯している僕の後ろで仁王立ちして見守ってくれている

そんなイベントも開催されたりしました。



・・・台枠の反射で見た彼の顔を忘れることは生涯無いでしょう。






・・・このように、昔のパチンコ屋さんはイベントが目白押しでしたので

真面目な子がパチンコで生計を立てるなんてことは考えられなかったという事ですね。



なんなら、昔のゲームセンターもそうですね。

僕が小学校時代(1990年代初頭)にゲームセンターに行こうとしようものなら

改造された学生服を着た高校生に、ありったけの100円玉を強奪されてしまいます。

おかげさまでジャンプ力にはじ自信がありますね、ええ。


昔はカツアゲが横行してましたよね~

ってか、高校生が小学生に絡むなんてどうかしてますけどね。




・・・そんな訳で、ゲームセンターの門戸も広く開かれ

俗に言う”オタク”的な大人しい子も

ゲームセンターでゲームを楽しむことが出来る時代に突入しました。




そして、面白いものでその時代から

『ゲームセンターからパチンコ屋にレベルアップする』

という子がどんどん増えていきます。



きっと、パチスロが世に浸透し

ゲームセンターのメダルコーナーにパチスロ台が設置されることが増えて

そこで修業を積んだオタクたちがホールに押し寄せたんでしょうね。



そんな感じでパチプロになった子たちの特徴は


『まあまあ立ち回りが上手く、そこそこ勝つ』


という特徴を持っている子たちが多いですが

今まで培ってきたカーストをパチスロでも覆すことが出来ずに


『メイン機種のコーナーにはあまり縁がない』


という特徴も併せ持っていると思われます。




・・・そして、彼らは

『愛姫やピラミッドアイなどの台に逃げがち』

という特徴も持っていますね。



・・・目立たず、地味に勝つことを得意としています。





そんな彼らとは反対に、いつでもスクールカーストの上位をひた走ってきた方は

今の時代では、絆ですとか番長3のような


パチスロ画像 番長3
©大都技研 番長3



・・・いわゆる”メイン機種”と呼ばれる派手な台を好む傾向がありますね。



・・・そして彼らの知能はあまり高くなく

『後輩という奴隷を使った人海戦術』

を得意としています。



いわゆる”軍団”ってやつを形成しがちです。

そして彼らは群れるとうるさいです。

行儀も悪いです。

嫌いなんです。



・・・彼らが稼いでも、どうせお金はキャバクラに消えるだけなので

ただちに絶滅してほしいものですね。




・・・そして、ホールには

『昔から生き残ったパチプロ』

という方も存在しています。



彼らは立ち回りも上手いのですが

人間性も素晴らしい人が多いです。



・・・パチンコ屋で話すだけの関係で人間性もクソも無いのですが

彼らは本当に行儀が良いですよ。

人当たりも良く、”焼き畑農業”のような立ち回りもしません。




・・・昔のホールにはいくつかの暗黙の了解が有ったんですよ。


今のクソガキはその暗黙の了解、紳士協定を破り自分の利益だけを追い求める

お金にも心にも余裕のない人が多いので

そんな方は彼らを見習ってほしいものです。




その暗黙の了解と言ったって、当たり前のモラルを守るだけの事なんですけどね。


例えば、ホールでクセの良いパチンコを見つけたとしましょう。

パチプロはパチンコで勝つのが仕事ですので

良い台を見つけたら、連日打つのが当たり前ですよね?



・・・しかし、粋なパチプロはこう考えます

『自分の日当が出たら、あとは一般のお客さんに楽しんでもらう』

ってね。



・・・まあ、ここまではただのパチプロのオナニーでしかないのですが

クズどもは予想を超えた展開を見せてくれるのです。



・・・ヤバいパチプロはそんな台を夕方から閉店までびっしり打つ上に

さらに翌日からはその台を朝から占拠する

そんな暴挙に出る人も多々居るのでした。



・・・実際にいるんですよ、こういう人って。

所詮、パチプロなんてものは社会のクズでしかないので

そんな人間が居てもおかしくは無いのですが

彼らは自分が同じことをされたらどう思うのでしょうか?



自分のお金で良い台を発掘して

やっとたどり着いたと思ったら新参者にかすめ取られる・・・

そんな行為が横行したらまさに世紀末ですよね。


・・・モヒカンだらけのパチンコ屋さんなんて僕は嫌です。





・・・以上、最近オタク勢にホールでナンパされがちなクズでした。

それでは!
関連記事
スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

元ゴト師

Author:元ゴト師
FC2ブログへようこそ!

人気記事

軽量 ページネーション

スポンサーリンク

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
10位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パチンコ/パチスロ
5位
サブジャンルランキングを見る>>

過去記事へ飛べるカレンダー

09 ≪│2021/10│≫ 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

スポンサーサイト