FC2ブログ

記事一覧

北斗無双3のハイエナのススメ

先日、ついに北斗無双3のハイエナを敢行してきました。


パチンコ画像 北斗無双3
©サミー 北斗無双3


北斗無双3は1種2種混合機という事で、遊タイムに突入することが出来れば

90%継続のSTに突入、その期待出玉は6500発という事もあり

ハイエナをする上では非常にナイスな台だと言えます。



・・・しかし、初打ちをしたことでハイエナをする上での注意点などが浮かび上がってきましたので

少ない経験ですが、初打ちを終えての打感などを紹介していきたいと思います。




まず、今回は遊タイム迄残り400回転

250発あたりの回転率が18回転の台を打ったのですが

打つ前の予想通り時間効率は悪かったです。


上記の条件の台は、期待値で言えば4000円を超えて来まして

一見するとおいしい台のように感じますね。


・・・しかし今回の台は9連チャンしたのですが

消化に2時間半ほど掛かったんですよ。



・・・2時間半と言えば、スロットで言えば2000回転弱ほどゲーム数を稼げますよね?

これは6号機の期待値2000円強の台を3台ほど回せる事になりますので

考え方によっては今回の北斗無双はどうだったかな?

と、疑問符が残りました。




・・・とにかく、パチンコのハイエナは試行回数をこなせないので

堅く立ち回るには

『ST突入時の期待獲得出玉より、予想投資金額が少ない場合打つ』

という立ち回りが良いかもしれませんね。


・・・正直、今回僕が打った

『遊タイム発動まで400回転』

僕がそれ以下の期待値の台を打つことは今後無いでしょう。



ハイエナをしていれば2時間の間に期待値が2000円以上の台を見つける事なんて簡単ですからね。

場合によっては期待値が1500円のパチスロを2台打った方が良いかもしれません。



そして、北斗無双のハイエナをするにあたって

現実的に拾える台というのは

”貯玉再プレイの範囲で遊タイムに届かない”

という台がほとんどだと思うんですよ。



・・・他の台で出玉を得た場合は該当しませんけどね。

多くのお店では再プレイは2500発だと思われます。


って事は、ミドルスペックのパチンコのハイエナをしていると

どうしても現金投資になるんですよ。


そういった点でも、パチンコのハイエナよりも

6号機のハイエナの方が優れていると言えるでしょうね。




今回北斗無双をハイエナした感想をまとめると


『北斗無双のハイエナは時間効率が悪いので”見た目の期待値よりも辛い”と考えた方が良い』

『ピンで稼働している一般の方は、勝ちに徹するなら期待値が5000円ほどの台を打つ』

『台数をこなせない場合は特に上記の事を意識する』


という事ですね。




・・・分母が1/320ほどのミドルスペックの台は

パチプロが1か月単位で打っても収支が荒れると言います。


・・・1か月で打てる回転数はおよそ80000回転ほどでしょうか?

という事は、北斗無双の初当たりの数値が落ち着くまでには80000回転では足りません。

ハイエナをする上ではこの事を頭に入れておくべきであると思います。




今回はここまでとします!

それでは!
関連記事
スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

元ゴト師

Author:元ゴト師
FC2ブログへようこそ!

人気記事

軽量 ページネーション

スポンサーリンク

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
58位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パチンコ/パチスロ
19位
サブジャンルランキングを見る>>

過去記事へ飛べるカレンダー

12 ≪│2021/01│≫ 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

スポンサーサイト