FC2ブログ

記事一覧

爆裂AT機の設定5で大負けしたお話



今回は4号機時代のお話を書いていきたいと思います。




5号機や6号機のパチスロ台って、設定6は数値が飛び抜けていたり

その台本来のゲーム性をぶち壊すほど性能が違う台ってありますよね?




・・・例えば、ハナビ通の設定Hであったり


パチスロ画像 ハナビ通
©アルゼ ハナビ通




・・・リゼロの設定6であったり。


リゼロ 6確
©大都技研 リゼロ



・・・4号機時代のパチスロにもそういう特徴は存在していまして

世のスロッターは設定6の特別感や、機械割の高さから

今は亡きパチスロイベントの日にはホールに並んでいたんですよ。



4号機時代のパチスロは皆様もご存じの通り

現在ホールに設置されているパチスロ台よりも高設定の機械割が高く

有利区間や短期出玉の規制もなかったので

当時のパチスロ台は


『時速5000枚!』


なんて感じに高純増を前面に押し出して宣伝していたのでした。




・・・金太郎などが有名ですね。


パチスロ画像 サラリーマン金太郎
©ロデオ サラリーマン金太郎




・・・しかし、サラリーマン金太郎等のAT機を打ったことが有る方は分かると思いますが

実際にはAT間の潜伏ゲームなどがあり、時速5000枚を体感するには

AT100Gなどの薄い要素が絡んだ時だけのことが多かったです。



・・・意外に潜伏はストレスが溜まりますよね。



当時のAT機は意図的に潜伏ゲーム数を長くさせる仕組みや

アラジンAなどのように”転落方式のAT機”等も存在していまして

そこそこストレスが溜まる展開も多かったのです。



・・・まあ、その分台が本気で出玉を増やしにかかった時のイケイケ感は

凄まじいものがありましたけどね!




当時のユーザーは、そんな経験に脳を焼かれて

ジャブジャブお金をつぎ込んでいたのでした。



・・・それは、”たとえお金を突っ込んでも短時間で帰って来るかもしれない”という

台の仕組みによるところが大きいですよね。






当時のスロットは、投資と回収のバランスは優れていたと思いますが

馬鹿が開発した○○ゴッドという台がすべてをぶち壊しました。



・・・あいつさえいなければ、もしかすると

『いまだに4号機以前の台を打てたかもしれない』

という可能性が有ると考えると


・・・憎い!ア○ゼの開発者が!


・・・小規模ホールも五号機に移り変わる時に死にました。

僕は生涯、戦犯を許すことは無いでしょう。






・・・話を戻しましょう。

4号機時代のAT機の良い所って

『設定6の分かりやすさ、機械割の高さ』

だったと思うんですよ。


こう書いてみると今のパチスロと大差が無いように感じますが

4号機のAT機では、設定6を月に3回ツモると生活が成り立つんですよね。

機械割が高いって、正義ですね・・・




僕が何度も打った爆裂AT機のアベレージを紹介すると

(機械割はともかく、自分の打感です)

サラリーマン金太郎は荒れやすいですが、平均すると10000枚弱かな?

少し弱い部類です。


・・・その分、20000枚の突破率は高いですけどね!




アラジンAはそれなりにアベレージが高く

11000枚位は行くんじゃないかな?


パチスロ画像 アラジンA
©サミー アラジンA


アラジンAの設定6は、高確率状態などの内部状態に左右されることが無く

プレミア要素を引いただけ出玉が上乗せされるので

とても堅く出玉を吐き出す台でした。




・・・他には獣王と猛獣王も堅い部類の台でしたね



パチスロ画像 猛獣王2
©サミー 猛獣王



猛獣王も内部状態で不利を受けない台なのですが

押し順ナビの1/10ほどで突入する”高確率状態B”という物があり

通常の高確率状態と重複してAT抽選をすることがあるんですよ。

※高確率Bと通常のW抽選もあり(だった気がする)



猛獣王の設定6は高確率状態でもATの連チャン数は

低確率状態時のそれと大きく差は無いのですが

高確BIに突入すると、ATの抽選を2回受ける事ができるので


➡AT中に押し順ナビで高確率に突入

➡AT抽選がW抽選状態になる


・・・というように、ATがATを呼ぶイケイケの状態になりますので

怖ろしい出玉を吐き出すことが有りました。



・・・僕の猛獣王の最高出玉記録は

『14時過ぎに25000枚』

というのが最高で、意外にもその出玉が僕のパチスロの最高獲得出玉です。





・・・なぜ昼過ぎに打つのを止めたかと言いますと

過去記事にも書いてあるのですが


『身長190センチを超えた中国人に後ろに張り付かれ、命の危険を感じた』


という出来事があったからです。




・・・身の危険ではないです、命の危険です。




その中国人の素性を僕は知っていたのですが

その方は

”当時、地元の未解決の行方不明事件のほとんどに絡む”

キーパーソンだったんですよ。



さすがに20代前半で、さらにトリガーがパチスロで命を落とすのは嫌でしたので

僕は上手く出玉を交換して、昼過ぎに逃げだす事にしたんですね。

・・・賢い!


リンク:サクラのカテゴリ




・・・まあ、こんな感じで当時のAT機の設定6の出玉性能は素晴らしいものがあったのですが

一段落ちて設定5になりますと、機械割はそこそこ高いのですが

安定感は急落、設定判別難易度は急増し

当時のパチスロ打ちはほぼ設定5と分かっていても捨てる・・・


・・・そんな事も多々あるのでした。




ここで当時の爆裂AT機の代名詞である

獣王の機械割を見て行きましょう



【獣王 機械割】

設定 メーカー発表値 フル攻略

1 94.5% 96.6%
2 98.5% 100.7%
3 102.5% 104.7%
4 106.5% 108.8%
5 110.5% 112.5%
6 119.9% 145.5%



獣王の設定5の機械割は112%と低くないのですが

(むしろ今だったら喜んで打ちますね)

出玉を獲得するATへの敷居が高く、とても収支が荒れやすい台だったんですよ。


・・・5号機の番長3の設定5と酷似していると言えますね。




獣王の設定5でATに突入させるためには


➡BIGを引く (1/439)

➡高確率状態時(100G弱)にハズレフラグ(1/200ほど)を引く

➡ATの抽選にパスする (1/1.2?1.4?)

➡たくさんのAT回数をゲットする


・・・という関門を突破する必要があるんですね。



そりゃあ上手く行けば、高確率状態時にハズレフラグを何度も引くこともありますが

1日中高確率状態時にハズレを引けないなんてことも有ります。


・・・1/430と言えば、ジャグラーの低設定域のREG確率と同等です。

一日に20回引くのは困難ですよね?



・・・獣王の設定5で猛爆するのは思った以上に困難なんですよ。




獣王の機械割は112%ほどなのですが

10000枚ほどの出玉を吐き出すことも織り込み済みの出玉率ですので

機械割が下に振れた時は大惨事になります。




当時、僕が一緒にパチスロを打っていた仲間が

『AT機に高設定導入!設定公開あり!』

という、営業中に打っている台の設定を見ることができるイベントの時に

獣王の設定5を打つ機会があったんですよ。



・・・まあ、悲惨でしたよ。

僕の友人は一日にBIGを9回しか引けず

もちろん、高確率状態時のハズレもたいして引けなかったので

獣王の設定5で9万円位負けたんですよね。



さらに、翌日設定据え置き狙いでその台を打ち

負債を10万円上乗せすることに成功したのでした・・・



そのホールはイベント時に不発だった設定5以下の台は

翌日に高確率で据え置きするので、立ち回りは間違っていなかったのですが

やはり獣王の設定5は20000プレイ位では結果が出ないことも多いんですよ。



・・・その出来事があってから僕の友人は

『機械割が110%を超えていたら何が有っても粘る』

という方針を転換し、AT機では設定6一本狙いにシフトしていきました。



・・・本来、機械割が110%を超える台は魅力的なんですけどね。

しかし、当時のAT機では


・設定5を掴める頻度

・数少ない試行で結果を出せる頻度

・設定5が確定するシチュエーションの少なさ


という観点から、ほぼ設定5と思っていても打つのを止めるプロは多いのでした。

※設定4なんて話になりません



・・・もちろん、Aタイプの110%越えは打ちますよ!

すぐに結果が出ますからね!


今のパチスロ機でも言える事ですが

見た目の機械割も大事ですが、その台のその設定を試行できる回数や

台の仕組みをよく見るという事も、堅く勝つには重要な条件であると思います。





今回はここまでとします!

お付き合いありがとうございました!
関連記事
スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

元ゴト師

Author:元ゴト師
FC2ブログへようこそ!

人気記事

軽量 ページネーション

スポンサーリンク

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
18位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パチンコ/パチスロ
8位
サブジャンルランキングを見る>>

過去記事へ飛べるカレンダー

04 ≪│2021/05│≫ 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト