FC2ブログ

記事一覧

4号機時代のパチプロ事情



今回は4号機時代のパチプロ事情なんかを回顧していきたいと思います。



パチスロ画像 クランキーコンドル2
©アルゼ クランキーコンドル 4号機パチスロの甘さを象徴する台です



おっさんスロッターたちはよく

『4号機時代は~』

なんてフレーズを口にしますが、それもそのはず

4号機時代のパチスロは今のパチスロよりも勝ちやすかったんですね。




・・・しかし、これだけでは誤解を招いてしまうかもしれません

たしかに4号機時代はパチスロで勝ちやすかったのは事実なんですが

それは”台の甘さ”に依存しているだけではなく

環境とユーザーのレベルによるものが大きかったと思います。




まず、以前のパチスロ業界は今よりもユーザーの数が多く

その上に、ユーザーたちの攻略レベルはかなり低いものでした。



僕の友人でも期待値を度外視していた人が大勢いましたね。

それもパチプロを気取っていたにも拘らず、です。




その人に関するエピソードは数多くあるのですが

顕著な例で言えば、僕がハナビの設定5以上の台を打っていたんですよ。



・・・しかし、連日のフル稼働による寝不足と悪すぎる展開から

「誰かに台を譲ろう」

と、僕は思い立ったわけです。




・・・そして、そのターゲットに先述の”期待値度外視くん”をロックオンしました。

度外視くんは設定1とおぼしき大花火を打っています。



僕は度外視くんに

「ハナビの判別合格した台、ヤメるけど打つ?」

と聞きました。




・・・すると度外視くんは


「大花火の方が出るからやらない」


と、僕に行ったのです。







・・・僕はリアルにフリーズしました

プレミア演出ですね。



度外視くん的には、設定1の大花火よりも設定5以上のハナビの方が出玉に期待できないようです。

昔はこんな人でも”数の利”ですとか”お店の甘さ”だけで勝てていたんです。


・・・そういった意味では”昔は勝ちやすかった”というのは間違っていませんね。



そして、そんな人に限ってこう言います

「今のパチスロって勝てないんでしょ?」

とか

「5号機は出玉がショボいよね」

ってね。





・・・僕はこう思います

「いやいや、君たちは当時から勝ってないじゃないか」

パチスロで勝つってどういう事なんでしょうかね?


・・・1円でも勝ち越せば良いんでしょうか。




・・・いや、違う気がするなあ。




正直、4号機時代のパチスロで

『月あたり30万円の収入』

って言うのは負けに等しいと思います。



パチプロって、時間をかなり犠牲にしているんで

お金くらいは周りの人よりも持っていて、初めて人権が認められると思います。


なんのスキルも身に付かず、時間だけを浪費していくパチプロなんてそんなもんです。




当時の無茶苦茶な立ち回りを見たい方は

『某旅打ち系ライターの走り』

の4号機時代のブログを見てみると良いですよ。



・・・マジで驚愕します。

酷い立ち回りで借金を返せたことにも、返そうと思った事にもビックリです。




僕の携帯のオススメに当該ブログが出てきたんで読んでみたんですが

1日の立ち回りが


・ビーマックスですぐにヒット、二時間でヤメ

・気になる台を触る、千円でヒット即ヤメ


みたいな稼働ばかりなんですよ。

設定の話なんてほとんど有りません・・・

完全に”引き強自慢ブログ”ですね、あれは。




そんな立ち回りでも、ヤメ時をしっかりしたり

辛い台を打たないようにするだけで一定の収支を得れたことは確かですが

中にはちゃんと立ち回り、もっと稼いでいるプロも多くいたんです。


そんな人たちは今の時代でもパチスロで勝てると思いますが

頭の良い彼らは4号機の終焉と共に

1つ上のステージにランクアップしていきましたね。



ちなみに、今の時代にピンで月に50万円勝てる人は

4号機当時なら150万円プレイヤーだったと思います。





ってか、パチプロの定義ってなんなんですかね?

皆さんはどうお考えなのでしょうか。




僕的には

”甘い台だけを売ったりハイエナだけで生計を立てる”

そんな人ってパチプロなのかな?

なんて思います。


・・・愛姫だけ打ってるような脳死プレイヤーも然りです。





なんの世界でも”プロ”ってものは

『他の人にはない特殊能力を持った人間』

であるべきだと思うんですよね。



・・・まあ、脳死プレイヤーにも”忍耐力”という特技は有りますか。




目立ちやがり屋の僕は主役になりたいので

ホームランバッターを目指しますけどね。


・・・考え方は人それぞれなんでしょうね。




でも、そんな忍耐力を武器にしている人たちを見るとこう思うのです。


「なぜに勉強を頑張れなかった?」


ってね。



公務員とかを目指していた方が堅い立ち回りだと思うんですけどね・・・

よほどパチスロが大好きなんでしょうかね。




こんな感じで、4号機時代は勝ちやすかったと言っても

パチプロの中には

野球で言えばホームラン王を取る人も居れば

いつ戦力外通告を受けてもおかしくない人も居たのです。



・・・そして、パチプロが儲かるという事は

それ以上に負けている人も居たというのが事実なのであります。




『4号機時代なら勝てたのになあ』

と思ったあなた、それは違いますよ。


そんなことをおっしゃる方は

4号機時代にパチンコに目を向けられなかったアンテナの低さという欠点があるのです。


きっと甘い台があっても気付けず

今の打ち手レベルを相対的にスライドした結果になっていたでしょう。



・・・若い人はその例に漏れるかもしれませんね!



しかし、いくら稼げたからといってもパチプロなんてお勧めしませんよ!

パチンコだけ打っていても世界は広がりません。


真面目に働いて家庭を持つ、それが何よりも幸せな事だと思います。






・・・僕ですか?

僕はそれなりに楽しい人生ですので

『もう一度20歳に戻れるけど、どうする?』

と神様に聞かれても

『このままで良いです』

と即答するでしょう。




・・・どんな人生でも選択の連続ですので

その時その時に後悔しない立ち回りをすると良いと思います。





今回はここまでとします。

それでは!
関連記事
スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

元ゴト師

Author:元ゴト師
FC2ブログへようこそ!

人気記事

軽量 ページネーション

スポンサーリンク

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
20位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パチンコ/パチスロ
10位
サブジャンルランキングを見る>>

過去記事へ飛べるカレンダー

04 ≪│2021/05│≫ 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト