FC2ブログ

記事一覧

パチンコ店の”やる気の度合い”を見抜く方法など・・・



過去も昔もパチスロユーザーは

『パチンコ店によるイベントの煽り』

を受けてパチンコ屋さんに出向くという、言ってしまえば

『受け身』

とも取れる方法で来店するお店を決める事が多いかと思われます。



画像 来店イベント




・・・しかし、中には悪質なホールも数多く存在していまして

煽り文句を派手に謳ったものの、その内容は煽りの文言とはかけ離れた

いわゆる”ガセイベント”が横行しているのも事実です。




今回はそんなパチンコ屋さんのイベントのやる気を

パチンコ屋さんの朝一の様子などから探る方法を

少しだけ皆様に教えていきたいと思います。








まずは最近のホールの主流の法則である


『朝イチ全台リセット時』



の注意点を。





朝イチ全台リセット時のお店側の思惑としては

※リールガックンの有効な台は全台1G回すこともあると思われます。


・朝イチのリセット挙動によって台の優劣を付けさせず、稼働を持続させる


という狙いがあると思われます。




・・・これは好意的に捉えると

『前日の下見をしたプロなどが得をしないようにする』

という、”特定の人ばかりが優秀台に座る可能性”を低くしているように感じ取る事も出来ます。




・・・しかし、全台リセット時の落とし穴として

『リセットは掛かっているから一周だけ回してみよう』

という考えに陥りがちになる事に注意が必要です。



・・・ってか、そうなってしかるべきですw



そんなユーザー心理を利用してホールは

『低設定ばかりを設置して全台リセットする』

というガセイベントを開催することもありますので


イベント時に全台リセットが掛かっていてもそのイベントの期待度は

さほど高くないと言えるでしょう。





もしも”本当に熱い日だけリセットを掛ける”という店があるのならば話は別ですがね。

僕の生活圏ではそんなホールも存在しますので


良く行くお店の設定変更の傾向を掴んでいるという事も

『パチスロで勝つ』

・・・その為には重要な要素であると言えます。




・・・僕は個人的には全リセは嫌いですね!

判別にお金が掛かってしまいますし。



パチスロで高設定を奪取する時に重要な事は

『リスクとリターンのバランスが取れているか?』

という事が大事だと思います。


その為には高設定を取れなかった時の投資を抑える事や

低設定で得た出玉を大事にするという行為も重要になってきます。



その為、僕は全台リセットされていることで

判別にお金と時間が掛かる店は敬遠し

『設定変更されているとそれなりに期待が持てるお店』

というお店を探すようにしています。



パチスロってどんなに台の中身を知っていても意味は無いんです。

そんなものはネットで検索をしたら分かるんでね・・・



パチスロで本当に勝ちにつながる事は

お店選び、台選びをしっかりする

という事が重要だと思われます。




・・・設定1の台の小役を数えて

『ふむふむ、これは設定1!』

なんて滑稽ですよね?



設定判別はあくまでも”確認作業”でしかないという事です。





・・・イベント日の当日はこんなものでしょう。



最近のお店は

”特定日だけやる気を見せる”

というよりも

”特定日の前後もそれなりに期待できる”

そんなお店も増えてきていますので


イベント翌日の朝イチのホールのやる気を探る方法を紹介します。





特定日の翌日も全リセを掛けてくるお店も多いのですが

それよりもやる気のないお店は

『前日に出ていた台だけリセットが掛かっている』

というお店が存在します。





・・・こんな常連を大事にしないお店は

特定日だけ行くようにしましょう。


イベント時だけ出玉を出すホールはアホです。

お前のお店は誰が支えているんだと。


ピラミッドアイをおじ様が一日中打つのかと。

誰のために高設定を入れているんだね。


常連は遊ばせろ、特定日は設定1も使え

何を考えているのだ設定師!




・・・話を戻します。





それではどんな法則のお店にチャンスがあるのか?


お店側もアホではないので

『高設定を前日の状況のまま放置』

そんな事はあまり起きる事ではないです

たまに起きますけどねw



・・・ここで全台リセット時のお店の考えを想像してみましょう。




お店が本当にやる気が無いならば

先述のように”高設定だけリセットを掛ける”という手法に出ると思います。

※フェイントで高設定から高設定に変更する事もありますが

先ほどのお話の”費用対効果”の観点から見てスルー推奨っす



・・・しかし、全台リセットを掛けるという事は

どの台にもチャンスが生まれますよね?

相当意地悪なお店でない限り、この状況下では当たりの台がある事が多いです。



こんな状況は現在のカスみたいなパチプロはまず攻めて来ませんので

一般のお客さんにも充分に勝機がある状況といえます。



そして勝利のためにやるべきことは


・イベント翌日の設定変更状況とホールの調子をメモする

・お店が還元する時期を覚えておく


という事が大事です。





僕がよく行っているホールを例に出しますと

特定日の翌日はだいたいの日が”出てた台だけリセット”って感じなんです。


・・・しかし、月半ばのイベントの翌日だけ

”ほぼ全台リセット”

なんですよ。




・・・この傾向から考えられることは


・いつもは高設定の台の設定を下げる(リセット)傾向なのに迷彩を掛けるという事は

高設定を据え置きしている可能性が高いのではないか?


という考えに至るわけですね。



・・・さらに例を掘り下げます。

ジャグラーを例に出しましょうか。



スロット画像 マイジャグラー
©北電子 マイジャグラー3



マイジャグラー3は設定変更時にリールがガックンするんですよ。

BIG終了時にリールが跳ねる事からそのことが良く分かると思います。




ホールの考え方として、単純に”前日の高設定を稼働させたい”と思ったら

『設定変更後にリールを1回転させる』

という行為で事が足りると思うんです。



・・・そうすることでお客さんは

『リールがブレない!据え置きかも』

と思い、しばらく低設定の台を回す可能性が生まれますのでね。


・・・これがお客さんを騙すには一番良い方法と思われます。



しかし、前日の優秀台のリールのブレをわざわざ見せるという事は


・設定下げのリスクの為に打つことを敬遠する


という稼働を下げる要因になってしまうと思いません?



・・・僕はホールがわざわざ稼働を下げる行為はしないと思うんですよ。

そんな訳で、こんな状況下では

『高設定の据え置き』

の可能性が普段よりも数段アップすると思われます。




・・・朝イチにリールのブレから設定の変更を見抜こうとした賢そうな人が数ゲーム回した台を

後から来た常連のおじ様がタコ出しする・・・



・・・きっと設定師にとっては最高に気持ちが良い瞬間なんでしょうね。







・・・と、こんな感じで朝イチの状況だけで

かなり思考ゲームを楽しめるんですよ。



漠然と座ってたまに高設定の台にありつくよりも

幾重にも論理を重ねて高設定を奪取した方が気持ちが良いので

皆様も今回の記事を参考にしてみて下さい。




それでは!
関連記事
スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

元ゴト師

Author:元ゴト師
FC2ブログへようこそ!

人気記事

軽量 ページネーション

スポンサーリンク

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
9位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パチンコ/パチスロ
5位
サブジャンルランキングを見る>>

過去記事へ飛べるカレンダー

09 ≪│2021/10│≫ 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

スポンサーサイト