FC2ブログ

記事一覧

ゴミみたいなパチプロのお話


大抵の人間が”これからはパチンコで生計を立てる”と思うきっかけは

やはり、他の仕事と比べて収入が良かったり

社会に出て普通に働く事と比べると、煩わしい人間関係が無かったりするので

そんな利点を求めてパチンコで生計を立てることを決めるんだと思います。




1990年代のパチンコシーンは、雑誌などの媒体が

『パチンコは勝てる!』

なんて煽っていましたし


事実、今ほど情報伝達スピードが良くなかったので

『少しの知識と、少しの努力』

さえすることが出来れば、安易にパチスロで勝つことは出来まして


特にハイエナなんかは、大袈裟ではなく

『目と手が有れば勝てる』

くらいには簡単に勝てる上に、

現在のハイエナとは比べ物にならないくらいの収支を上げることが出来ました。



当時のパチンコ・パチスロで勝つという事は今の時代に比べて

本当に簡単だった時代と言えるでしょう。






画像 昔のパチンコ屋 朝




そんな”パチスロバブル”の時代にパチプロになった人間は

簡単にパチスロで勝てる時代背景に甘えた

大して努力も出来ない、能力がない人間も多いのが事実です。



これは日本のバブル経済期と同様ですね。

働き口が飽和して、どんな人材でも仕事に着ける時代だったのです・・・



・・・それでは

『そんな能力のない人間がどうやってパチスロで収支を上げていたのか?』

と言いますと、


4号機時代は甘い時代ゆえ、特に困る事は無かった彼らは

現在は、学生や貧困層の人間をどこからか捕まえてきて

自分の”打ち子”として薄給で雇い

弱者から搾取して自分の利益を確保するという人間も居るのでした。




なにもこのお話は妄想上のお話ではなく

僕の生活圏のホールにもこういった人間は存在しています。


・・・さすがスラム街ですね。

今回はある一人の”前時代から取り残されたパチプロ”のお話を紹介して行きます。







4号機時代からパチンコで生計を立てている人はピンとくると思いますが

”4号機時代の凄腕のパチプロ”

って、もうパチンコをやめてしまっているんですよ。




それはどういうことかと言いますと

4号機時代から5号機時代に移り変わる時に

今の6号機に移り変わるよりもとんでもない”閉塞感”が漂ったんですね。


「こりゃあもうパチスロは終わりだな」


っていうね。




そして、当時は”デイトレードなどの株取引が盛んになってきた”という時代背景から

億単位でパチスロで儲けた一流のパチプロは

株取引の世界にランクアップした人が多かったのです。




・・・今のパチスロの閉塞感は小さいですよね

みなさん、5号機からパチスロには諦めきっていますのでw





僕をはじめ、ステージアップできなかったパチプロは大勢いるのですが

そんな人たちは”人生でパチスロしかやってきていない”という人が多いので

特別な資格を持っているわけでもなく、いまさら就職する訳にも行きません。



そして、そんな人間を雇う会社なんてある訳もないので

彼らはあの手この手でパチンコにしがみつくしかないのでした。





・・・ここで僕の顔見知りのパチプロが登場です。

そのパチプロをTさんとしましょう。





Tさんは40代半ばで、今までパチンコしかやってきていませんでした。

そして彼はパチスロで生計を立てているのですが

新台情報だけでなく、色々なパチスロの知識に疎いんです。



というよりも、パチスロの情報を調べて

自分の知識にするつもりが無いんだと思います。




彼は僕と並んでパチスロを打ったりする機会があると

「これって何が起きているの?」

とか

「どうなれば高設定なの?」

といったように、僕に質問をしてきます。



・・・そして、Tさんの立ち回りはずさんです。





Tさんは1つのお店で立ち回る”ジグマスタイル”でパチンコを打っているのですが

Tさんの居るお店にたまに行く程度の僕よりも

Tさんは高設定奪取の頻度が低いのです。



・・・きっと、”お店のクセを見抜く”と言う努力もしていないのでしょう。

こんな立ち回りでも、4号機時代ならある程度の収支を上げれたのですから

4号機時代は本当に恐ろしい時代ですよね。



・・・まあ、当時パチスロに目を向けなかった人や

「4号機時代ってバカでも食えたんでしょ?」

と言うだけの人よりも、パチスロに可能性を感じたという嗅覚だけは有ったんでしょうけども。






そんなTさんはどうやってパチスロで勝っているのかと言うと

『弱者からの搾取』

という。、まるでヤクザのような立ち回りで生計を立てています。



これは40代~50代の人のトレンドですね。

その世代でパチンコに目を付けた人は”そっち系”の人が多かったのでしょう。





Tさんは貧乏な人を捕まえてきて、自分の打ち子に抱えることが多いんですよ。

差別的な表現かもしれませんが

「路上で生活をしているんじゃないか?」

みたいな、連れて歩くのも躊躇う人種を見つけてくるんですね。



そういうコネクションが有るのでしょうか?






Tさんの打ち子はパチスロのチェリー狙いも出来ない

もちろん、解析情報なんか知る訳もない。


中にはマイスロの起動も出来ない・・・

誇張ではなく、そんな人間ばっかりなんですよ。




しかし、良い事もあるんです。

Tさんの打ち子と隣同士でパチスロを打つ機会があると

Tさんが

「こいつ、パチスロ分からないから教えてやってくれ」

と僕に言い、その日はTさんが僕のドリンクサーバーになってくれるんですよ。

コーヒーが飲み放題です。




・・・薄汚いおじさんのお守りをしなければならないので

完全に得って訳ではないですけどねw

そんな日の僕のパチスロ台の見切りは音速を超えます。




Tさんとのエピソードで一番ビックリしたのは

優秀台を打っている時に30分ごとに

「いつヤメルの?」

って声を掛けられたことですねw



僕は設定4以下というか、105%以下の機械割の台は

出玉に満足したり、打つのがだるくなったら早々にヤメるんですよ。




・・・しかし、高設定を奪取できないTさんにとってはそういう台もお宝でして

僕はそういう台をヤメる時にTさんに譲る事も多かったんですね。




・・・すると、それに味を占めたのかTさんは

リゼロの設定6を打ったりしている時なんかも

「いつヤメルの?」

と僕に聞いてくるようになったのでした。




・・・控えめに言ってコ〇キですよねw


昔から今もパチスロで生活をしている人の中には

プライドを捨て、弱者から搾取することで生き残る。



・・・そんな人間も数多くいるのでした。





おしまい
関連記事
スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title


そうなんです、酷い人間は一杯いるんですよw

パチンコ屋さんに居る人は、まともな人の割合が少ないですよね・・・


お金が絡むと汚くなる人間って多いと思います、そんなにお金って大事ですかね?

そんな奴らには慶次の爪の垢を煎じて飲ませてやりたいです。







これからも当ブログをよろしくお願いいたします!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

元ゴト師

Author:元ゴト師
FC2ブログへようこそ!

人気記事

軽量 ページネーション

スポンサーリンク

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
14位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パチンコ/パチスロ
7位
サブジャンルランキングを見る>>

過去記事へ飛べるカレンダー

04 ≪│2021/05│≫ 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト