FC2ブログ

記事一覧

続 ゴト師飲み屋の世界にハマる



前回のお話で悔しい思いと

久しぶりのC君との出会いを手に入れた僕は

パチスロに精を出しながらも、引き続きキャバクラ通いを続けます・・・



リンク:前回のお話 飲み屋にハマり同棲をするゴト師




そんな時期に僕がハマっていたパチスロはと言うと

数年前にユニバーサル(アルゼ系)から発売された

『HANABI』

にどっぷりハマっていたのですが



パチスロ画像 ハナビ4号機
©アルゼ 4号機ハナビ


パチスロ画像 ハナビリーチ目1
※ハナビのリーチ目 右リール枠下赤7ならBIG確定



この時期に僕がハマっていたハナビは所謂”裏物”でして

どんなバージョンの裏物だったかと言いますと


・通常時のコイン持ちが少しカットされている(風鈴カット)

・それゆえに、小役確率の高低の概念がない

・コイン持ちをカットした分は連チャンに上乗せ

・明確な天井は無いが、1500G付近に強烈な仮天井がある

・そこを抜けると・・・終わりです。

・連チャンはBIGオンリー(REGは自力で小役扱い)

・基本は4~7連くらいだが、稀に5000枚クラスの”モノホン”連チャンがある

・1G目の”遅れ”は激熱!状態を示唆している。



・・・ざっと、こんな仕組みですね。

解析を見たことが無いので、100%合っているとは言えませんが。







当時はこの”裏ハナビ”で仮天井狙いと

当時のホールでよく開催されていた”札イベント”を攻めて、一定の収支を上げていたのですが

・・・まあ、ほとんど趣味の範囲内ですねw




当時の僕は

『ノーマルの高設定で勝ってこそパチプロ』

というガッチガチに凝り固まった思考の持ち主であり

取りこぼしはおろか、一枚のメダルを無駄にすることも許さない

本当につまらない人間でした。




・・・今は半分オカルトで立ち回っていますが

ガッチガチの期待値野郎だった土台が有って

それを経験しての現在なのです・・・






いつものように裏ハナビを打っていると

着信があり、なんだか嫌な予感がします。



訃報というものはいつも急に訪れて

しっかり嫌な予感まで付いてくるのが不思議ですね。


・・・あれは本当になんなんでしょうね?

皆さんは経験が有るでしょうか?





・・・なんと、久しぶりに再会したC君が亡くなったという知らせが

幼馴染のN君から入ってきたのでした。





なんでも、C君はバイクを運転中に

なぜか壁に突っ込み、そのまま帰らぬ人となったそうです。







僕の日常生活の上でC君と関わる事は

主にお酒を飲むときにしか関わりが無かったのですが

『遠くにいる親類』

よりも関わる事が多かったですし


・・・なによりお酒での席でのC君は面白い人だったので

これからそんな出来事が無くなると思うととても寂しい気持ちになりました。





・・・兎にも角にもお葬式へ出発です。

僕は持てる全ての力を出し切ってC君を見送ることを誓うのでした。




翌日、僕とN君はC君の葬式へ向かう為に

正装してバイクに跨ります。



どうやらN君が言う所によると

お葬式の会場は地元の教会のようです。





・・・ここで僕は少し違和感を覚えたのですが

「そうか、C君はクリスチャンだったのか。」

と納得し、N君と二人で葬式の会場に向かいました。






・・・葬式の会場に着き、受付を済ませようとすると

なんと!例の解体屋の社長が受付をしているではないですか!


リンク:解体屋でのお話後編 


連絡が取れなくなっていた解体屋の社長を発見した僕は

いまだに給料が未払いだったので複雑な気持ちだったのですが

当日はC君を見送る日という事もあり

気まずそうな社長をスルーし、僕らは会場の中へと足を運ぶのでした。





そして会場内に入ると、見慣れないキリスト教の祭壇がそこにありました。

僕は

「キリスト教の葬式ってこんな感じなんだ・・・」

なんて思いにふけっていましたが




・・・そこでさらに見慣れないものを目にするのです。




祭壇の所に、無くなった人の名前が書いてあったんですが

そこには


『カルロス・リチャード・アルカセル』



そんな感じの外国人の名前が書いてあったのです。




僕はあまりの情報量の多さに頭がパンクしそうでした。

一瞬僕は

「あれ?間違ったかな?」

画像 アミバ
©武論尊 原哲夫 北斗の拳名シーンより


と、会場を間違ってしまった錯覚に陥ったのですが

リチャードの名前の下にはC君の写真が飾ってあったことにより

僕が会場を間違った線は消えました。




結果から言うと、葬式の会場側が

C君の名前をリチャードと勘違いしたわけではなく

僕たちがC君の名前を勘違いしていたようです。


C君はぼくらに”日本名”を名乗っていたのでした。





僕は葬式の間、その事が頭から離れず

ずっと気になってしまい、お葬式に集中出来ませんでした。

記憶力だけで生きている僕が葬式の内容を1ミリも思い出せません・・・




・・・そして、ふと横を見るとそこには真顔のN君が。

僕は

「こいつ、なんで気にならねえんだ?リチャードぞ?」

と思いN君の顔を見るのですが、N君は微動だにしません。

N君は鋼のメンタルの持ち主でした。





色々なことが有り頭がパンクしそうになった僕でしたが

無事にリチャードを見送ることが出来ました。





僕とリチャードの思い出は少なかったのですが

リチャードと僕が過ごした時間は”青春時代の一番濃い時間”であり

その時に良くしてくれたカルロスを

僕は生涯忘れることは無いでしょう。




アルカセルは生前ブラックジョークが大好きな

太陽のように明るい人だったので

きっとこんな見送り方をアルカセルも望んでいると思います。




そう遠くない未来に地獄で再開できると思いますので

ブログでいじった事はその時に謝ろうと思います。



アディオス!リチャード!
関連記事
スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

元ゴト師

Author:元ゴト師
FC2ブログへようこそ!

人気記事

軽量 ページネーション

スポンサーリンク

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
30位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パチンコ/パチスロ
13位
サブジャンルランキングを見る>>

過去記事へ飛べるカレンダー

12 ≪│2021/01│≫ 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

スポンサーサイト