FC2ブログ

記事一覧

黄昏びんびん物語とパチスロ必勝ガイドのお話


思いのほか皆さんの注目度が高いようなので

『黄昏びんびん物語』

にまつわるお話と、それに付随する

『パチスロ必勝ガイド』

という雑誌のお話をしていきます。





画像 黄昏びんびん物語


⇩番組概要と登場人物


野生の勘で台を選び、仲間の足を引っ張るリーダーの「木村魚拓」(キム)、

データーから高設定台を見事に見抜く「ポロリ」(ポロ)

行き当たりばったりの台選びで仲間を不安にさせる「中武一日二膳」(タケ)

顔に似合わず鋭い視点で優秀台を掴む「無道X」(ハゲ)。



パチスロ必勝ガイドの人気コーナー「スロレンジャー」で活躍していた4人が再び集結し、ノリ打ちで勝利を狙う!








登場人物の4人は『パチスロ必勝ガイド』の記事を書いていた

文字通りの”ライター” さんであり


番組の企画は上記のように必勝ガイドの企画である

『スロレンジャー』

から派生した企画なんですよ。















登場人物の4人を僕の主観を織り交ぜながら紹介していきます。

※大いに主観が入っているので気分を害される方も多いと思います






”赤色担当”木村魚拓さん



人物 木村魚拓





木村さんは必勝ガイドのライターであり

紙面では”未練打ち”という企画が印象的でした。



現在はどう言う訳か人気が出始め

来店イベントのギャラは、ライターの中でも屈指の高さだとか。



ネット上の評判では、木村さんは

『自分の番組に息のかかった人を呼びまくる』

という情報がありますが、これは真偽はさておき

テレビなどの世界でも当たり前の事なので、僕自身は気になりません。




木村さんへの個人的な感想としては

今までの必勝ガイドでは文句なしのツートップであった

『ザ・マッドパチスロブラザーズ』

のお二人とは、崩れてしまったパワーバランスゆえ

距離を置いているように感じます。




「木村さんは今さらペコペコすることは出来ないんだろう」



というのが個人的な見解です。




来店イベントで木村さんにトイレの手洗い場で話し掛けた時は

木村さんは”愛想が悪い”を通り越して喧嘩腰でしたので

僕はかなりイメージが悪いですw



アイスマン木村という名前で活躍していたこともあったとか・・・






”黄色担当”ポロリさん



人物 ポロリ




ポロリさんはオカルトとは縁遠いパチスロ打ちで

自身が担当する番組も

『パチスロ常勝理論』

という勝ちに徹する番組を担当しておられます。





・・・しかし、番組自体はパチスロの数値などは取り入れることは出来るものの

肝心の立ち回りには疑問符が残る事が多いのも事実です。



テレビなんで制約が多いですし

100%自分のやりたいように出来ないことも理解できるのですが

それなら元から企画倒れだと思います。



『中途半端』



というのが僕の感想です。

情報弱者にはちょうどいいと考えて番組を作っているのなら

視聴者をバカにしていると思います。





・・・そして、ポロリ氏は自分自身を

『めんどくさい、頑固な人間』

と表現されていたのですが



その癖のある人物像を語るエピソードは

ネットを検索するだけでも多く見られます。




大御所ぶって共演者と接し、共演NGになってみたり・・・

収録で得た高設定台を友人に打たせようと手配してみたり・・・




一般人がするならともかく、テレビに出ている身でそういった行動をするのは

とても軽率であると思います。


偉そうな口で他の人に文句を言えるような立派な人間とは到底思えません。




ただ、僕自身に被害は無いので印象は普通です。







”緑担当”中武一日二膳





人物 中武一日に善






中武氏は読み物として

『回想列車』

という名作も手掛け


さらに昔は”攻略プロ”として、ノーウェイトでのビタ押しを駆使し

今は”パーラー二膳ちゃん”のオーナーとして活躍する元ヤンです。





彼はパチスロ業界でも屈指の

『使えるビタ押し』

が出来る身でありながら、今はその技術を捨て

『ただのゴッド好きおじさん』

として映像上でグダを巻いています。





僕はもちろん、映像上でしか中武氏を知らないのですが

彼の印象は

『礼儀正しく、誰にも害がない』

という印象を持っています。





僕と中武氏は、攻略やビタ押しなどの共通点があるので

親近感と尊敬は”マッパチ”の二人と同じくらい大きいです。



若い子は中武氏をただの”ゴッドおじさん”だと思っているんだろうなあ・・・







”青担当”無道Xさん




人物 むどうX





無道X氏は昔から僕の中では印象が薄く

”黄昏びんびん物語”で初めて彼のことを認識したのですが



動画オタクの友人曰く、無道X氏とポロリ氏は昔から因縁があり

映像上でも絡みが無いどころか

二人の不仲を黄昏びんびん物語で弄っているのを、僕自身も見たことが有ります。




・・・動画で弄れるくらいの不仲だと思っていたので

今回の脱退騒動は本当に青天の霹靂でした。




本当に不仲でヤバかったなら

映像上での弄りはいかがなものだったのか?


・・・と、少し気持ち悪く感じてしまいます。









以上、登場人物の紹介をしてきたのですが

『黄昏びんびん物語』

は打つ機種によってハズレ回も多少あるのですが



ほとんどの回はテレビの企画という事もあり

ライターの皆さんは”映像映え”する機種を無理して打ってくれるので

とても楽しい動画になっています。




ポロリ氏は普段の立ち回りは堅いのに、

黄昏びんびん物語ではゴッドシリーズを打ったりと

みなさん、なかなか気を使って収録に臨んでいたんではないかと伺えます。




まだ見たことがない人はYouTubeで見てみて

気に入ったら購買してみてはいかがでしょうか?







そして今回の騒動ですが

流れをざっくり紹介すると




➡某動画内で不在の無道X氏の悪口を言う

➡それを見た無道X氏がtwitterで不満を言う







➡4人による話し合いの結果、無道X氏が降板することに。

➡twitterで無道X氏が自分の言い分を書く









➡8月16日、リモート配信で4人が揃う。

視聴者の質問などを受け付けた。






・・・ざっくり書くとこんな感じで大丈夫だと思います。

16日の動画は、生放送でしか見ることが出来ず

今では視聴できないようになっています。




その動画内では木村氏が感情的に怒鳴ったりと

かなり荒れた内容になっていたそうです。





・・・しかし、動画の締めでは木村さんは

無道X氏との関係を切らないと示唆していたらしく

無道X氏にその気持ちが届いているのかは分からないですが



木村さんのそういう部分が、彼の行動が無茶苦茶ながら

仲間が多い何よりの証拠であると思います。




動画を見た感想を見て感じたことは

『無道X氏がいじけてしまった』

という感じかな?




・・・あくまで個人的な感想ですよ!

無道X氏は、今までの弄りも相当我慢していて

今回の一件で限界が来てしまったんだと思います。





なんにせよ、順風満帆ではなかったという事ですねw

僕はイチ視聴者なんで、内部事情はどうでも良いですが

昔からの仲間が袂を分かつのを見るのはやはり寂しいですね。




動画の感想は検索をすると出て来ますので

気になる方は検索してみると良いと思います。




・・・リアルタイムで騒動を知っていれば16日の動画を見てみたかったな

と思う僕なのでした。



関連記事
スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

元ゴト師

Author:元ゴト師
FC2ブログへようこそ!

人気記事

軽量 ページネーション

スポンサーリンク

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
10位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パチンコ/パチスロ
5位
サブジャンルランキングを見る>>

過去記事へ飛べるカレンダー

09 ≪│2021/10│≫ 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

スポンサーサイト