FC2ブログ

記事一覧

【4号機】 トウィンクルステージの思い出




4号機のA-400タイプのパチスロ機は大きく分けて

”240の360”と”240の240”の2つのタイプがあったんですよ


・・・これは前者はオーソドックスなAタイプで

設定6のBIG確率が1/240 REG確率が1/360であり

ハナビやジャグラーなどの多くの機種がこのカテゴリーに当てはまるのです。



パチスロ画像 ゴーゴーランプ



後者のタイプ BIG1/240 REG1/240のタイプは

当時のパチスロではサンダーVや



パチスロ画像 サンダーV V揃い
©アルゼ (個人的には3連からは斜め上がり揃いが好きです)



新しめ?の機種ではタイムクロスやキュロゴスがこの分類に軒を連ね


パチスロ画像 キュロゴス
©YAMASA  冒険の行く末に見える魔王の正体とは?! (小冊子感)




これらの機種は設定6の合成確率が高い事もあって

連チャン時にはBIGとREGが入り乱れた

混合の連チャンを楽しめたのです。







・・・そしてタイトルで紹介したトウィンクルステージは

後者の”240”側のカテゴリーに分類される台で

当時のアルゼの特徴を色濃く映し出した台でもあったのです。



パチスロ画像 トウィンクルステージ
©エレコ



この台の特徴は見た目通り

『ブラックリール搭載機』

であることと、そのリールを生かすために

『スポットライト演出』

が搭載されているという点ですね!











本機に搭載されているスポットライト演出は


予告音と共にスポットライトが点灯し

全リール停止後もスポットライトが残っていて

小役の取りこぼしが無ければボーナス確定となります。


・・・この演出がうっとおしいと感じた人は、ハサミ打ちをすることによって

スポットライト演出をキャンセル出来ました。





同時期に設置されていた”大花火”などの4thリールの演出はキャンセルできないので

いくぶん、トウィンクルステージは親切な設計と言えるのではないでしょうか?



パチスロ画像 トウィンクルステージ リール



また、低設定域のボーナス確率も優秀で

遊びやすい台だったと言えます。



【トウィンクルステージ スペック】

設定  BIG    REG   PAYOUT

1 1/297.89 1/431.16 98.38%
2 1/277.70 1/399.61 102.10%
3 1/264.26 1/372.36 105.39%
4 1/252.06 1/348.60 108.68%
5 1/240.94 1/327.68 111.97%
6 1/240.94 1/240.94 116.41%





当時は同様の機種に”次郎吉”なんかもあり

次郎吉も”小判チェック”という光り物演出を搭載していて

尚且つ、”時代劇系パチスロ”といった風情の台でしたので

トウィンクルステージは次郎吉と共にお年寄りが打っているイメージでしたね。




本当に時代劇系の版権のパチンコ・パチスロは堅いですよね!

それさえやっとけば大コケは免れるなんて言われていたものです。





当時の若者は、僕もそうだったのですが

『目押しこそ正義』

という技術介入機の全盛期時代でしたので


可愛い雰囲気のトウィンクルステージは

イキり倒していた当時の若者にはあまり触れられず

触ってみればそこそこ打てる台でしたので

その時代背景から不遇な台になってしまいました。




・・・当時のアルゼ系A-400はどの台も見所があるんですけどね。





この機種はマイナー過ぎるために

『スロゲーセン』

等に設置されていることも少ないと思うので

見かけたら打ってみたらいかがでしょうか?




関連記事
スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

元ゴト師

Author:元ゴト師
FC2ブログへようこそ!

人気記事

軽量 ページネーション

スポンサーリンク

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
30位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パチンコ/パチスロ
14位
サブジャンルランキングを見る>>

過去記事へ飛べるカレンダー

02 ≪│2021/03│≫ 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

スポンサーサイト