FC2ブログ

記事一覧

欲に目がくらんだ風俗嬢のお話

以前のブログの記事でも触れているのですが

僕は風俗店でお手伝いをしていたことが有るんですよね。

カテゴリリンク  風俗編


今回はその時のお話を手短にしていこうと思います。




風俗店で働く女性には、バツイチの人や借金を背負っている人など

お金に困っている人が多く働いているんですよね、

皆さんの想像通りです。




まあ、特別な事情が無ければ

わざわざ風俗店で働くわけが無いのも事実なんで

当然の事でもあるんですがね。


特に、早番のシフトに入っている風俗嬢はバツイチの人が多いんですよ

子供がいらっしゃる方は、昼型の生活を望むと言う訳ですね。


逆に遅番の女の子はホストにハマっている人が多かったですね。




そんなこんなで、早番シフトがメインだった僕は

バツイチの女性と関わる事が多く


お店の方も、午前中の営業という事もあり、

早番はのんびりした時間が過ぎていくことが多かったんですね。




そんな訳で、女の子と喋りながらお店での時間を過ごしていたのですが

そこで僕は一人の女性と仲良くなります。

その子の名前をAさんとしましょう。



当時、僕はAさんの境遇は突っ込んで聞いていなかったのですが

どうやらAさんはバツイチで子供がいる女性のようでした。



Aさんは、いつも早番が終わる時間に子供を迎えに行き

そのまま帰るという生活をしていたようです。





僕はお店での昼ご飯は、いつも出前を頼んでいたのですが

女の子も出前を頼むことが有りまして

食べたいものが被る時は僕がまとめて注文したりしていたのですが



ある時、Aさんと僕の出前が被ることがあり

出前が届いた時にAさんが接客中だったので、僕が代金を立て替えておいたんですね。




やがてAさんは接客が終わったので

届いていた出前を渡そうとしたんですよ。


そしてAさんは僕に出前の代金を渡してきたので

僕が財布にお金をしまおうとしたその時・・・




「なにそれー!」



というAさんの声が響き渡りました。





その時、僕はパチスロのサクラで得た勝ち金を財布に入れておいたので

40万円くらい財布に入っていたんですよね。


そのお金を見たAさんが騒ぎ始めたと言う訳です。

ってか、財布を見るんじゃねえw



・・・そして、そこからAさんの猛アタックが始まったんですよw




Aさんは以前と比べて、明らかに喋る時のトーンが変わり

なんなら、お店のコスチュームを少しはだけさえて僕に接してきたのです。

ほとんどアウトなレベルのボディタッチを迫ってきたりねw




よほど切羽詰まっていたんですかね?

Aさんは見た目だけなら結構タイプだったんですが

お店の女の子であるという事と、バツイチであるという事で



・・・流石に無理ですよね。

僕も切羽詰まっていたらどうにかなっちまったかもしれませんが

そこまで飢えた獣ではなかったので、Aさんの猛アタックをかわし続けていたのです。





みなさんも風俗店やキャバクラに行くことが有ると思いますが

一見すると、普通の女の子に見える人も

どこかに”高給のお店で働かなければならない”という理由を持っている子ばかりなのが夜の世界でありまして


人は見かけによらないという事を風俗店で学びました。






・・・僕はお金は大事だと思ったことが無いですし

周りの人間もお金で転ぶ人が居ないので

今回の出来事は少し衝撃的でしたね、軽いカルチャーショックを受けました。



この経験から、女性キャストとは線を引いて関わるようにしていたんですけど

”バカは死ななきゃ治らない”

とはよく言ったもので、結局風俗嬢に手を出してしまうのだから

本当に終わってますよねw




今回はここまでとします、

お付き合いいただきありがとうございました・・・

関連記事
スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

元ゴト師

Author:元ゴト師
FC2ブログへようこそ!

人気記事

軽量 ページネーション

スポンサーリンク

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
9位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パチンコ/パチスロ
5位
サブジャンルランキングを見る>>

過去記事へ飛べるカレンダー

09 ≪│2021/10│≫ 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

スポンサーサイト