FC2ブログ

記事一覧

僕が考えた最強の4号機ランキング 『Aタイプ編』






・・・やって来ました、みんな大好きランキングのお時間です。


今回は4号機時代の純Aタイプ機種を

僕が好きな順でといった風情で発表していくのですが・・・





・・・まあ、無茶なんですよ。


というのも、僕は4号機時代のAタイプの機種に思い入れが強すぎますし

そもそも、一言で”4号機のAタイプ”と言っても


その中には”液晶機”や”4thリール機”など、様々なゲーム性の機種が有りますので

「好きな機種を10機種挙げろ」

と言われても難しいんですよね・・・








・・・と言う訳で、今回は

『僕が今までに総回転数を稼いだ”付加機能が搭載されていない機種”』

というカテゴリーの台を

ランキング形式でで発表していきたい思いますので

お時間がよろしい方はお付き合いください・・・






第10位  『サクセション』  (ECJ)

パチスロ画像 サクセション
©エレコ




【BIG確率】
設定1  1/287
設定2  1/283
設定3  1/273
設定4  1/264
設定5  1/252
設定6  1/241

【REG確率】
設定1  1/585
設定2  1/546
設定3  1/497
設定4  1/455
設定5  1/410
設定6  1/364







・・・まずは、早速の嘘です。





漫画画像 テコンダー朴 ヘイトスピーチ






・・・というのも、僕が生息している地域にはサクセションの設置は少なくてですね

当時の僕は、この機種を打つために

わざわざ繁華街のスロット専門店に行く必要があったんですよ。




そんな訳で、僕にとってサクセションは

『数あるAタイプ機種の中でたくさん打った機種』

というランキングには入ってこないはずなのですが・・・




・・・もうね、この機種を構成する要素である


・リール配列

・出目演出

・BGM




上記の3要素が素晴らしくてですね

僕としては憧れも含めて今回はランクインさせて頂いたという訳なんですよ。







・・・ちなみに、サクセションと僕の思い出は

『設定5or6の発表イベント』

で付き合う事が多かったので


当時の僕は必然的に高設定の台を打つ機会が多かったのですが

4号機時代のECJがリリースしたAタイプの機種はスペックが高かったので

こいつには良い印象しかありません。




関連記事:当時のイベントの様子








第9位  『バイオメサイア』  (アルゼ)


パチスロ画像 バイオメサイア
©アルゼ




【BIG確率】
設定1   1/297
設定2   1/282
設定3   1/264
設定4   1/252
設定5   1/248
設定6   1/240

【REG確率】
設定1   1/512
設定2   1/512
設定3   1/512
設定4   1/481
設定5   1/409
設定6   1/364

【機械割】
設定1   97.3%
設定2  100.4%
設定3  104.4%
設定4  108.2%
設定5  112.0%
設定6  114.9%
※フル攻略時






・・・本機種は世間的にはそこまで人気が無い機種ながら

僕のパチスロ史を語る上では欠かせない機種となっています。







・・・というのも、この機種が発売された頃の僕は

ホールに出入りする以上の時間をゲームセンターで過ごしていたんですよ。



そして、その時に好きだったゲームが

セガから発売された”スパイクアウト”という

4人同時協力プレイ対応のファイナルファイト的なゲームでして・・・




ゲーム画像 スパイクアウト
©SEGA






・・・これじゃねえ!!





・・・まあ、スパイクアウトもそうなんですけど

当時の僕はゲーセンのメダルコーナーでメダルを増やす事にハマっていましてね。


その中で活躍をしてくれていたゲームが

ホールで現役稼働していたパチスロの実機だったんですよ。




・・・で、当時僕が通っていたゲーセンがかなりイカれていまして

これは現在のメダルコーナーなら珍しくもない事なのですが

僕が通っていたゲーセンでは最新機種の導入がクソほど早かったんですよ。

(ほぼ、最速導入でした)





・・・そんな訳で、当時の僕は

ゲーセンで最新機種の設定6を打つ事が出来ていたのですが

その中でとあることに気付きます。




「バイオメサイアのBIG中、別ゲーじゃねえか!!」




・・・これなんですよ。

※BIG中の小役確率に特大の設定差が設けられていました





・・・という訳で、バイオメサイアは僕にとって

機種攻略の目覚めと言っても良い機種ですし

個人的にかなり打ち込んだ機種という事も間違いありませんから

これは当然のランクインという訳ですな。








第8位  『コングダム』  (山佐)


パチスロ画像 コングダム
©山佐 ※大地震アクションは消灯ありと無しが有りましたね








・・・コングダム、ですね。


僕は前作(?)のシーマスターの制御が好きじゃなかったのですが

(シーマスターは逆押しの方が楽しいまであります)


コングダムの方は本当に気に入ってしまってですね

なんなら、山佐の機種の中でもかなり打ち込んだ部類の台だと思うんですよ。






・・・というのも、この機種

面白い事もそうなんですがとにかく甘い。


コングダムには特別な攻略法や攻略要素は無いのですが

マジで負けた記憶がほとんど無いですね・・・





・・・コングダムは当時の攻略紙でも取り上げられることが多く

まずまずの人気機種という立ち位置の台だったのですが


その中で

『左リール・マシンガン打法』

という


『特定の箇所を狙った後に左リールを連打すると

しばらくは同じ個所が停止し続ける』



という訳の分からない取り上げられ方をしていたのですが・・・







・・・コングダムのゲーム性の最大の見せ場は

”出目と4thリールの絡み”

というものでして


その中でも

『左リールの滑りコマ数』』

というものはコングダムを楽しむ上で一番重要な要素でしたから


当時の僕は”マシンガン打法”という

楽でもない、楽しくもない打ち方を提唱した某雑誌にはビックリしてしまいました。

(左リールの滑りを完全に把握できないですよね)




関連記事:コングダムのゲーム性






・・・ちなみに、彼らは

『ハナビで遅れに気付いても、既に右リールまで押しちゃっている』

という謎のマウントを取っていました。


そして、当時の僕はその事象を

「単純に鈍いだけじゃねえの?」

と考えていたのですが・・・




・・・某雑誌の熱狂的な信者だった僕は

「僕がボタンを押すスピードが遅いのかしら?」

と考えて

しばらくの間、悩んでいた事は内緒です・・・







・・・今回はここまでとします

それでは!







関連記事
スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

元ゴト師

Author:元ゴト師
FC2ブログへようこそ!

人気記事

軽量 ページネーション

スポンサーリンク

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
5位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パチンコ/パチスロ
4位
サブジャンルランキングを見る>>

過去記事へ飛べるカレンダー

01 ≪│2024/02│≫ 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

スポンサーサイト