FC2ブログ

記事一覧

設定6でマイナス5000枚! 四号機名機『主役は銭形』をサクラで打った時の思い出

四号機の『設定6』と言えば、古くはウルトラマン倶楽部3から始まる系譜で

『設定6=エクストラ設定』

としてお馴染みで、



ホールは”グランドオープン”のような

『どうしても出玉を見せたい!』

というイベントの時はこぞって設定6を使い、

ユーザーはその思惑を見越して、グランドオープンや強いイベントに群がる・・・




・・・当時はそんな構図が出来ていましたね!




しかし、四号機の末期

『ストック機全盛期』

の時代の設定6は、四号機初期の設定6に比べると

スペックは大幅に見劣りして、大体の機種が”機械割120%前後”に落ち着いており



当時ハイスペックと言われていた、NETの『リオデカーニバル』でさえも

機械割は約130%に抑えられていたのです。


20151220173947648sgwrerty.png
©NET


この機種にはお世話になりましたね!



あえて言うなれば、リオデカーニバルは『ストック機版の獣王』みたいな感じでして

設定6だけ、大幅にゲーム性が違うんです。



というのも、通常時のハズレかな?内部ボーナスかな?

チャンス目みたいな物が通常時に来れば、設定6だけほとんどボーナスに繋がるので

判別が早い上に、出る時は20000枚クラスの出玉も出るんですよ!



僕の最高記録は15000枚でしたね!

最低記録は2000枚位だったかな?w





当時最高スペックのリオデカーニバルですら130%の機械割なんで

他の機種はもっと悲惨な台もあったんですよ。

トゥームレイダーとかトゥームレイダーとか・・・



そう言えばトゥームレイダーって、クレジットを満タンにして打ち続けたら

フリーズするバグがあったんですよね?

一回しか触ってないんで試す機会もなかったんですけどねw



・・・トゥームレイダー好きな人っているんですかね?

居ましたらコメント下さい。






そして今回紹介するエピソードはこの台。

四号機『主役は銭形』です!


OIPD66Z5COU.jpg

©平和



この機種はご存じの通り”大量獲得ストック機”で

BIGボーナスは毎回711枚獲得できます!

・・・もしも711枚獲得できなかった時は”BIGが1G連”で放出されます。




711枚獲得できない例として


・パンク

・BIG中に純ハズレ(約1/1000)を引く


JACハズレもあったかな?


こんなパターンがあったのですが、注意事項として

『リプレイフラグを持ち越している間に純ハズレを引いた時、順押しするとリプレイが揃ってJACインしてしまう』


という、当たり前の事なんですが注意することがあります。




・・・僕は実際に、純ハズレを引いたことで浮かれてしまって

『三回目の小役ゲームを20回くらい残してJACインさせてしまったことがある』

という苦い経験が有りますw




おじ様たちはこれくらいの説明で理解できると思いますが

一応、順を追って説明しますと



四号機のBIG ボーナスは


➡BIGを揃える

➡小役ゲーム(マックス30G)

➡JACイン 8GのJACゲームを消化

➡小役ゲーム

➡二回目のJACイン

➡小役ゲーム

➡三回目のJACイン



という流れでボーナスが進行するのですが、

711枚獲得できる機種は、小役ゲームをフルに消化して

最後の1ゲームでJACインさせることによって711枚の獲得となるんですね。




・・・と言う訳で、小役ゲームを残してJACインさせると丸損になります。

銭形の小役ゲームは三枚掛けで15枚役が揃いますので

20Gの小役ゲームを捨てるというと200枚強の損になります。




こんな事を、ドジな僕はやってしまってんですねw

せっかくの1G連の”歌付きBIG”を悲しい気持ちで消化しました・・・



・・・あの歌、すごくうるさくてちょっと嫌なんですけどねw

そんな思い出があります。





僕は当時、サクラをやっていたので

カテゴリ サクラ編

銭形の設定6を打つ機会が結構な頻度であったんですよ。





・・・しかしこれが苦痛で苦痛でw

つまんないんですよ!銭形!



当時、僕が打ちたかった機種は”ドキドキ島”だったんですよね。

37204e9bwertwtqwet.jpg

©オリンピア



この機種マイナーなんですかね?

凄い面白かったんですけどね・・・




・・・ともかく、銭形が嫌いな僕は

「今日は銭形を打ってね」

と言われた瞬間からテンションがガタ落ちしていたんですよ。




・・・おまけに出ないんですw

僕のヒキも弱いんだと思うんですけど、とにかく出ない!


それもそのはず、発表された機械割は設定6で”約115%”しかないんです!



内部システムも、機械割が示している通り

『設定6で優遇されている箇所が弱い』

そんな特徴がありました。





つまらない上に出玉もついてこない・・・

当時はそんな地獄を味わっていたものであります。






サクラで銭形を打っていたある時、僕はいつものように出玉を出せてない・・・

・・・むしろ14時くらいで2500枚位負けていたのかな?

僕はそんな展開にブチ切れていたんですよ。



で、玉も出ないし早く帰りたいんで親方に

「出ないから帰っても良いですか?」

と聞いたんですが、親方は



「もう少し負けるまで打ってよ」


と僕に言いました。





なんじゃそりゃ!!

「出るまで」

じゃなくて

「負けるまで」?


それってなんか意味あるの?



当時の僕はそう考え、ある行動に出たのです


・・・その行動とは


『通常時の小役を全て取りこぼす』


という行動です。




今から考えると、親方は

「設定6だし、粘ればいつか出るだろう」

と思っていたと考えるんですが、


当時の僕はそうは思いません!


OIPULROIDN6.jpg


自分勝手な考え方でしたが

嫌いな台を打たされた挙句、帰る時間を指定される。




・・・普通の会社だったら当たり前の事ですね!w

しかし、当時の僕はバカすぎて短絡的な行動に出てしまいました。

通常時の小役を外して打つことを決心してしまいます・・・




・・・しかし、小役を外して通常ゲームを消化すると決めたとはいえ

これを他のお客さんに気付かれるのは旨くありません。




という事で僕は

『中押しで楽しんでいる人のふりをしつつ、小役を外す』

という作戦を実行することにしました。

もう何が何だか分かりませんね。




当時の四号機の”リプレイ外し”や”小役外し”は

チェリーを利用して行う事が多かったんですよね。



その特性上、上段受けは外しコマに余裕があるんですが

プラムの中段受けはたしかビタ押しじゃなきゃ外れなかったんじゃないかな?

左リールの白7を中段にビタ押ししていた気がする・・・



3-2-163x400.jpg


もちろんフルウェイトで消化しました、

「この手順を完璧にやってやる」

みたいな変な使命感が途中から芽生えてきて

真剣に小役を外していましたね。





そしてめでたく”マイナス5000枚”を突破し

僕は早めに帰ることに成功したのです・・・



お金は減りましたが達成感はありました

後悔はしていません。




今回は僕のクソムーブで酷いマイナスになりましたが

これくらいのマイナスだったら当時は普通にあった記憶があります。



・・・もちろん設定6でですよ!




銭形は一応、通常時の前兆システムやBIG後の3G連が噛み合えば爆発力もあるので

ユーザーに人気があったはずなんですが

僕はどうも苦手でしたねw




今回はここまでとします・・・

お付き合いありがとうございました!



⇩ランキングサイトへの応援をクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト


関連記事
スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

元ゴト師

Author:元ゴト師
FC2ブログへようこそ!

人気記事

軽量 ページネーション

スポンサーリンク

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
34位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パチンコ/パチスロ
14位
サブジャンルランキングを見る>>

過去記事へ飛べるカレンダー

12 ≪│2021/01│≫ 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

スポンサーサイト