FC2ブログ

記事一覧

ゴト師、同棲相手にお金を盗まれてしまう

いやあ、波乱万丈だ、

どんどん事件が出て来ますねw

まあ、大した事件ではないんですけどね。




僕には”同棲癖”があるんですよ。

どんな癖だよ!って話なんですが聞いてください。




彼女が出来るとするじゃないですか。

でも、会いに行くのとかめんどくさいじゃないですか?

じゃあ一緒に住めばいいじゃないですか!

相手の細かいところまで見れるしね!



・・・見たくないところも見えちゃうんですけどねw



相手を見誤ると、今回の話の僕のように

悲惨な目にあってしまうので皆さんはご注意ください・・・



みなさんは”ノストラダムス”を知っていますか?

そうそう!水属性のあいつ!

・・・ではなく、予言で世間を賑わせた人です。


2020nostradamus-2.jpg

引用 TOCANA




この悪党の予言のせいで

『1999年世界は滅ぶ』

みたいな風潮になったんですよね!

当時は物凄い騒ぎでしたねw



・・・実際は、ノストラダムスは世界を滅ぶなんて言ってなくて

「アンゴルモアの大王が~」

みたいな酔っ払ったセリフを吐いただけなんですが

それをバカが変に解釈して


キ〇ヤシ「話は聞いた!世界は滅亡する!」


みたいな感じで騒ぎ立てるもんですから、

僕みたいな馬鹿が真に受けてしまい、世を賑わせてしまったのだと思います。




・・・そう考えれば、何も進歩していませんね。

無題

©集英社 井上雄彦

2020年になった今も、『やりすぎ都市伝説』を見て一喜一憂しているんですからw

本当に、人間の本質なんて・・・



・・・話がそれまくったので、軌道修正します。





当時はノストラダムスのすぐ後に”9.11”なんかも起きたりして

(ノストラダムスは何も起きてねえな!)

とりあえず、僕としては将来の展望を立ててる場合じゃなかったんですよ。

本当に馬鹿ですよね!(助六略)




そんな訳で、いつでも

『明日死んでも後悔しない!』

そんな生き方をしようと決め、実行していたのです。




・・・それはもう無計画でしたw

その無計画さがゆえに、一人の女性と同棲を始めるのですが

同棲を通して、自分の幼稚さと

人を見る目の無さを痛感することになりましたね!





その女性との出会いは”夜のお店”だったんですよ。


・・・そこそこの死亡フラグですよねw


偏見も混じってますが、夜の世界の女性は

そりゃあ銀行員とかに比べるとまともな人間は少ないはずですもんね。

死亡フラグと受け取ってしまっても仕方ないな!




・・・しかし、まだ20歳そこそこだった僕は

本当にどうしようもない考えですが、

『夜の世界で働く女性と付き合う事に、ステータスを感じる』

というホームラン級の馬鹿で・・・

OIP9YUJA1M4.jpg

これにはさすがに助六も黙ってはいられません、降臨です。




夜の世界で働く女性、それも

『20歳半ばで飲み屋グループをまとめている』

という、当時の僕からすればこれ以上の高目の女性は居ない・・・


”横浜外道”の秀人君も言ってたように、群れのトップを狙った僕は

そんな女性とお付き合いすることになったのですよ。




そして、お付き合いすることになった女性は、仕事をバリバリこなし

飲み屋のグループ店の人間からはまるで神のような扱いを受けているので


当時の僕もその女性・・・

名前を”夜姉”としましょう。


夜姉に対してのイメージは

「なんでも出来て、人を大事にする良い人」

みたいなイメージ・・・というか、そう思って付き合っていたんですよね。




・・・そしてしばらくして、同棲を始めるのでした。


そして、これは僕にも責任があるんですが

『相手に家計を全て任せる』

というのが楽で好きなんですよね。



当時もその例に漏れず、銀行のカードを預け

財産を管理してもらっていたんですよ。




・・・そして、何かの用事でお金が入用になり

夜姉に

「30万円銀行から下ろしてきてよ」

と言ったときに横領が発覚しましたw



夜姉は僕に

「お金なんてない」

と言ったのです。




・・・そんなはずはないんですよね。

たかが30万円位はいくらなんでも有りますよ。

月収の1/3ですぜ?

しかし、夜姉は

「無いったら、無い」

と、まるで

「ここはアリアハンの街よ」

と喋るモブのように同じことしか言いません。




・・・僕はこう思いました

『もうお金はどうでもいいから真実を知りたい』

僕の中に眠るジャーナリズムが芽を出した瞬間でした。



・・・そして僕は夜姉に

「絶対に怒らないから、どうしてお金が無くなったか教えてよ」

と言いました。



・・・すると夜姉は僕に

『吉宗で使ってしまった』

と言いました。





これは堪えましたね!w

夜姉が言う事には

「あんたがパチスロで勝っているから勝てると思った」

ですって。




・・・そんなに簡単に勝てたらパチンコ屋さんは潰れちゃうでしょうが!w



ここで僕は夜姉に幻想を抱いていたことに気付きました。



いくら仕事をバリバリやっていると言っても

それは彼女を構成する一部分にしか過ぎず


しょせん、”夜の女”は夜の女でしかなく

昼の仕事に勤めることを放棄した人間であって


彼女自身のどこかだらしない一面を、仕事の上では取り繕うことは出来ていましたが

同棲をすることによって本性は見えていき

お金を使い込むという行為で露呈したのでした。




そして、”一度目の過ち”という事でこの時は彼女を許し

「もう一度チャンスをくれ」

という彼女の言葉を信じ、もう一度家計を任せたのですが




・・・お察しの通り、またやらかすんですよねw



お金を預けた僕もバカだったんですが

『まともな人間は、財布を預けられたからって勝手にお金を使ったりはしない』

僕はそう思うんですよねw



・・・一度目の時に、

「僕がこれからは管理するよ」

と言ったんですが、泣きながら

「チャンスが欲しい」

と言っていた姿に騙されてしまいましたねw




そして夜姉とは別れることになりました。



・・・それは実はお金の問題とは他に

『なんと浮気までしてきた』

というコンボを決められた僕は

流石に我慢の限界となり、別れを決めたのですw





お金は良いんですよ、また作れますしね。

でもコンボはいかんぞw

2つの罪に耐えれるほど、僕は仏ではありませんでした。





・・・・とまあ、人は見かけによらないというか

表面上取り繕っている人間は、世の中にたくさんいるもんですよね!



・・・しかし、その逆もあると思うんですよ。

口が悪い人でも、行動を見ると

『他の人の事を優先して考えて動いてるんだなあ・・』

なんて人も居ますよね!




結局何が言いたい話か分からなくなってしまいましたが、

まとめると”夜の女はヤバい”で良いと思いますw





今回はここまでにしますね。

今回もお付き合い頂きありがとうございました!



関連記事
スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

元ゴト師

Author:元ゴト師
FC2ブログへようこそ!

人気記事

軽量 ページネーション

スポンサーリンク

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
7位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パチンコ/パチスロ
5位
サブジャンルランキングを見る>>

過去記事へ飛べるカレンダー

06 ≪│2021/07│≫ 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト