FC2ブログ

記事一覧

パチンコ名機 『TOKIO』 シリーズ再





こんにちは!



僕は昔からパチンコの『羽根物』が好きで

最初に打った台は『ファインプレー』だったんですよね

何度も当ブログにも出てきているかと思います。



5a0f0fafe6bd8b42b33ba6dd7c63b61e.jpg

©マルホン



”ファインプレー”はオーソドックスな羽根物でありまして

約物のクセは”磁石の強さの違い”みたいな細かい差はあるものの

”千円当たりの鳴きと、拾い”

という、ボーダー理論で立ち回ることが出来る

いわば”羽根物の教科書”ともいえる様な台なんです。






ゴト師目線で行くと、この頃の台は

『振動感知センサー』

の類はついておらず、

約物にパチンコ玉がくっついた後に


”良い感じの力で叩く”

という行為を行うと、あら不思議。



Vゾーンに入りそうもなかったパチンコ玉を

振動の力でVゾーンへと導くことが出来るのです。



・・・もちろん犯罪です。

真似をしないように・・・






僕は正直、ファインプレーの”ドツキゴト”は試したことがないですけどね!

純粋な気持ちでこいつとは関わっていましたので!




・・・というよりも、捕まる可能性の少ないゴトしかやったことないなあ。

”店ぐるみ”とかのパターンですね!

捕まるのは好きじゃないんで・・・







話を戻しましょう!





羽根物が昔から好きだった僕は

新台の羽根物がリリースされると、結構な頻度で触ることが多かったんですね。





・・・またお金の話になってしまいますが

例えば、”かつ丼”の台、有ったじゃないですか?


羽根物ってちょっと調整を間違うと

とんでもないお宝台になる可能性を秘めているんですよ。


かつ丼も調整が少し甘くなると、ものすごい出玉が出ましたよね?

まあ、奴の場合はそれだけ原因じゃないんですが・・・







・・・そんな店側の”調整ミス”を狙って、新台期間というよりは

『新台初日』

そこを狙って、羽根物を打つことが多いんですよ。



そして”調整ミス”が起きやすい台って、経験上見たらわかるんですよね。


ファフナーのヤバい攻略は筐体を見た瞬間に調査を始めましたね~。





そして、ファフナー等の”キズモノ”を見つけた時に便利なのが

昔のゴト仲間でしたね!

サンプルを集めるのが数倍速くなるので・・・







・・・こんな感じの動機で羽根物の新台を打つことも多いんですが、


もちろん”ただの羽根物ファン”として台に接することもあり

その中で好きになった台も数多くあります。






・・・その中の一台が、タイトルにもある

『TOKIOシリーズ』

なんです。


13859995320001.jpg

©アムテックス





TOKIOシリーズは過去5作あるのかな?


画像は”トキオデラックス”という台で、近年のTOKIOシリーズでは一番古い部類なんですが

1989年に前身の”ザ・トキオ”という台がリリースされていたようで

新作の”トキオブラック”までに計5台の作品が登場していたようです。





僕の好きな台は、シリーズの中でも

”トキオデラックス”と”トキオプレミアム”

この2機種が好きなんです。





この二台は同じシリーズなので、

”約物が東京タワーをモチーフに作られている”

という共通点があるんですが




・・・打ち込むと分かるんですが、二台は

”似て非なるもの”

であり、僕の中では完全に別の台の扱いとなっています。





というのも、”トキオデラックス”の大当たりのメインルートは

『スペシャルルートを介しての当たり』

なんですよ。


それとは対照的に”トキオプレミアム”はノーマルルートでもバンバン当たります。





その大当たりルートの差が生まれる原因は

”トキオデラックスの方が、スペシャルルートに続く道が太い”

という約物の作りがそうさせているのです。




そして面白いのが、”トキオデラックス”には

パチンコで勝つためにはお馴染みの”ボーダー理論”がほとんど通じませんw






では、どういう台を打てばトキオデラックスで勝てるのかというと

”絶妙な寝かせの台”

を打つことに他ならないでしょう。






トキオデラックスでは、どんなに羽根が解放しようが

さらにどんなに約物内に玉が入ろうが

”寝かせの悪い台ではほとんど当たらない”

そんな現象が起きます。

寝かせの悪い台では玉つきが起こることを祈りましょう。






逆に、滅茶苦茶寝かせが良い台のVゾーン到達確率は相当高く

過去に打った台の中で一番当たった時は

『SPルート進入時の1/1.2』

控えめに言ってこれくらいで当たりましたね。

マジでほとんど当たります。





そして、ここから先は実践上のオカルトなんですが・・・

(僕はオカルトと思ってないんですが、試行が足りなく根拠が薄いのでオカルトと言っておきます)

パーフェクトな寝かせの台って、大当たりのラウンドが3Rの事が多いんですよねW





トキオシリーズを打ったことがある人は分かると思うんですが

このシリーズのラウンド抽選はパチンコ玉を使った

”物理抽選”

であり、

その抽選方法はかなり”寝かせ”に依存する動きをしているんですよ。





そういう抽選方法ですし、

僕が今までに良い台を打った時は必ずと言っていいほど

大当たりが3Rに偏るのでこんなオカルトを思いついてしまったわけなんです・・・



・・・だれか同じ気持ちの人はいないですかね?w





そしてこのトキオシリーズは

僕の羽根物の経験値をかなり鍛えてくれた台でもあるんです。





僕の今までの”めっちゃ良い調整の羽根物”のイメージというのは

・・・スロットで例えると

『設定6のリゼロのようなスランプグラフを描く』

そう思っていたんですよね。




羽根物の大当たり確率は、良い台では約1/20とかになりますし

もみもみしながら右肩上がりに上がるグラフを

「羽根物のグラフみたいだねw」

なんて言うじゃないですか?





トキオシリーズを打つまでの僕は、羽根物を一日通して打ったことがなかったので

そんなイメージを持っていたんです。





・・・完全に甘かったんですけどねw




ある日、朝からパチンコ屋さんに行き

トキオデラックスを打ち始めたんですよ。




すると、二時間くらいで出玉が12000発を超えたんですよね。


・・・さすがに出来過ぎの出玉ですが

トキオデラックスの良いところって

”大当たり中の約物内の玉の動きで、ある程度寝かせの善し悪しが分かる”

という良いところがあるんですよ。




大当たり中に約物内に玉を入れることによって出玉を得るんで

その時に判別するわけです。





・・・と言う訳で、判別できる程度の大当たりを消化した僕は

その時打っていた台の寝かせが最高の状態に近い事を悟り

(おじさん今日は頑張っちゃうよ~!)

と、終日の勝負を誓ったのです。






・・・が!

飲まれる!10000発強の出玉!





これには驚きましたねw

(もしかしてダメな台・・・?)

と、自分を疑いもしました。





・・・しかしさすがに20回近く大当たり中の玉の動きも見ているし

通常時もかなり回していて、特別削られている所もなかったんですよ。



(出る台がこんなことになるわけがない!)



と思っていた僕も

流石に打てる根拠の方が強かったので、自分を信じて打ち続けると・・・



閉店時には18000発くらいの出玉を得ていました!





運よく追い銭をしないで済んだのですが

出玉が全部飲まれていたらヤメていたかも知れません、基本的にヘタレなんでw






この経験から、出玉15000発位の調整の時は

いくら羽根物でも、出入りが10000発くらいあることを学びました・・・



友人も同じような経験が数回あるんで

そこまでレアパターンではないのかな?

と思いますがどうなんでしょうか?






まだまだ分からないことも多いですし、

なにより”トキオシリーズ”は面白い台なので

設置は減ってきましたが、これからも打っていきたいなと思います!




皆さんも是非打ってみて下さいね・・・

それでは!





⇩どうすれば押してくれますか?


ブログランキング・にほんブログ村へ






人気ブログランキングへ


PVアクセスランキング にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

元ゴト師

Author:元ゴト師
FC2ブログへようこそ!

人気記事

軽量 ページネーション

スポンサーリンク

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
7位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パチンコ/パチスロ
5位
サブジャンルランキングを見る>>

過去記事へ飛べるカレンダー

06 ≪│2021/07│≫ 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト