FC2ブログ

記事一覧

ゴト師、新宿でホストになる



こんにちは!



僕は20代前半に、新宿のサパークラブ?という分類のお店で働いていたんですが・・・

サパーは”ホストクラブとBARの中間”位に位置しているんですかね?




地元でも水商売を少しかじっていたんですが、

とにかく新宿デビューを果たしたわけです。





・・・どういう経緯で務めることになったかというと、

それも結構特殊なルートで働くことになりまして。





僕が東京に出稼ぎに行ったきっかけは、

僕にはS君という友人が居まして。

そして、僕とS君には共通して”放浪癖”があったんですよ。





僕とS君は地元で”親五人、子5人”という形態で

ノリ打ちグループをしていたんですが、

ある日突然S君が

「東京に行かねえ?」

と言ってきたのです。







僕たちは地元で

”週二回の稼働で、月収60万円”

という、まずまずの収入があったのですが、

普段とは違う環境も面白いので

僕もS君の考えに賛同し、東京行きを決めます。




・・・当時の僕は、これが間違いだったという事に気づきませんでした。







しかし、なんだかんだで翌日には東京へのチケットを入手し、

いざ東京に向かう事となります。





・・・しかし、ここでおかしい事が起きます。





S君は僕に

「当面の投資はお前が出してくれないか?」

と、僕に言いました。






前述のように僕たちは、月にパチスロで60万円くらいは安定して勝っているので

パチスロを打つお金が無いのは少しおかしいですよね?




・・・しかし僕は馬鹿なので、深く考えはせず

S君のお願いを聞いてしまう事になります。







僕が聞いたS君のプランは

”最初にお金は出してもらうが、万が一負けても債権が50万円ほどあるので

それを回収して補填することが出来る”


・・・とのことなので、当時の僕は了承したんですよね。




・・・のちに思い知らされることになるんですがねw

小学校からの友人なので、完全に信用してました・・・







そして東京に到着した僕たちは

共通の幼馴染のA君の家にアポなしで転がり込むことになります。

僕たち三人の間柄は

これくらいの事は許される、近しい友人なんですよ。






そして僕たちは東京にパチスロをしに来たわけですが、

気になるのはやはり

”お店選び”

ですよね?





僕は東京のホール事情を全く知らなかったのですが

S君が以前に神奈川と東京を股にかけスロットを打っていたので

ここはS君にお店選びを任せてみました。





僕たちが東京に行った時期は、四号機も終盤の時期で

ホールのメイン機種は北斗の拳

・・・その時期よりも後で、後継機の

『北斗の拳SE』

が幅を利かせていた時期でした。




hokutose.jpg

©SAMMY 武論尊






北斗の拳SEは先代の北斗の拳の威光を受けて

歴代トップクラスの導入を果たした台なんですが、

機械割も低く、初代北斗の拳の

”高確率状態で引いた強チェリーはボーナス確定”

・・・という、ユーザーに浸透したゲームシステムを覆したことにより

”全台設定6”

という状況下でも、お客さんから無視される。





・・・そんなアカン台だったんです。





そして、同時期にお店にあった台も

”アラジン2エボリューション”や”モグモグ風林火山”

という、先代の面汚しばかりだったので

まさに『スロット冬の時代』の到来を感じさせる・・・

そんなホールの機種構成でした。



・・トゥームレイダーは発走除外です。







そして、S君が以前に東京でパチスロを打っていた時期は

”ファイヤードリフト”

fure drift

©SAMMY


等の四号機ストック機の全盛期だったので

S君が以前に東京でパチスロを打っていた時とはお店の状況が一変していたのです。






・・・というわけで、S君は全く使い物になりませんでしたw

それを受けて僕は、使える羽根物を開拓したり・・・

前にUPした、”イヤミにお任せ”とかですね。




当時住んでいた三軒茶屋界隈のホールを0から開拓することになりました。

この頃から、完全に当初の予定とは違った動きになってきたんですよねw






そして僕たちは

”一緒に居すぎると仲が悪くなってしまう”

という、熟年漫才コンビにありがちな状況になってしまいますw






その頃の僕たちは漫才コンビに例えると

ネタ作りの僕と、庄司枠のS君

・・・というような役割分担になっていて、

品川担当の僕としては


(使えないくせにガタガタうるせえなあ・・・)


という感情をS君に対して覚えていたのです。





そしてある日、そんな僕の気持ちを知ってか知らずか

S君は起死回生の一打を打ってきました。





それが冒頭の”サパークラブに勤める”という出来事の始まりだったのです。




続く





↓モンスト攻略ブログへはこちら

元ゴト師のモンスト攻略ブログ




↓他のサイトへはこちら






人気ブログランキングへ

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村











関連記事
スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

元ゴト師

Author:元ゴト師
FC2ブログへようこそ!

人気記事

軽量 ページネーション

スポンサーリンク

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
11位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パチンコ/パチスロ
5位
サブジャンルランキングを見る>>

過去記事へ飛べるカレンダー

09 ≪│2021/10│≫ 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

スポンサーサイト