FC2ブログ

記事一覧

ダイイチ、大花火を堂々とパクる


こんにちは!




今回はヘンテコな台を紹介しますよ!


大爆弾
©ダイイチ





パクりにコピーライツは必要なんですかね?w

ダイイチの

大爆弾

です!




この機種のゲーム性は

アルゼ社の大花火の丸パクリ

これで終了です!w




ダイイチと言えばパチンコのバカボンなんかを出している

準一流メーカー

みたいなイメージでしたが、何をトチ狂ったか

他社の人気機種を丸パクリする暴挙に出ました!w






大花火のヒットの要因として




・ドンちゃんという人気キャラクター

・アルゼ社というブランド力




その次に




・大量獲得機としてはバランスのいいスペック






という要因でヒットしたんだと思うんですけど

・・・なんでスペックだけパクって売れると思ったんですかね?w

甚だ疑問であります・・・






そもそもパクリって、ここまであからさまだったら意識しないかもしれませんけど

【パクリと感づいた人には、とんでもない嫌悪感を与える】

・・・というとんでもない逆効果がある上に




さらに自分自身を

クリエイティビティがないつまらないやつ

と高らかに宣言している様な気がするんですけどね?

そこまでのリスクが分かってこんなことをしたんでしょうかね?





一部のパクリに気付かない情報弱者を一時的に釣ったとして

そのメーカーに未来はあるのでしょうか?

衰退を先延ばしにしているだけで、現状を打破することは無いのですから

僕には無意味のように感じます。







そんなことを言ってもやはり

挑戦するという事は難しい事であり

失敗もつきものですよね!





・・・その失敗を

「やっぱり失敗した」

とか

「だからやらない方が良かった」

なんて言う人が世の中には居ますが

その失敗って恥ずかしいですか?





家でゴロゴロしてネットの中だけでイキってる人より

数倍かっこいいと僕は思います!




パチスロとは違うんですが

SEGAから発売されたドリームキャストというゲームハードがあります。

当時はインターネットが今のように普及していなく

万人がネットを使える環境ではありませんでした。






しかしドリームキャストは、いち早くゲーム機とネットを融合させ・・・
(もちろん、現在のゲーム機のネット環境には遠く及びません。)




…大失敗しましたw

みんなドリームキャストをバカにしていました・・・

(僕はドリームキャストを持っていました)






しかし現在の家庭用の据え置きゲームハードでは

インターネットとの接続はもはや当たり前となっており

ドリームキャストの失敗後のSEGAを見ると本当に残念な気持ちになります。





SEGAの失敗はただ早すぎただけだと思いますんでね・・・

商機を見極めるのが企業と言われれば元も子もないですがw







そんなドリームキャストにとんでもない名作ゲームがありまして


「シェンムー」


というタイトルのゲームなんですが



・・・これもやはり時代を先取りしすぎてしまったようでw








シェンムーのゲーム性を一言で表すなら

龍が如くの始祖

と言えば100%伝わることでしょう。






始祖というだけあって、後発の龍が如くと比べてしまうと

「少し粗削りだな」

・・・という印象を受けてしまいますが




ドリームキャストというハード自体の売り上げが

プレイステーションや任天堂のハードよりも少ないのにも関わらず

今もシェンムーの熱狂的なファンは一定数存在し

現在も、ファンの間では懐古の話題で盛り上がったりもしています。













スロット版シェンムーとして挙げるとすればこの台・・・




幾多郎


©SAMMY 水木しげる



サミーのAT機

ゲゲゲの鬼太郎SP

ではないでしょうか?






当時のスロットシーンは、


・Aタイプ

・CT機

・ART機


等が混在する、スロットの黄金時代だったわけですが

鬼太郎もその時代に設置されていました。







この台はAT機といっても、皆様が想像するような

一万枚、二万枚は当たり前

という台ではなく、むしろATは


BIGボーナス終了後1/2で突入する


という突入条件であり、

これは当時のCT機やART機の特賞への突入と似た物となっており

メーカーもこの時点では、CT機等を意識して作ったものであると思います。






・・・そして純増も低く、上乗せもない事から

とてもマイルドな仕様と言え

この特徴からも、前述のメーカーの意識をさらに肯定させるものと思います。








当時の僕はスロット台のジャンルに

「ARTはリプレイも来るし、小役もナビしてくれるんだからARTが最強でしょ」

・・・という認識をもっていました。







・・・獣王が登場するまではねw





今更ですが、獣王がスロットに起こした革命は




・スーパーATと冠された、超高純増のAT

・潜伏という概念

・設定判別にも使える、天井システム




・・・という斬新なシステムを引っ提げて

当時のスロット界の覇者であるアルゼ社に対抗しました。





こう見てみたら

鬼太郎=シェンムー

獣王=龍が如く

って感じませんか?



SAMMYは自分の力で研鑽したのですからすごい企業だと思います!







今回はこんな感じで僕の個人的な感想を書いてきましたが、いかがでしたか?





大好きなシェンムーをみんなに知ってもらうために

犠牲になった大爆弾に追悼の気持ちを持って

今回はおしまいとさせていただきます・・・




次回のブログも是非見てください!

今回もありがとうございました・・・





↓モンスト攻略ブログへはこちら

元ゴト師のモンスト攻略ブログ




↓他のサイトへはこちら






人気ブログランキングへ

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

元ゴト師

Author:元ゴト師
FC2ブログへようこそ!

人気記事

軽量 ページネーション

スポンサーリンク

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
9位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パチンコ/パチスロ
5位
サブジャンルランキングを見る>>

過去記事へ飛べるカレンダー

09 ≪│2021/10│≫ 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

スポンサーサイト