FC2ブログ

記事一覧

ゴト師、設定師を接待中に揉め事に巻き込まれる。

こんばんは!


前回の記事で

『某大手パチンコ屋の設定師』

の方二人とお酒を飲むことになり、僕は

「この人たちと仲良くなって、設定情報を聞いてお金持ちになるぞ‼(ド直球)」

と、思い

なんとか彼らと仲良くなろうとして

まずまずミッションは成功し

皆で二次会に行くことになったのです!





二次会に行くことになった僕らなんですが

どうやらW君は帰らなければならないようです。

恐妻家なんでね。

結構ブッ飛んだ嫁なんですよ…



しかし僕は全然構いません。

むしろ

「わたし、PさんとCさんが居れば何も要らない!」

とさえ思っていました。

なんてクズなんでしょう…






というわけでW君とはお別れをし

四人でPさん行きつけの女の子のお店へ行くことになったのです。



そしてお店に着きました。

どうやらここは

『スナック』

のようですね。

さすがPさん、渋いね!



…僕らはボックス席に腰を下ろします。

すると20代後半でしょうか?

女の子が二人、僕らの席に来ました。

中々ユニークな顔をしていますね…



しかしPさんは何やら嬉しそうです。



その時僕に

(もしかしたらPさんてば、指名とかしちゃった?)

なんて考えが頭をよぎり

先ほど口に出しそうになった辛い言葉を必死で飲み込みました。




そうだよね!

行きつけだから気に入ってる子位いてもおかしくないよね!



…そして盛り上げるW弟と僕。

急造ですが、中々良いコンビを見せます。



それなりに楽しい時間を過ごし

時間も午前3時になろうとしていました。



僕らは

「そろそろ帰るか」

ということになり、最寄りのタクシー乗り場まで

皆で歩いていくことにしました。



しかし、ここから事件は起きます。

※過激な表現が含まれるやもしれないので
嘘乙とか書いちゃう子供は





人気ブログランキングへ

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

ここから自分好みのサイトを見つけてみてください!




続きます…



タクシー乗り場に向かう僕たちに向かって

何やら叫んでいる人がいます。

???「おっをぢfkfhぉそpqj」

しかし僕は何も聞き取れませんので無視を決め込みます。



しかしまだ若者は叫んでいます


若者「ふじおふjこっlふきふじこふじお!」


すると何故かPさんが若者に向かっていきました!

僕は

「勘弁してくださいよ~、せっかく楽しく過ごしたのに…」

と、今までの僕の頑張りが無になるのを心配していました…


そして僕もついていきます




若者の近くに行くとPさんは

「何?どうかしたの?」

と言いました。


もう終わりです、完全に喧嘩になるパターンの

ファーストコンタクトです。



僕は二人をなだめようと

「し、知り合いだと思ったんだよね?きっと‼
じゃあ…」

と言い、Pさんを連れていこうとすると若者は

「え?なんか文句あるのおっさん?」

と言ってきました。

なんて失礼なやつでしょう。



PさんもPさんでさっきW弟から

『昔の僕の話』

を聞いて、カンフー映画を見た翌日の中学生の様なテンションになっていたのでしょう

酒も飲んでいるし。



Pさんは

「お前がギャーギャー言ってるから来たんだろ?
お前こそ文句あんの?」

とか言ってます。



僕はどこに着地するか分からない

むしろ

「殴り合いたいのか、こいつら」

と思ったのですが、きっとそんなはずもないと思うので

「もう良いじゃないすか、今日は帰りましょう!」

と言ったのですが



なんと若者はPさんに掴みかかり

Pさんはその衝撃?で口の周りを切ってしまいました。



するとW弟も飛んできて若者に

「あーあ、お前何やってんだよ」

と言います。

そりゃあそうです。



しかし予想外にもこの若者

なんとW弟にも掴みかかり、その勢いで倒していきます!

僕は

「すげえコンビネーション!」

と思い見ていたのですが、W弟のシャツはボタンが取れ

更にポケットも破れ、ビローンてなってました。
ビローンて。



僕も

「いい加減止めないと不味いな」

と、思い若者に

「ダメだよ、こんな事しちゃあ…」

なんて言いながら二人をひっぺがすと

なんと僕にも向かってきたのです!



僕は瞬時に

(マウントを取って身動きできなくしよう)

と考え、相手に足を掛け

ガッとマウントをとりました。



そして若者に話します

「君は何がしたいんだ。楽しく飲んだ帰りにそりゃないよ…」

と言うと…




何やら様子がヘンです…

若者の顔の右半分にまるで

『ソフトボール』

が入っているかのように腫れています。



僕はビックリして若者に

「どうしたお前!」

と言うと、W弟が僕に

「カウンター入れてましたやん」

と言いました。



お酒のせいですかね?

この『カウンター』は当時も全く覚えておらず

何度もW弟に

「本当に俺がやったの?」

と聞いていました。



そして若者は戦意を喪失したのか大人しくなり

むしろ

「警察を呼んでやる」

等と言ってきました。

腹のたつクソガキです…

自分で絡んできたのに。



むしろこの若者は今の今まで影の薄かったCさんに

「お前、腹も出てるしスーツダサい」

とか意味の分からない悪態までつく始末。

まじでビックリしました。



そして僕は警察を呼ばれても嫌なので

「もう帰りましょ」

と言い、タクシー乗り場まで5分ほど歩いていました。




タクシー乗り場に着きました。

するとそこには

『ポリスメン』

がいました。



僕は完全に嫌な予感がしたので

「ちょっと逆方向に行かない?」

と言ったのですが、W弟が

「もう無理っすわ、こっちに来てます」

と言いました。



先程までは僕は

「設定を聞けなくなったら嫌だなあ」

と思っていましたが

今度は違う心配

「ふええ…臭い飯は食いたくないよお…」

なんて考えていました。



だって、あいつすんげえ腫れてたもん。




そして警察と喋り始めます

「そこでさっき揉めてた?」

と言われました。



するとW弟が事の顛末を話しています。

僕は横でヒヤヒヤしています。



(どうなるのかな?)


と、聞いていると

何やら遠くから叫び声が…



…さっきの若者のようです。

しかし聞き取れません。



警察は

「相手も酔っているし、相手から手を出してきたんでしょ?
その気になれば4対1でぼこぼこに出来たことから考えると、君たちは嘘を言ってないように思える。」

といってくれました。



僕はその言葉を聞き、頭にお花が咲きました。




そしてさっきの若者の叫び声は

若者が警察に

「お前が悪い」

と、言われたことで起きたようです。



そして後のために、一応W弟が警察に電話番号を教え

後味は悪いですがその日は解散しました。



そして僕はリベンジを誓ったのです

今度こそお近づきになり、大手のパチンコ屋の設定情報を頂くとね。




いまだにもらえてないけどね(^q^)

中々言い出しづらくて…

良いかっこしいなんで…



まだ交流は有るので何かあったらブログに書きますね!



おしまい





↓モンスト攻略ブログへはこちら

元ゴト師のモンスト攻略ブログ




↓他のサイトへはこちら






人気ブログランキングへ

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

元ゴト師

Author:元ゴト師
FC2ブログへようこそ!

人気記事

軽量 ページネーション

スポンサーリンク

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
19位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パチンコ/パチスロ
8位
サブジャンルランキングを見る>>

過去記事へ飛べるカレンダー

05 ≪│2021/06│≫ 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

スポンサーサイト