FC2ブログ

記事一覧

独裁体制終わりの日

近所の公園をすべて支配下に置き

この世の春を謳歌していた僕らは

全盛期の日本帝国のように


「あの大通りの向こうの公園も落とすぞ‼」

と、強国に挑むことにしたのです。



その頃には僕たちは公園パトロールだけで

門限の18時になってしまうくらい領土は多く

もはや何のために戦っているのかは分からなかったのですが…


軍師かずの鶴の一声で

『大通りの向こうの大きい公園』

も自分の領土にしたいと考えるのでした。



その公園には資源が豊富にあり

中でも目を引くのが

『ターザン装置』

的なやつです。


高いとこから滑車とロープで低い方に降りていけるあれですよ。

あれが当時の僕はどうしても欲しかったのです!

『あの装置を順番待ちせずに乗る』

その大きな夢に向かって僕らは信号待ちをしました。



そして信号が青になります。

あと1つ曲がるとそこには大きな公園が…



そして公園につくと

うんうん、賑わっている。

中学生は…居ないな、よし。


僕らは

『例の装置』

の前に陣取ります。


するとここの公園の主でしょうか

こちらを見る一人の将がいます。



僕らも相手の兵力が分からないので静観します。

そしてしばらく睨み合いが続くと…



…なんか、あっちの人数が増えていきます。

「上等じゃねえか」

と、好戦的な向こうのスタイルを見て思いましたが

しばらくすると奴等は反則?を使い始めました。



中学生降臨です

きっとお兄ちゃんでしょう。

僕らは

「やべえ…あいつらバック出してきやがった…」

と、言い合います。



これは名軍師の僕といえども勝てる気はせず

「いかに逃げるか」

だけにそこからは神経を使いました。



なんせ僕らは4人で相手は20人。

軍師はここが

『大通りを越えた都会』

というのをすっかり忘れてました。



そして、僕らのとった作戦は

「もめる気なんて最初から無いし、普通に帰る作戦」

という腰抜け丸出しの作戦を採りました。

これが当時の知能の限界です。



そして公園を出て、角を1つ曲がると…


「マテコラー」

という声と、自転車にもすぐ追い付きそうな素早い兵士が!

きっとリレーの選手でしょう!


僕らは本気の立ち漕ぎをしますが



一人が捕まってしまい、捕まれています。

するとS君が飛んでいき得意の

『アームロック』

そして相手は

「ギャー」

と言いうずくまりました。



その隙に大通りを渡り

着いてこれないようにわざと沢山道を曲がったりしながら帰宅しました。



そして僕たちは懲りてすべての公園を解放することにしました。



おしまい




関連記事
スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

元ゴト師

Author:元ゴト師
FC2ブログへようこそ!

人気記事

軽量 ページネーション

スポンサーリンク

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
31位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パチンコ/パチスロ
12位
サブジャンルランキングを見る>>

過去記事へ飛べるカレンダー

12 ≪│2021/01│≫ 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

スポンサーサイト