FC2ブログ

記事一覧

S君転校初日、公園のグラップラー

前回の続きです…


S君が転校してきました。

奇跡的に僕らは同じクラスになりまして

S君は自己紹介等をし、授業が始まります。



授業中は何事もなく過ごしていた僕たちですが

休み時間になると

やはり転校生はいじられます。



みんなでS君に質問とかをしていると…

S君は何故かダッシュで廊下に飛び出しました。


僕らは意味が分からなかったんですが

そりゃあ逃げられたら追います。

それが本能なんです。



そしてS君を追いかけ始めます。

しばらくするとS君を発見しました


…なにやら様子がヘンです

よく見るとS君、クラスメイトにガッチガチに

『アームロック』

をかけています。



僕は

「こいつ、やべえ奴だ」

と思いましたね、ええ。


とりあえず二人を引き剥がし

「どうしてこうなった」

かを聞くと

「追い付いたら関節を極められた」

と、クラスメイトは言います。


なんだその鬼ごっこは。

僕は

『虐殺行為はノー』

な人間なんで、S君にその旨を伝え

S君もその場は納得したのですが



やはり僕らは知能の低い猿。

次の日から

『関節技』

が流行り、学校で問題になり禁止になるまで

僕らはグラップラーとして腕を磨きあっていました。



そして月日は経ち

突然?の学校からの

『関節技禁止令』

を受けた僕たちは活動の場を

『対外試合』

に求めていきます。



そうです

「学校がダメなら他の学校のやつに極める」

そう考えたのです。

呆れたクソどもですね笑



タイミングの悪いことに当時マガジンで

『特攻の拓』




この漫画が連載されていて

S君の兄のマガジンを盗み読みする僕たちは

特攻の拓に影響されたのです。

なんてバカなんでしょう、しかし知能が低い僕たちは抗えません。

むしろS君さえ居なければ僕の人生はもっと違ったものになっていたと思います。

ありがとうS君。

おかげで素晴らしい人生だ。






特攻の拓を読んだ僕は当時

「勉強ができるヤンキーになる」

と、言っていたようです。



今考えると恥ずかしい上にそんなキャラは居なかったはず。

狂っています

恐ろしい独自路線です。



そして

『対外試合』

をすることに決めた僕らは自転車に乗り

激しい『ローリング』をかまし

転んだ友人を見ては




なんて事を言っていました。

多方面に狂っています。




そして向かう先は

『僕の趣味の公園巡りで回っている公園』

その公園をすべて僕らの領土にしようと画策したのです。

これには名軍師

『諸葛孔明』

も目から鱗ですね。

お察しの通り僕の采配です。



そして僕たちは次々と領土を拡大していきます。

僕らに断りを入れずにブランコに乗るやつなんてもうこの地域には居ません。

そんなことをしようものなら

『チキンレッグアームロック』

をお見舞いされるからです。



僕たちは関節技で天下を取ったのです。

そんな僕らは公園で遊ぶでもなく

放課後はもっぱら公園パトロールをして過ごしていました。

忙しい少年時代でしたね…



しかしそんな日々も長くは続きませんでした…




続く






↓モンスト攻略ブログへはこちら

元ゴト師のモンスト攻略ブログ




↓他のサイトへはこちら






人気ブログランキングへ

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

元ゴト師

Author:元ゴト師
FC2ブログへようこそ!

人気記事

軽量 ページネーション

スポンサーリンク

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
7位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パチンコ/パチスロ
5位
サブジャンルランキングを見る>>

過去記事へ飛べるカレンダー

06 ≪│2021/07│≫ 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト