FC2ブログ

記事一覧

【パチスロ4号機】 2000年の11月に発売された名機たち ~その1~ 





・・・今回の記事では4号機の名機を紹介していきます。




カテゴリー:4号機時代のお話へ






・・・さて、最初に紹介する機種は

パチスロ業界で初めて”押し順ナビ”という概念を作り出したことで有名な

『イーカップ (エレコ)』

という珍妙な機種を紹介していきます。







パチスロ画像 4号機 エレコ イーカップ
©エレコ





【BIG確率】
設定1   1/356
設定2   1/327
設定3   1/303
設定4   1/282
設定5   1/264
設定6   1/240


【ST確率】
・通常ゲーム中1/100突入

・BIG終了後orST突入ゲームの次のゲームに1/2で終了。

※継続時は1/100でパンク抽選







・・・4号機時代はユニバ系パチスロの全盛期であり

その頃に同社がリリースした機種は”正統派”という言葉がしっくりくる

見た目にも硬派な台ばかりでした。



そんな中、同じくユニバ系メーカーであるはずのエレコは

傘下の他メーカーとは一線を画す

デザインにキャラクターを採用したポップな機種を数多くリリースします。






・・・そして、エレコがリリースした”キャラもの”の台としては


・DJシリーズ

・ゲッターマウス

・ポルカノ



上記の機種たちが有名でして(ポルカノは知らないか・・・?)


とにかく、当時のエレコは

”謎のオリジナルキャラを開発しパチスロの盤面で活躍させる”

こんな感じの取り組みをするメーカーであったと僕は考えています。






・・・そして、今回の記事で紹介する”イーカップ”もその例に漏れず

”オリジナルキャラクターがゴルフ場で奮闘する”

という世界観で作られたパチスロ機であり

当時は一部の打ち手を熱狂の渦に巻き込みました。







・・・ちなみに、僕はこの機種をあまり好きではありませんでした。



というのも、当時の僕は自他ともに認める”イタイ人間”だったので

「そんなチャラチャラした台を打てるかよ・・・」

って感じで、イーカップなどの可愛いデザインの機種を敬遠していたというか・・・





・・・なんなら、当時の僕は

”ボーナス絵柄を揃える時もキャラ図柄では揃えない”

という行為を徹底していたヤバい人ですからね。



と、こんな感じで当時の僕のヤバさを紹介しているのですが

実は、5号機の時代以降に萌え系のパチスロがたくさん出回るまでは

僕と同じような考えでパチスロと接していた人も意外に多いんですよ。







・・・さて、そんな(?)イーカップ。


この台は設定判別の要素の希薄さとホールの扱いの悪さから

パチスロガチ勢には完全に無視をされていたと思われます。


で、設定状況が悪い上に

イーカップで大量出玉を獲得する為には



➡STに突入させる (確率=1/100)

➡1/2の抽選にパスするとSTが継続する (ATは現状維持程度)

➡ST中にBIGを引く (ST中に引いたBIGは完全ナビで平均560枚程度の獲得)

➡BIG後にSTは終了するので、イチから出直す。
   





・・・上記のチャートを何回もこなすという無理ゲーを強いられますので

この機種は終日で勝負をするというよりも

”低投資でSTを引き、その間に何とかする”

というライトな気持ちで関わる人が多かったのではないでしょうか?












『キャットフィッシュ (ユニオンマシーナリ)』



パチスロ画像 4号機 ユニオンマシーナリー キャットフィッシュ
©ユニオンマシーナリ



【BIG確率】
設定1  1/294
設定2  1/276
設定3  1/254
設定4  1/238
設定5  1/238
設定6  1/238

【REG確率】
設定1  1/662
設定2  1/662
設定3  1/662
設定4  1/662
設定5  1/529
設定6  1/356






・・・次に紹介する機種は”キャットフィッシュ”であります。



本機種はBIGとREGの2種類のボーナスだけが搭載されている

4号機時代の”オーソドックスなAタイプ機種”という趣のゲーム性であり

ボーナスは全設定でBIG確率が高く設計されているのですが・・・




・・・そんなものはお飾りでして

この機種は”裏モノ”としてホールで活躍していました。



関連記事:裏モノ







・・・ってか、この機種ってユニオンマシーナリって会社が発売していたんですね。

(マツヤだと思っていました。)







『戦艦 (マツヤ商会)』


パチスロ画像 戦艦 4号機 マツヤ商会
©マツヤ商会





【BIG確率】
設定1  1/282
設定2  1/273
設定3  1/264
設定4  1/248
設定5  1/238
設定6  1/238

【REG確率】
設定1  1/564
設定2  1/528
設定3  1/481
設定4  1/442
設定5  1/409
設定6  1/358






・・・はい、問題作の登場です。



なんせこの機種は”顔”が抜群にカッコイイというか

独特の世界観が溢れ出していて凄いと思います。





・・・そして、この機種はお察しの通り(?)

ホールに設置されている間は”チェリー連VER”の裏モノとして活躍していたみたいなのですが・・・



・・・僕が住んでいる地域には

残念ながら戦艦を設置しているホールは存在していなかったので

僕はこの機種を生で見た事が無いという訳なんですね、ええ。







『ピンクブー (マツヤ商会)』


ピンクブー
©マツヤ商会



【BIG確率】
設定1  1/297
設定2  1/282
設定3  1/268
設定4  1/256
設定5  1/246
設定6  1/238

【REG確率】
設定1  1/546
設定2  1/528
設定3  1/496
設定4  1/455
設定5  1/409
設定6  1/358







・・・ナイス。


ピンクブーは僕が日本で一番好きな都市として定評がある

宮城県は仙台市で出会った名機なのであります。






・・・まあ、名機名機とは言いましても

この機種もお察しの通り裏モノとしてホールに設置されていまして

当時は数々の勝負師がこいつの前で(色んな意味の)涙を流したという訳なのであります。






・・・そんなピンクブーは僕の知る限りでは

”リプレイが妙に片寄った後にボーナスが成立する”

という挙動をする事で有名でした、要は”リプ連VER”ですね。





・・・いや~、ピンクブーの裏モノはキツかったイメージですな。


というのも、当時の僕は仙台に2週間ほど滞在していまして

国分町に行かない日の合間などに

ある程度こいつの挙動を見ることが出来たのですが・・・





・・・僕はある程度ピンクブーのゲーム性の醍醐味を味わう事が出来たのですが

仙台に招待してくれた僕の先輩は

2~3日の間、連チャンに突入する事なく30万円ほど負けましてね。

(連も10連程度までしか確認できなかったです)


彼がコインサンドに千円札を次々に投入する様子は

後に”シュレッダー”と形容されパチスロ界の伝説になったのでした。






・・・とにかく、僕がシュレッダーニキを見て感じたのは

年収が数千万円の人でも熱くなれるパチスロって素晴らしいって事ですよね。







・・・その他の機種の紹介は次回の記事で!

それでは!









関連記事
スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

元ゴト師

Author:元ゴト師
FC2ブログへようこそ!

人気記事

軽量 ページネーション

スポンサーリンク

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
6位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パチンコ/パチスロ
5位
サブジャンルランキングを見る>>

過去記事へ飛べるカレンダー

01 ≪│2024/02│≫ 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

スポンサーサイト