FC2ブログ

記事一覧

【パチスロ4号機】 2000年の7月に発売された名機たち ~その2~






・・・今回の記事では

4号機時代に発売された名機の紹介をしていきます。




リンク:前回の記事へ






『タイムクロスA (山佐)』


2パチスロ画像 タイムクロス
©山佐




【BIG確率】
設定1  1/303
設定2  1/293
設定3  1/273
設定4  1/256
設定5  1/241
設定6  1/241

【REG確率】
設定1  1/431
設定2  1/364
設定3  1/341
設定4  1/321
設定5  1/303
設定6  1/241





・・・まず、タイムクロスは”液晶搭載機”という事で話題を集めたのですが

それ以上に、本機で注目すべき点は

”滞在ステージ毎よって異なるリール制御”

という点ではないでしょうか。




タイムクロスの通常時は

”行方不明になったウィンちゃんを探すために博士が奮闘する”

というストーリで構築されていまして


博士がタイムマシーンを駆使して

様々な時代を行き来し、ウィンちゃんを探すことになるのですが・・・



・・・その流れで、通常時はステージチェンジを繰り返す事で

打ち手は様々な演出を楽しむ事が出来るんです。






・・・まあ、細かい制御は当ブログの過去記事でもまとめているんで

詳しく知りたい方はそちらを参照してください。




関連記事:タイムクロス





・・・ちなみに、僕はタイムクロスを新台入れ替え時から追っていたのですが

この機種は外見が硬派ではなかったからでしょうか?

※5号機中期まで、萌え系は忌み嫌われていました



それとも、当時ホールに設置されていた他の機種よりも

設定判別要素が希薄だったからでしょうか・・・




・・・とにかく、どういう訳か僕の地元のパチプロは

タイムクロスを打つ事を敬遠していましてね


タイムクロスのシマは僕の独壇場でしたから

当時の僕は高設定を打つ機会が沢山あったんですよ。





・・・そんな訳で、僕にとっては

タイムクロスは面白い台だったと同時に

収支的にも貢献してくれた良台だったという訳なんです。










『ビッグボーダー (テクノコーシン)』


パチスロ画像 4号機 テクノコーシン ビッグボーダー
©テクノコーシン




【BIG確率】
設定1  1/341
設定2  1/328
設定3  1/315
設定4  1/293
設定5  1/252
設定6  1/205

【PAT突入率】
設定1~5  50%
設定6    65%

※REGは非搭載






・・・次に紹介するのは

4号機中期に”ゴト問題”に揺れたテクノコーシンから発売された

『ビッグボーダー』

という機種の紹介になります。



関連記事:テクノコーシン系機種のゴト





・・・僕の地元のホールはテクノコーシンとの関係が希薄だったので

当時の僕はテクノコーシンの台を打つためには

電車で2駅離れた県の中心部まで行く必要があったんですよ。



そんな訳で、当時の僕は

ホールに設置されている”ビッグボーダー”を見た事は無かったんですよね。





・・・ちなみに、ビッグボーダーという機種は

基本スペックを見ると分かりますように

”設定6は別ゲー”

という様相を呈した機種なのであります。

※設定6の機械割は130%オーバー






『タロットマスター (メーシー)』


パチスロ画像 4号機 アルゼ タロットマスター
©メーシー



【BIG確率】
設定1  1/409
設定2  1/381
設定3  1/348
設定4  1/321
設定5  1/292
設定6  1/240

【REG確率】
設定1  1/655
設定2  1/655
設定3  1/655
設定4  1/655
設定5  1/496
設定6  1/364





・・・次に紹介する機種は

4号機時代に”サンダーV”を開発した事で名を上げたメーシー社が制作した

『タロットマスターR』

の紹介になります。







・・・タロットマスターはアルゼ系のメーカーが開発した4THリールである

”鉢巻リール”

を採用した準大量獲得機なのですが・・・





・・・発売当初は斬新な4THリールアクションに騙されて打っていた打ち手も

本機を打ち進めるにつれて

「この台、リールが滑らないとどうしようもなくね?」

といった感じで、淡白なゲーム性がバレていき


さらに、”キャンセル不可”という鉢巻リールのテンポの悪いゲーム性も相まって

当時のアルゼ系の機種としては珍しく

稼働貢献が少なかった1台なのであります。






・・・この機種は面白くないですよ。


演出リールと出目が絶妙にマッチしていませんし

リールの絵柄や台の世界観的な魅力も

他のアルゼ系機種よりも低かったですからね。







・・・ちなみに、当時の僕は熱狂的な”アルゼ信者”だったので

タロットマスターの新装に参加し

友人と連れ打ちを敢行したのですが・・・




当時の僕は新台初日&出玉を持っていたにも関わらず

1000プレイも打たない内にタロットマスターを打つのを止めた記憶が有ります。






・・・今回はここまでとします

それでは!







関連記事
スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

元ゴト師

Author:元ゴト師
FC2ブログへようこそ!

人気記事

軽量 ページネーション

スポンサーリンク

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
5位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パチンコ/パチスロ
4位
サブジャンルランキングを見る>>

過去記事へ飛べるカレンダー

01 ≪│2024/02│≫ 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

スポンサーサイト