FC2ブログ

記事一覧

【パチスロ4号機】 2000年代初頭のストック機事情&プロ目線で見るハイエナをする時の心構え その2





リンク:前回の記事へ




・・・それでは前回の記事の続きを紹介していきましょう。


前回の更新のラストには

”マイナー機種の中でもハイエナ効果が高い機種”

を紹介すると言っていたのですが・・・





・・・今回紹介する機種は

ホールで打った事が無い人の方が多いかもしれませんね。





パチスロ画像 4号機 高砂 グルクン
©高砂 グルクン




・・・上記の機種は2003年に高砂社から発売された

”グルクン”

という名前の機種になります。




【BIG出現率】
設定1  1/273
設定2  1/257
設定3  1/247
設定4  1/233
設定5  1/223
設定6  1/210

【REG出現率】
設定1  1/1733
設定2  1/1774
設定3  1/1509
設定4  1/1535
設定5  1/1402
設定6  1/1522

【機械割】
設定1  94.5%
設定2  97.0%
設定3  99.3%
設定4  101.7%
設定5  104.0%
設定6  107.2%









・・・ちなみに、グルクンは魚をモチーフにしたパチスロなのですが

実は、グルクンは和名で”高砂”という名前になるんですよ。



・・・機種名にメーカー名が冠されているという事は

本機種は”古豪・高砂電機”が総力を上げて開発した台・・・




・・・だったのかな?


グルクンは機種名に社名を乗っけた割には

設置が伸びなかった機種であり

メディアを使った宣伝もそこまでされていなかったという印象を受ける1台なのであります。












・・さて、ここからはグルクンのゲーム性を紹介していきましょう。


グルクンのゲーム性の最大の特徴は

”モード方式を利用し、意図的に違う波の連チャンを演出する”

というものでした。




・・・グルクンの連チャンモードは


・15G以内の即効連チャンが売りの”イカモード”

・平均3000枚放出の”タコモード”



という2種類で構成されていまして




両モードに突入した際には


・イカランプ

・タコランプ


の点灯を持って告知をしてくれます。





・・・そして、両モードの特徴を4号機時代にホールに設置されていた

”裏モノ”

の機種で例えると・・・





・・・イカモードは即効連チャンがウリという事で

”ゴッドシオ”ですとか”32G連チャンバージョン”の裏モノに近いゲーム性と言う事が出来ると思います。




パチスロ画像 ビックシオ
©パイオニア





関連記事:ビッグシオの小話






・・・反対(?)に、早いゲーム数でのボーナス放出は少なめなものの

長い”数珠連”が続きやすいタコモードは


4号機時代に猛威を振るった大東音響系裏モノ”

”状態バージョン”

を打っている様な錯覚を打ち手に与えてくれました。




パチスロ画像 リズムボーイズ
©大東音響 リズムボーイズ





関連記事:リズムボーイズのゲーム性







・・・僕が当時通っていたホールは

人気が無い台の設定を据え置きしまくる事が多かったので

”過去3日間のゲーム数を合わせてハイエナをする”

なんてハイエナの手法が有効だったのですが・・・



・・・そんな立ち回りを行う際にはグルクンが活躍してくれました。






・・・しかし、当時の僕らはグルクンのハイエナを沢山したのですが

イカモードにはそこそこ突入してくれたものの

一攫千金チャンスである”タコモード”に突入する事は無かったのでした。






・・・そうそう、グルクンのついでにとある機種の存在を思い出しました。




パチスロ画像 4号機 大都技研 アクアマリン
©大都技研 アクアマリン





・・・この機種は大都技研から発売された

”アクアマリン”

という機種なのですが

打ったことがある人、居ますか?






・・・僕はアクアマリンをグルクンと同時期に打っていたのですが


この機種に対する僕の印象は

”詰め込み過ぎ”

という印象ですねw





アクアマリンは”AT+ストック機”のような性能を持った台で

”指定された小役が数G間のチャンスゾーン中に成立すればボーナス放出が確定する”

という、とても楽しそうなゲーム性を持った台だったのですが・・・




・・・この機種を僕が打つことがほとんど無くて

一緒にハイエナをしていた友人に任せる事が多かったですね。






・・・ちなみに、その友人はアクアマリンを楽しそうに打っていたのですが

その姿を後ろから見ていた僕は

筐体上部に搭載されたドット上で繰り広げられる演出を傍から見ても

さっぱり何が起きているか分からず

とうとうアクアマリンの楽しさを理解する事が出来ませんでした。





・・・そして(?)僕はアクアマリンに対して

”さほど出玉が伸びないという”

印象を持っていましたね。

※個人の感想です






・・・今思い返せば

喰わず嫌いをせずにアクアマリンをもっと打っても良かったと思います。



ネット上には

”アクアマリンは大都の最高傑作”

と言っている人も沢山居ますしね。






・・・今回はここまでとします

それでは!






関連記事
スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

元ゴト師

Author:元ゴト師
FC2ブログへようこそ!

人気記事

軽量 ページネーション

スポンサーリンク

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
6位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パチンコ/パチスロ
5位
サブジャンルランキングを見る>>

過去記事へ飛べるカレンダー

01 ≪│2024/02│≫ 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

スポンサーサイト