FC2ブログ

記事一覧

【朗報】 スマスロ 『北斗の拳』 全設定の小役確率が公開される





・・・今回の記事は、現在のパチスロシーンでは文句なしの看板機種と言える

『スマスロ・北斗の拳 (サミー)』

の小役確率が開示されましたので

数値の紹介と設定判別の際の注意点を紹介していきます。





パチスロ画像 6号機 スマスロ サミー 北斗の拳
©サミー






・・・ちなみに、今回明らかになった数値は

”完全にノーサプライズ”

こんな感じの設計になっていましたね。





・・・四の五の言わず

数値を紹介していきましょうか。










⇩以下twitterより










・・・上記が北斗の拳の小役確率になるのですが

やはり、戦前(?)の予想通り

”スイカの合算確率はアテになるかもしれないが

中段チェリーで高設定を察知するのは無理”


こんな感じの数値設計になっていまして


数値を見た感想は

僕が初めて設定6を打った時(負け戦)に感じたものと全く同じアレ(語彙)でした。






・・・そして、気になる”設定判別のススメ”は

”各数値の設定間格差が少ないので

設定の高低の判断材料にしかならない”


こんな所でしょうか?






・・・北斗の拳で設定差が設けられている箇所は

小役確率のほかに”モード移行率”という要素が有ります。


そして、モード移行率をさらに紐解いて行くと

・小役を引いた後の移行率

・BB終了後の移行率


大きく分けると、上記の2つの要素になると思われます。






・・・そして、これはモード移行率&小役確率に設定差が設けられている台

初代”北斗の拳”などの機種で通用していた理論なのですが



”たくさん小役を引いているにも関わらず初当たりに繋がらないのは

設定判別においては、むしろマイナス要素になり得る”




こんな考え方をする事も出来ます。






・・・ちなみに、初代北斗の拳の設定4は

この手法で見切る事が多かったですね。



「小役は引けているんだよな・・」

じゃねえよ、設定6なら当たるんだよって事です。






・・・そして、その挙動とは反対に

”少ない小役で初当たりに繋がる展開は

レバーのヒキが弱いだけで台の性能は良いかもしれない”


北斗の拳の良台を見極める時には上記のような考え方も必要なので

頭の中にぶち込んでおいて損は無いでしょう。







・・・ただ、北斗の拳の設定判別要素は

”低設定だろうが、どの要素も薄く可能性が有る”

という設計になっていますので


一度だけ設定差が大きい要素を引いただけでは

高設定を確信するのは早計ですので注意が必要です。








・・・ちなみに、僕が考える北斗の拳の設定6挙動は

”他の設定と比べて、抜群に早い引き戻しが多い”

というものです。



そして、この考えはオカルトでもなんでもなく

北斗の拳の設定6のBB後の天国移行率が高い事を生かした挙動ですから

履歴から高設定を探したい時などは注意深く見て下さい。







・・・立ち回りの参考にしてみて下さい

それでは!






関連記事
スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

元ゴト師

Author:元ゴト師
FC2ブログへようこそ!

人気記事

軽量 ページネーション

スポンサーリンク

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
11位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パチンコ/パチスロ
5位
サブジャンルランキングを見る>>

過去記事へ飛べるカレンダー

03 ≪│2024/04│≫ 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

スポンサーサイト