FC2ブログ

記事一覧

サッカー日本代表、ドイツに勝利!! ※リュディガーは煽り走りが平常運転らしいです





・・・やりましたね!


ちなみに、僕は前半のドイツの鬼プレスと日本のDF陣の出来を見て

危うく、日本サッカー界の伝説となる後半戦を見ずに寝る所でしたwww

※開始早々、吉田麻也がGKとの連携をミスしたり オフサイドの時に追わなかったりね




・・・そして、普段から日本代表戦しか見ない方でも

今回の日本代表の勝利が凄い事は分かっているかもしれませんが


今回の勝利は

『本気を出した優勝候補に勝つ』

という、親善試合では経験できない物凄い事ですから


もしかすると

”僕らが生きている間には二度とお目に掛かれない”

という、かなりレアな体験だったかもしれません。







・・・いやあ、それにしても前半のドイツは凄まじかったですね

日本はマジで何も出来ないまま終わる可能性もありました。



まあ、あのペースでドイツが最後まで行けるはずが無いとも思っていたのですが

今までの日本の戦いと監督の采配を見る限りでは

”相手に先制点を与えた後に守りに入った強豪国を倒す”

というヴィジョンが見えませんから

昨日の僕が諦めかけたのも無理は無いですよね。









・・・ちなみに、ネット上で物議を呼んでいる

ドイツDFのリュディガーという選手の”煽り走り”の話題なんですが・・・




人物 サッカー選手 ドイツ リュディガー
※リュディガー選手







・・・もちろん、僕も試合中に彼が煽っている事は気付いていたのですが

あのプレーの時以外の彼の振る舞いには相手選手へのリスペクトと

サッカーを楽しんでいるという雰囲気を感じることが出来ましたので

個人的にはそこまで不快に感じなかったんですけどね。






・・・それよりも、当該プレー時の

『浅野選手がスペースにボールを出し、ヨーイドンをする』

という、言わば”約束されたDFライン裏への飛び出し”を余裕で阻止するリュディガーにビックリして

その時の僕はそれどころではありませんでしたwww

※山王戦の沢北のアレですね







・・・まあ、サッカー界では自チームが勝っている時の

”舐めプ”

が問題になることが多々有るのですが


いつも問題になる時は


・大量得点差

・負けている時は選択しないであろうプレー

・自チームに失点の可能性が無いオフェンス時の行動

・ネイマール


上記の要素のうち複数を満たしている時でして



今回のリュディガー選手は僅差の試合である上に

先に勝負を挑んだのは浅野選手ですから部外者がそこまで腹を立てる事ではない気がします。

※個人の感想です







・・・まあ、堂安選手はブチ切れていたみたいですけども。


検索をすると彼がリュディガー選手に向かって叫び

それを味方の選手が制止する画像を見ることが出来ますよ。

※堂安選手がその時の事を言っているかは知らないですけどね。











・・・そして、森保監督の采配が良かった。


僕は以前にも

『森保監督はね、わざと手の内を見せていないんだよ』

という説を

半ば冗談交じりに提唱していたのですが・・・







・・・昨日の采配は完璧でしたよね。


サイドを崩されまくっていた前半から

後半はかなりの修正をしてきたと思います。






・・・まあ、本当の名将なら前半の内に修正していたのかもしれませんがwww


なんにせよ、あのような展開で1失点に抑えたのは

運が良いとしか言いようがないですよね。





・・・2失点目を喫してしまっていた場合は

その後の展開は完全に違うものになっていた事でしょう・・・









・・・さて、最後に今後の展望を。


今の日本が一番怖いのは

『3強1弱の構成になり、得失点差勝負』

という展開ですね。





・・・日本は同組のドイツとスペインと比べると

得点能力にかなりの差があると思いますので


コスタリカ代表以外の3チームが

”3すくみの2勝1敗”

で並んでしまった結果の”得失点差の勝負”になるとかなり不利ですから

※スペインは6点?7点? とにかく、かなりの得点を得ていますしね。




日本にとっての理想の展開は


『スペインが早めの勝ち抜けを決め、3試合目が消化試合になる』


という事でしょう。







・・・既にスペインが2勝を決めると

ほぼ、どんなパターンでも日本は有利な立場になりますから。


※ケース1(日本・2戦目負け)=ドイツ2敗、コスタリカ1勝1敗で最終戦 (ドイツ、勝ってくれるよね?)

ケース2(日本・2戦目勝ち)=ドイツ2敗、コスタリカ2敗で最終戦 (他チームは詰み)

ケース3(引き分け)=ドイツ2敗、コスタリカ1分け1敗で最終戦 (日本とコスタリカの得失点差勝負or日本が1勝2敗で敗退。てか、ドイツ勝てばややこしい)

(さらに、既にGL突破を決めているスペインはメンバーを落としてくる?)






・・・よし、スペインを応援しよう

それが決勝トーナメントへの近道なのです。








・・・なんにせよ、ワールドカップが楽しいものになりそうで嬉しいですよ

日本代表、ありがとう!!







・・・最後に、たまに鬼のようなキープ&突破を見せてくれる

遠藤選手のドイツ戦のスタッツを見てお別れしましょう。





『遠藤航・ドイツ戦スタッツ』


・ドリブル成功率= 100%

・タッチ数=55

・地上デュエル=9勝

・タックル勝利=4/4

・クリア=2

・ブロック=2

・空中デュエル=2勝

・インターセプト=1








・・・今回はここまでとします

それでは!





関連記事
スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

元ゴト師

Author:元ゴト師
FC2ブログへようこそ!

人気記事

軽量 ページネーション

スポンサーリンク

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
6位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パチンコ/パチスロ
4位
サブジャンルランキングを見る>>

過去記事へ飛べるカレンダー

11 ≪│2022/12│≫ 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト