FC2ブログ

記事一覧

【パチスロ4号機】 中学生の分際で”裏モノパチスロ”と生死を掛けて勝負した猛者の末路




・・・今回は4号機時代のお話を紹介していきたいと思います。




突然ですが皆さんは


『スティールハート』


という言葉を聞いたことが有りますでしょうか?






・・・実は、スティールハートという言葉は”実在する種牡馬”の名前なのですが

僕はスティールハートの存在を中学生の時に


『ダービースタリオン』


というゲームをプレイして知りましてね・・・






画像 ゲーム ダビスタ2 アスキー
©アスキー ダビスタ2







・・・なんにせよ、僕が中学生の時代には

ゲームではダビスタが大流行をしていましたし


実在の競走馬では”ナリタブライアン”などの

華のある競走馬が大活躍をしていた時代でしたから


当時の僕らはまだ中学生だったのですが

競馬に触れる機会がとても多かったんですよね。








・・・そして、ゲームにハマるだけだったら健全だったのですが

当時の僕らは実際の競馬のレースを予想し

勝ち馬投票券を購入したいと考えるようになっていきました。




当時は幼い子供がパチンコ屋に出入りをしても

ホールの店員さんに咎めれらることは少なかったくらい

まだ年齢に対する制限が緩い時代(?)でした。


当時はそんな時代でしたし、競馬場に出入りをするだけならば全年齢が対象でしたから

その流れで馬券を購入する事は容易い事だったんですよ。

(ダメです)






・・・そんな訳で、僕の地元の友人は

”中学生時代には競馬場で遊ぶ”

という行動をパスしていたのですが



若くしてギャンブルを覚えてしまった人間の中には

自らの理性をコントロールすることが出来ずに

ギャンブルにどっぷりとハマってしまう者も出て来ました。






・・・人間って本当に弱いものですよね。


薬〇とギャンブルにハマっていく人間は

同じような成長曲線(?)を描き転落をしていきます。





・・・そして、その2つに共通していることは

”同じ刺激には慣れてしまう”

という事ですよね。



それは薬〇の場合

『効能が高い物質に流れていく』

という行動になりますし



ギャンブルの場合ですと

『より射幸性の高いものにハマっていく』

という事になります。







・・・そんな訳で、競馬の特徴である

『(概ね)週末に開催される&決着まで長い』

という特徴に飽きてしまった若者は


365日、いつでも遊ぶができ

競馬場よりも近所に存在している事が多い

『パチンコ屋さん』

に流れ着いてしまいます。







・・・そして、パチンコ屋さんでも

最小のうちは”ノーマルAタイプ”のパチスロを打っていたのですが


ゲーム性ではなく、射幸性を求めてホールに移動してきた人材は

次第に”裏モノ”と呼ばれる

『連チャン性能が高いギャンブル機』

に手を染めることになっていくのです・・・








・・・そして、何が恐ろしいかって

当時の僕らはまだ中学生ですからね・・・




・・・ちなみに、”スラム街”を自称する荒くれた地域で育った僕らでも

中学生の時に裏モノにハマってしまうような狂った人材は1人だけですのでご安心(?)ください・・・







・・そして、当時の僕の地元の裏モノ事情といえば

”状態モノ”

を世に広めた大東音響が幅を利かせていましてですね



特に、

『キングガルフ』

ですとか

『ワンワンハウス』

などの機種が打ち手に受け入れられていました。






パチスロ画像 キングガルフ
©大東音響 ※1996年設置開始






パチスロ画像 4号機 裏モノ 大東音響 ワンワンハウス
©大東音響 ※1998年設置開始







・・・後にホールに設置される大東音響系の機種は

”告知機能”

を搭載した機種も多かったのですが


今回紹介する機種たちの特徴は

『引き込み系のリーチ目』

を採用した”多ラインテンパイ外れ”が熱いという特徴を持った機種でした。








・・・そして、気になる出玉性能は?

と、言いますと・・・





・・・キングガルフのゲーム性は後に発売される裏モノよりも

比較的、連チャンスピードも吸い込みも遅いマイルドな仕様だったのですが・・・





・・・キングガルフは設定変更後6000G(だったかな?)を超えると

『モノホンの状態』

が抽選されるようになる仕様でしたので


その状態に当選すると

一撃で5000枚以上の出玉を吐き出す事もザラでしたから


当時の打ち手はモノホン状態への突入を夢見て

日々、ガルフを擦り続けていたのでした・・・








・・・一方、ワンワンハウスはどんな機種だったかといいますと

一言で表すと”凶悪”ですね。



ワンワンハウスはコイン持ちが大幅にカットされている上に(千円当たり22Gほど)

初当たり確率もかなり低かったので

かなりコイン単価が高い部類の台でした。






・・・しかし、一度初当たりを引いてしまうと

連チャンの回数がショボい事も有るのですが

連チャンの突入率はかなり高くてですね(体感85%)


そんなメリハリが利いたゲーム性が受けたのでしょう

ワンワンハウスもかなり人気がある裏モノでしたね。







・・・ちなみに、キングガルフのBIG入賞時のファンファーレは

『ドヴォルザークの新世界(第4楽章)』

を採用しているのですが・・・






⇩以下YouTubeより










・・・僕が元々、クラシック関連の曲が好きな事と

幼少時にキングガルフの連チャンに脳を焼かれてしまった過去もありますので

この曲を聴くと

マジでどうにかなっちまいそうになります。




・・・カッコいい曲ですよね。










・・・おっと、話を戻しましょう。


僕の(狂った)友人はそんな感じの経緯で裏モノにハマってしまいましたので


中学校時代には

『今までに貯めてきたお年玉を3日で失う』

という破産を経験し



高校生になり、自らの手でお金を稼げるようになった後には

『バイト代を1日で使い切る』

というウルトラCを決める事にも成功します。






・・・当時の僕の友人は

誇張抜きでテポドン製造機でしたね。


きっと、ミサイルの発射台の1つくらいは

彼が額に汗をかいて働いたお金で出来ているんじゃないでしょうか?










・・・そして、シャレにならないのは

その友人は成人した後には”裏カジノ”にハマってしまい

夜な夜な、カードを絞って遊んでいたという事実がある事ですね・・・






・・・マジでギャンブルはシャレにならないですよね。


若くして脳の構造を壊されてしまった僕の友人は

成人した後にもギャンブルの魔力に依存してしまい

今でも抜けだす事が出来ていないようです・・・

※この段階で犯罪をしてまでギャンブルをしてしまう人も居るのがヤバいです





・・・ギャンブルが子供に禁止されている理由がよく分かりますよね。








・・・そして、僕の友人に代表される

”ギャンブル依存症”

たちは

きっと、ギャンブルで勝つのが目標じゃないんですよ。






・・・彼らはギャンブルをしている最中の

”脳内麻薬が大量に放出されている”

そんな状態になった自分の虜ですから


いくら勝ったとしてもギャンブルを卒業せずに

破滅するまで賭場に通ってしまうという訳なのです・・・







・・・FXや仮想通過で遊んでいる人も要注意ですよ。








・・・という訳で、今回の僕が言いたいことは

マジで子供にパチスロを触らせたらダメ。


その場所がたとえゲームセンターだろうが

家に設置されている実機であってもです。

(どうせ後にクラスチェンジしますからね)





・・・僕が今までに見てきた

”ゲームセンターでパチンコを打つクソガキ”

たちは


ある程度成長した後には

例外なくホールでもその姿を見かけますんで・・・






・・・いやね、別にパチンコを悪いと言っている訳じゃないんですよ?


ただ、自分で好きな事や善悪の判断を判断できるようになってから

パチンコを代表する

”ハマるために開発された物”

に触れた方が良いんじゃないかと思うんですよね。



・・・ちなみに、煙草なんかもそうですよね。








・・・今回はこんな感じです。

何事も、限度を考えて遊ぶようにしましょう・・・



それでは!








関連記事
スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

元ゴト師

Author:元ゴト師
FC2ブログへようこそ!

人気記事

軽量 ページネーション

スポンサーリンク

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
6位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パチンコ/パチスロ
4位
サブジャンルランキングを見る>>

過去記事へ飛べるカレンダー

11 ≪│2022/12│≫ 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト