FC2ブログ

記事一覧

【パチスロ4号機】 部活の先輩と超絶技術介入機『イプシロン』




・・・1999年の僕はパチスロのガチ勢だったのですが

そんなインドアな趣味とは裏腹に

中学校時代の僕はサッカーに精を出すアウトドアな少年だったんですよ。






・・・そんな僕の中学校時代の生活はといいますと

中学校時代の僕はゲームにハマってしまい

特に”くにおくんシリーズ”や”ハイパーオリンピックイン長野”的なタイトルにハマっちゃいましてね


学校には行かずに悪友の家で”インドア運動会”を日々開催していましたから

ほぼ、学校の授業を受けることは無かったんですよね。






・・・しかし、そんなインドアな生活を送っていた僕たちも育ち盛りでしたから

お昼どきになればお腹が空きますので


食料を調達するために学校に登校し

給食を食べて下校するという生活を送っていたんですよ。







・・・ってか、皆さん

”デコピン”

を額に受けすぎるとどうなるか知っていますか?



当時の僕たちはゲームをプレイする時に罰ゲームを設定していたのですが

罰ゲームのほとんどは”デコピン”をする事になっていたんですよ。







・・・そして、1日中ゲームをやっていると罰ゲームの量も膨大になっていきますので

デコピンを受ける回数もとんでもない回数になるんですよね。



ちなみに、僕らのゲーム大会は4人参加型がほとんどでして

1回の負けで受けるデコピンの回数は50回ほどになります。





・・・そして、膨大な回数のデコピンを受けた額は


『5センチほど腫れ上がり、質感はブヨブヨになる』


という変化を遂げることになります。






・・・そして、ブヨブヨになってしまった額は

痛みを感じることがない”無敵状態”になるのですが

痛みを感じないのでは罰ゲームになりませんので


罰ゲームを遂行する側は

『まだブヨブヨになっていない額の部分を狙い、開拓していく』

という行動を取るのです。






・・・そうすることによって出来上がった額は

まさに”赤塚不二夫漫画”に登場する”でこっぱち”そっくりになりまして



漫画画像 でこっぱち
©赤塚不二夫






・・・でこっぱち状態になる事によって後遺症は無かったのですが

罰ゲームを受けた人間は

数日間、恥ずかしい気持ちで日常生活を送ることになるのでした・・・









・・・話を戻しましょう。



僕の中学時代の生活はそんな感じだったのですが

部活だけは休むことなく出続けていたんですよ。





・・・当時の僕はサッカー部に所属していまして

所属していた部活も地域では強豪校でしたから

まあ、それなりにサッカーを頑張っていたという訳なんですね。







・・・そして、僕の出身中学はサッカーの強豪というだけあって

先輩には地元では名の知れた選手が揃っていたのですが


2歳年上の先輩に

寡黙ながらチームを引っ張る副キャプテンが居たんですよね。






・・・その先輩は中盤のポジションを担当していたのですが

中学生とは思えないほど良い姿勢(物理)でプレイをしていたので

僕は現役時代の彼とは話した事はほとんど無かったのですが


その先輩は

自分の中で印象深いプレイヤーだったんですよね。










・・・そして、時は流れて1999年になります。



その頃の僕はパチスロで勝つ方法が分かってきましたので

パチスロが一番楽しい時期でもありました。







・・・そんな中、地元のホールに並んでいる時に

先ほどエピソードを紹介したサッカー部の先輩の姿を発見しました。



しかし、当時の僕は

『坊主頭なのに、なぜか前髪部分に青い触角が二本生えている』

という、一歩間違えばアニメの”アラレちゃん”に登場する

”にこちゃん大魔王”

と間違えられてしましそうな人材や




漫画画像 にこちゃん大魔王
©集英社 鳥山明






・・・小太りでサングラスをし

何故か後ろ髪を長くしている”ジャンボ尾崎”が暗黒面に落ちたような輩と一緒に居ましたので




人物 プロゴルファー ジャンボ尾崎
※ジャンボ尾崎







・・・部活をやっていた時と同様に

一人で寡黙にホールに並んでいる先輩に話し掛けることは出来ませんでした。









・・・そんな訳で、先輩に話し掛けることは出来なかったのですが

僕は彼がどういう立ち回りをするのか興味がわいてきましたので

こっそりとストーキングする事にします。





・・・当時はシーマスターなどの”多ライン機”や

花月を代表する”大量獲得機”などの新基準機がホールに登場し始めた時期だったのですが




パチスロ画像 シーマスター
©山佐





パチスロ画像 花月 4号機
©花月









・・・僕の先輩が向かった先の機種はそういった派手な機種ではなく

ガチガチの技術介入機種である”イプシロン”だったんですよ。





パチスロ画像 4号機 山佐 イプシロン
©山佐 ※1999年設置開始





【BIG確率】
設定1  1/293
設定2  1/278
設定3  1/264
設定4  1/252
設定5  1/241
設定6  1/241

【REG確率】
設定1  1/607
設定2  1/565
設定3  1/529
設定4  1/497
設定5  1/468
設定6  1/364







・・・イプシロンのゲーム性は

それまでに発売された山佐系機種の代表格である


”ニューパルサー”


などの機種のリール制御とは少し違いまして



それ以降発売される山佐系機種の主流である

『オーソドックスなボーナス絵柄1直線型が通用する』

というゲーム性を搭載した機種でした。






・・・さらに、イプシロンは

”セグ上でチャンス予告を行う”

という機能も搭載していた上に



ハズシ効果や通常時の小役狙いも効果が絶大でして

特に小役狙いは

”フリー打ち比+5G”

と、聞いた事もないような報酬を打ち手にもたらしてくれました。









・・・そして、イプシロンは技術介入の効果もすさまじかったのですが

イプシロンの一番のストロングポイントといえば


『自分が打っている台の設定を完璧に判別する事が出来る』


という所ですね。

※減算値が全設定で異なるという仕様でした




・・・とにかく、イプシロンは

本当にプロ向きの台だったという訳なのです。









・・・しかし、当時の僕はイプシロンの甘さを知らなかったので


先輩に対し


「イプシロン?随分地味な台を打っているじゃないか」


「パチスロは光ってナンボだよ、君。」



という気持ちを抱いていました・・・






・・・なんて残念な子なんでしょう。










・・・そして、僕は

それ以降もホールで先輩を見かけるようになっていくのですが


一人でも堅く立ち回り、勝ちを積み重ねていった先輩は

当時としては珍しい

”総勢30人を超す本物のプロ集団”

の一員になり

さらに勝ちを盤石にしていたみたいですね。







・・・先輩が軍団の一員になってしまった事で

僕は先輩にさらに話し掛けにくくなってしまったわけなのですが


とある裏モノ専門店で先輩が単独行動を取っている所を見付けましたので

意を決して先輩に話し掛けてみる事にしました。






・・・そして、話し掛けてみると

先輩も中学生時代から僕を認識してくれていたらしく

思いのほか話が弾みましたので


僕は先輩から

”イプシロンのあれこれ”

を聞き出す事に成功しました。






・・・イプシロンの解析を先輩から聞いた僕は


『今まで無駄な時間を過ごしてしまった』


と、感じましたねwww






・・・そして、その時に僕は

『本当に美味しいものはメイン機種以外の場所に存在している(事もある)』

という事に気付きましたので


一見すると派手で面白そうに見える

”一般受けする機種”

以外にも目を向ける事を始めたのでした・・・







・・・まあ、こんな感じ。


ちなみに、先輩が所属していた軍団には

チーマーみたいな風貌で周囲を威嚇し

”シード権を行使し、並び時間を短縮させる”

という試みをする奴も居ましたので



当時の僕は

先輩が所属していた軍団と揉めることが多々ありました。



・・・ちゃんとルールは守りましょうね!






・・・今回はここまでとします

それでは!










関連記事
スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

元ゴト師

Author:元ゴト師
FC2ブログへようこそ!

人気記事

軽量 ページネーション

スポンサーリンク

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
7位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パチンコ/パチスロ
4位
サブジャンルランキングを見る>>

過去記事へ飛べるカレンダー

11 ≪│2022/12│≫ 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト