FC2ブログ

記事一覧

【パチスロ4号機】 初めての徹夜並びと名機『B-MAX』




・・・4号機時代の僕の

パチスロに対するモチベーションは物凄いものがありまして


今では決してする事が無い”遠征”をしたりですとか

場合によってはホールの開店を徹夜で待つなんて事も有ったんですよ。






・・・それもそのはず、4号機時代のパチスロの高設定は

機械割が140%を超える機種がザラに存在していましたので

”費用対効果”

という観点で見ると

たとえ徹夜をしたとしても充分な見返りがありましたから・・・








・・・しかし、当時の僕はパチスロを打つ時に


お金よりも


『色々な機種の高設定を打ってみたい!』


という動機で動いていましたから


たとえ徹夜をすれば絶対に勝てる状況であっても

自分の気分次第では稼働を休む事も頻繁に有ったのでした・・・









・・・さて、それでは

当時の僕が徹夜で並びを敢行する動機はどんなものだったかと言いますと・・・






・・・まず、僕がいつも通っていたホールは

”田舎の中規模ホール”

という趣でして


当時の若者が追い掛ける

最先端の流行機種の設置が少なかったんですよ。

(むしろ、無い)





・・・そんな訳で、僕のホームには

サクセションやビーマックスの類の

若者が好む、お洒落な台の設置はありませんでしたから



パチスロ画像 サクセション
©エレコ ※1998年設置開始





パチスロ画像 ビーマックス4号機
©アルゼ  ※1998年設置開始






・・・これらの機種の高設定の台を打つためには

繁華街のホールへ行き

ガチ勢との過酷な競争に勝つしかなかったのでした・・・

















・・・僕のホームにはアステカさえ設置されませんでしたからね

どういう訳かベルコと山佐の機種は強かったんですけども。


ホールの設置機種の事情には

きっと、ホールと販社との付き合いとかが関係しているんでしょうね。







・・・まあ、そんな訳で当時の僕は

繁華街のホールへ赴き”ビーマックス”の高設定の台を打つために

徹夜での並びを敢行することに決めます。






・・・しかし、徹夜で並びを敢行するといっても

事前情報が無いと恐ろしすぎますので


当時の僕は

まず、情報の収集を始めます。







・・・そうと決まれば、まずは現地調査からです。


せっかく徹夜で並んだとしても

シマの配置が分からない事には台をキープ出来ませんからね。






・・・そして、当時のホールの入場方法は

現在のそれとは違いかなり雑で


『開店と同時に全員がダッシュする』


といった感じの

ほぼバトルロワイアルといった風情のものでしたから




並びの当日までに僕は

機種の設置場所の把握と同時に

”狙い台までの最適ルートを考案する”

という事もしておかなければいけませんでした。






・・・当時の並びは嫌でしたね~。


たとえ先頭に並んだとしても

遊技台を確保するまで安心することは出来ないのですから・・・




・・・駆け引きも重要でしたしね。


狙い台がシマの一番向こうの場合には

場合によっては隣の空いているシマから移動し

シマの逆サイドから現れた方が上手く行く場合もありました。







・・・そして、シマ構成を把握した後には

”狙い台の選定”

という最も重要なことを決めなければいけないのですが・・・





・・・実際の所、その点は全く苦労しませんでした。



というのも、僕が行く予定のホールには

『朝イチに中段に777が揃っている台は高確率で高設定』

という特徴がある事がリサーチの結果判明しましたので


徹夜で並び、首尾よくその台を抑えることが出来れば

ある程度良い戦いになるって事だったんですよ。








・・・さて、下調べを終えた僕は実際に並びを敢行することになるのですが

当時の僕の周りには

徹夜をしてまでパチスロを打ちたい人が居ませんでしたから


僕の初めての徹夜での並びは

一人で寂しく行うことになってしまいました・・・






・・・そして、これがキツかった。


当時は現在とは違いスマホなんてものはありませんでしたから

マジで暇なんですよ。




・・・当日の僕はパチスロ関連の雑誌という雑誌をコンビニで買い占めていたのですが

そんなものだけで朝までの時間潰しが出来るはずもなく

夜が明ける前には既に暇を持て余していました・・・








・・・そうなってくると、もうコレしかない。


『隣人と仲良くなって、朝まで語り明かそう!!』


やっぱりこうなるよね!!







・・・みんな寝てるじゃねえか。


マジでこれは羨ましいんですけど

皆さんって、どこでも寝れますか?



僕は学校の授業中に寝る事さえできないほど

”就寝時は体勢が大事”

って感じの人間なので

布団が無いところで寝るのが本当に苦手なんですよね・・・

(騒音にはかなり強いんですけどね)







・・・そんな訳で、僕は

ホールが開店するまでの間、拷問にも似た時間を過ごしていく事になるのですが


そんな状況の時に経過する時間って

本当に長く感じてしまいますよね・・・






・・・そして、そんな時に僕が開発した暇つぶしの手法こそが


『しじみ習慣!!』






・・・ではなく、

”脳内でライブを開催する事によって時間を消費する”

という行為でした。






・・・当時の僕はバンド活動もしていまして

色々な曲を演奏する事が出来たのですが


そんな活動の中で覚えてきた曲を脳内で演奏する事によって

CDを聞いたのと同じ時間を消費するという

悲しくも実用的(?)な時間潰しを考案したんですよ。


『彼女のモダン=4分30秒』


こんな感じですね。




・・・そして、GLAYのベストアルバムである

”REVIEW”

の楽曲を全て弾き終わるころには

小一時間の時間を消費する事が出来るのです!!






・・・視聴者(?)の方は

「そんな事で時間が潰せるのでしょうか?」

と、思うでしょう。




・・・良いんです。

当時の僕は何もしないよりは時間が過ぎるのを早く感じることが出来ましたから・・・










・・・そんな事をしているうちに開店の時間がやって来ます。


ちなみに、僕の並び順は深夜3時までは5番目だったのですが

開店時間の10分前には

なぜか30番目ほどの位置になっていました。





・・・きっとシード選手が登場したんでしょう。


当時のパチンコ屋さんではこんな事は日常茶飯事ですから

パンチパーマ姿のシード選手の事はいちいち気にしていられません。




・・・どうせ彼らはリズムボーイズを打つに決まっていますしね。




パチスロ画像 リズムボーイズ
©大東音響 

※お察しの通り裏モノです







・・・そんな事を考えていると

開店待ちをしていた人の列が凄い速さで動きだしました。





・・・どうやらお店のシャッターが開いたようですね。

ここからが本当の”戦争”なのです・・・








・・・しかし、そんな僕の思いとは裏腹に

徹夜で並んでいた僕以外の人間のほとんどは裏モノのシマへ向かい


僕が狙っていた”ビーマックス”の朝イチ777揃いをしている台は

2台設置されていたものの

もう片方の台はしばらく空き台になっていました。







・・・皆さんは、そんな状況を受けて賢者が何をすると思いますか?



正解は『777揃い台を含む色々な台を1回転回し

僕以外の人が777揃いだった台を分からなくする』
です。







・・・こうする事によって

もしも自分が打っていた台の挙動が良くなかった時には

もう一方の777揃い台に移動することが出来る可能性が膨らむんですね。






・・・まあ、完全にマナー違反ですけどね!

良い子のみんなはマネをしないで下さい・・・








・・・そんな訳で

苦労をして奪取したビーマックスはどうなったかといいますと・・・






・・・うんともすんとも言わず

3万円ほど投資をして諦めたという記憶があります。




そして、徹夜の並びで疲れていた僕は

負けをリカバリーすることなく帰路に着いたのでした・・・








・・・まあ、負けはしましたが良い思い出になりましたね。


今回のお話でも

僕はビーマックスで結果を残すことは出来なかったのですが


それ以降の稼働でも

最後までビーマックスで大量出玉を獲得することは出来ませんでした・・・





・・・ビーマックスの高設定域は

大花火などの他の大量獲得機に比べてボーナス確率が高いので



【ビーマックス・内部確率】


設定1  1/400
設定2  1/356
設定3  1/321
設定4  1/293
設定5  1/269
設定6  1/241


設定1  1/655
設定2  1/565
設定3  1/496
設定4  1/443
設定5  1/400
設定6  1/364






・・・ツボにハマると

マジでぶっ飛んだボーナス回数になる事が多かったので

実際にホールで設定6を打ってみたかったんですけどね・・・





・・・当時のパチンコ屋さんのドル箱には

平盛でもメダルが2000枚弱入る箱が置いてあるお店があったのですが


そんなドル箱で20箱ほど積んでいるビーマックスを見た時には

マジで”化け物だ”と思いましたね・・・

※しかも打ってたのはおっさんです。







・・・今回はこんな感じです。


AT機で3万枚とかを出しても面白いのですが

後半は作業感が強くなってしまいますので


やはり、”筋書きのないドラマ”である

Aタイプの機種などで出玉を出す方が僕は好きですね!







・・・今回はここまでとします

それでは!







関連記事
スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

元ゴト師

Author:元ゴト師
FC2ブログへようこそ!

人気記事

軽量 ページネーション

スポンサーリンク

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
7位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パチンコ/パチスロ
4位
サブジャンルランキングを見る>>

過去記事へ飛べるカレンダー

11 ≪│2022/12│≫ 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

スポンサーサイト