FC2ブログ

記事一覧

目押しのあれこれ





・・・皆さんはパチスロを打ち始めてすぐに

”目押し”

をする事は出来ましたか?




僕の目押しレベルは

”4号機時代はある程度なんでも出来た”

なんて感じだったのですが


視力が低下した5号機の時代以降は

感覚と反射神経が鈍ってしまった事から

平均的な目押しレベルの打ち手に成り下がってしまいました。



・・・ちなみに、スナイパイとマッピーの2機種は

今のところミスをしたことがありません。

※但し、合わせて5万プレイほど








・・・と、そんな感じで

パチスロに慣れるようになると

ある程度のビタ押しをソツなくこなせるようになっていった僕なのですが


”初心者の頃から目押しが出来たのか?”


と言いますと



そんな事は無く、

リールの絵柄なんてものは一切見えない

悲しいビギナー時代を過ごしていたんですよね。







・・・そして、パチスロ初心者時代の僕は

パチスロを打ちに行くときには友人と連れ打ち(?)をする事が多かったのですが


僕の友人たちは僕よりも速くボーナスの目押しを習得し

『自らが成立させたボーナスを自分の手で揃える』

という、当たり前の事なのですが


当時の僕が味わう事が出来ない

パチスロの一番の醍醐味を味わっておりましたので

僕は悔しい思いをして過ごしていたという訳なのです。








・・・当時の僕はリーチ目の知識も乏しかったですし

ボーナスが成立したまま台から離れるのも嫌でしたので

”007SP”ですとか”ダブルアップ”などの類の完全告知機を打つ事が多かったんですよ。






パチスロ画像 4号機 高砂 007SP
©高砂 007SP






パチスロ画像 ダブルアップ
©ベルコ ダブルアップ 












・・・そして、当時の僕のパチスロの楽しみ方は


”ボーナスが成立したことを察知すると

呼び出しランプを押し、店員さんに目押しをしてもらう”


という、ほぼ年配のお客さんと同様のパチスロとの向き合い方をしていたのですが




そこで忘れてはいけない事は


『当時の僕はまだ16歳であり、学校の制服のままホールに出入りをしていた』


という事実がありましたから



ボーナスが成立するたびに店員さんを自らの元に召喚するという行為は

完全に愚行と言える行為ですし


実際に目押しをしてもらおうと店員さんを呼び出した時には

ホールをつまみ出された事が何度もありました。







・・・そんな訳で当時の僕は

ホールをつまみ出されないようにする事もそうなのですが


なにより、僕の友人たちが目押しを出来るのに

自分だけが目押しを出来ないという事実が悔しかったので

僕は目押しの猛特訓を始めることにするのでした。








・・・一応、当時の僕の目押しの練習方法にも少し触れておきましょう。


それはもう単純明快で原始的な手法でした


『ずっとリールを見続ける』


それだけです。





・・・そして、それは自分がパチスロを打っていない時にも行われまして

僕は友人が目押しをする時もその台のリールを見続け

自分がリールをキチンと視認する事が出来ているかの答え合わせをしていました。






・・・そして、これは全ての練習に言えるのですが

初心者が上達するための一番の近道は

『上級者のプレイを目に焼き付ける』

という行為が大事ですね。




初心者は上級者のプレイを見ることにより

自分が知らない世界を簡単に除く事が出来ますので

技術を盗む事も出来ますし

イメージトレーニングをする事も出来ます。








・・・反対に何をやっても上達しない奴の特徴は


・自分が上手いと思いこみ満足してしまう

・他の人のプレイを見て技術を取り入れたり、改善点を見付けようとしない


ってところですかね。








・・・そして、日頃の努力が実を結び

僕は目押しスキルがどんどん向上していくのですが

後に思わぬ弊害(?)も明らかになっていきます。








・・・当時の僕は”クランキーコンテスト”などの機種の

回転中のリールを見てスイカの種の数を数える事が出来るほどに

目押しのレベルが向上していたのですが・・・





・・・アレなんですよ

4号機の花火のBIG中のリプレイ外しが怖かったんですよね。

※2コマ目押し



というのも、僕は花火のリプレイ外しを初めて遂行した時は

まだリールを視認する事がおぼつかない時代でしたので

タイミング押しでリプレイ外しを行っていたんですよね。



『3連絵柄が過ぎた・・・ココ!!』


みたいな感じです。








・・・そして、その癖は目押しレベルが向上してからも抜ける事は無かったので

どういう訳か

”左リールの枠上から上段に暖簾絵柄を押す”

という行為が出来なかったんですよ・・・

※単独ドンちゃんのビタ押しは問題なく出来ていました、おかしいですよね




・・・他には


・リールの切れ目が見えない(分からない)

・透過しているらしい絵柄が透過しているように見えない


という弱点にはならないものの

気持ちの悪い特徴が僕の目押しには有ります。







・・・リールの切れ目って

”膨らんでいて見やすい”

という特徴があるみたいですし


4号機時代のパチスロには

”切れ目に7絵柄が存在している”

という特徴の機種が多かったので


切れ目の存在を身近に感じることが出来れば

ボーナスを目押しする事には困らなかったんですよ。






・・・しかし、当時の僕は

我流で練習したことも理由の1つだと思うのですが

切れ目の存在に気付く事が出来ませんでしたね

なんか違う所を見てしまっているんだと思います・・・



・・・お陰様で視力もかなり低下しましたし。








・・・そして、最近の僕は

パチスロを打つ際には目押しが必要のない機種を打つ事が多くなってきましたので


たまにアクロス系の機種やビタ押しが必要な機種を打つと

まあ、怖ろしいですよね。



肉食動物と対峙した小動物のような気持ちで

目押し機会と対峙する事が出来ています。






・・・目押しって難しい事を最近になって気付きましたよ。


4号機時代はビタ押しが必要な機種ばかりを毎日打っていましたので

そりゃあ練習にもなりますし

精度も上がるに決まってますよね。



・・・昔は簡単にビタ押しよりも難しい事をしていた僕でしたが

最近、そんな当たり前の事に気づく事が出来ました。








・・・おじさんスロッターの方々は昔よりも目押しが下手になりましたか?

良かったらコメント欄に意見をお寄せください

返信率は120%ですので・・・







・・・今回はここまでとします

それでは!







関連記事
スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

元ゴト師

Author:元ゴト師
FC2ブログへようこそ!

人気記事

軽量 ページネーション

スポンサーリンク

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
7位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パチンコ/パチスロ
4位
サブジャンルランキングを見る>>

過去記事へ飛べるカレンダー

06 ≪│2022/07│≫ 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

スポンサーサイト