FC2ブログ

記事一覧

4号機時代から現在まで存在する『打ち子詐欺』の概要




・・・今回はパチンコ・パチスロ業界に蔓延る

『詐欺』

の話題を紹介していきたいと思います。




パチンコ・パチスロ業界は

『ギャンブルではない』

という事を謳い文句にしていますが


建前を抜きにして考えると

まあ、完全にギャンブルですよね。


カジノのスロットマシーンとの差は

”ちょっとした技術介入の存在と

直接お金が払い出されない”

こんな所ですからね。







・・・そして、パチンコは

『青春時代に勉強ばかりをしてきた人が、如何に顧客を泥沼にハメるか』

という事を考えて演出等を設計していますし


他の国が許可しているギャンブルとは違い

『街中に普通に存在している』

という特徴もありますから


他国のカジノと比べると

ギャンブルに依存する入り口も広い上に

ドハマりの割合も大きいと考えられます。







・・・まあ、そんな事情が有るからこそ

警察など パチンコ業界を監視する日本の組織は

射幸性というモノに敏感になっているんでしょうね。



・・・それもそのはず

日本に遅れる事、数十年経ってパチンコを導入した某国は

政府がいち早くパチンコ禁止令を発令しましたからね・・・






・・・まあ、あの国は民族性がアレですから

日本よりも問題が表面化するのが早かったんでしょう。



ホールの開店前の並びなどを見ると

日本人の行儀の良さを再確認すると同時に

少々の異常性も感じ取ることが出来ます。









・・・まあ、そんな感じで

パチンコってものは個人差はともかくハマっちゃう仕組みなんですよ。


肝心なのは

”どう付き合っていくか”

という事なんですよね。






・・・そして、パチンコと長年向き合っていると

誰もが”勝ちたい”という気持ちを持ってしまうのですが


ここで懸命な人なら

『理論的に立ち回って、ホールの穴を探す』

ですとか

『負けても良いお金で遊ぶ』

という方向性に舵を取るのですが・・・






・・・パチンコというものは誰にでも門戸が開けているだけあって

一定数ですが

本当にどうしようもないお客さんも居るんですよ。




そんなヤバい客層の方は

『台を壊す』

ですとかの暴力的な行動を取る人や


思い切って

『攻略法を使用してお店を懲らしめようとする』

という暴挙に出る人も居ます。






・・・そして、そんな発想をする人がなぜ救えないかと言いますと

彼らは『自分は他の人よりも賢い』と勘違いをしていますから

”自分が攻略法を謳った詐欺の被害に遭う”

という発想が無いんですよね。






・・・いつでも大火傷をするのは

自分が賢いと勘違いをしている中級者が多いのです・・・




・・・まあ、勘違い中級者の中には

天性の運で時代の荒波を乗り切る人もごく少数居るんですけどねwww







・・・そして、自らが作った家計の赤字を補填しようとする主婦や

情報弱者をターゲットにした”攻略法詐欺”はどのように行われるかと言いますと・・・





・・・まあ、これは簡単ですよ。


詐欺というモノは

『嘘とも本当とも判断が出来ない微妙な線を突いてくる』

という特徴が有るのです。





・・・簡単に言うと占いと同じ構図ですよ。


『どの場面でも当てはまることを言い、当たったらドヤる』


って事ですよね。







・・・さて、それでは

4号機時代から行われてきた”攻略法詐欺”の手口を紹介していきましょう。








・・・4号機時代は現在よりも情報の拡散手段が少なかったので

詐欺の対象者を探す方法は


・雑誌に掲載してもらう

・スポーツ新聞に広告を打つ


といった手法でカモを探していました。







・・・そして、カモを見付けた詐欺会社は

まず、対象者に”登録料”を請求し

電話番号を入手します。

※10~50万円程度





・・・そして、この時点で対象者は

『詐欺グループのデータベースにリストアップされる』

という栄誉を得ることになります。


これであなたも

”ドリームコネクション”

の仲間入りという訳なのです。






画像 池袋ウェスト ドリームコネクション 詐欺
©TBS 石田衣良







・・・信じられないかもしれませんが

詐欺って

リピート率が かなり高いんですよね・・・





・・・では、どうして同じ人が何度も詐欺被害に遭うかと言いますと


1つはその人の人間性かな?

弱い人間は努力をせず、簡単に助かろうとします。


そこで”攻略法を入手する”

という短絡的な行動に走るのです・・・





・・・そして、もう1つは

”そもそも騙されたことに気付いていない”

なんてパターンもあります。





・・・たとえ法外な価格の布団を買わされたとしても

なぜか満足をしてしまうお客さんっているんですよね・・・


まあ、布団の市場価格ですとか

適正な価格を判断できない時点で”情報弱者”という事でしょうか。









・・・話を戻しましょう。


詐欺会社に登録料を払ったお客様は

実際にホールに行き、指定された台を打つ事を提案されます。



『店長が今日はこの台が出ると言っていますんで』



って感じですね。







・・・そして、ここで重要な事は

お客さんは攻略法を買ってどうにかしようとするだけあって


『結果がどうであれ、それが台の性能に由来するものなのかは判断できない』


という特徴がお客さんにあるって事です。







・・・そして、お客さんは指定された台を打ち始めることになるのですが

お察しの通りこの情報には根拠なんてありません。


僕が知っている詐欺会社は

『指定したホールの台番と機種は頭に入れて置く』

という特徴が有って

最低限の辻褄は合うようになっていたのですが


中にはそんな簡単な裏取りさえもしない

粗悪な詐欺会社も存在していたと思われます・・・







・・・そして、お客さんは指定された台を”平打ち”する事になるのですが

これもお察しの通り

実戦費用はお客さんの自腹になります。





・・・それもそのはず、詐欺会社の言い分としては


『どうせ勝つんだから良いでしょ?』


って事になりますからね・・・








・・・そして、さらに恐ろしいのは


『もしも、お客さんがまぐれで勝った場合には

勝ち額の半分をマージンとして徴収する』



という手法で

さらにお客さんからお金を搾り取る詐欺会社の手口ですよね。







・・・ん?

負けた場合はどうなるかって?



その場合は

『負け額が多くなり、お客さんが詐欺に気付くまで無限ループ』

という地獄に突入します。




・・・もちろん、負け額は自腹です。


詐欺会社は

「小役を取りこぼしていませんか?」

ですとか

「本当は出る台なんですけどヒキが悪かったですね」

なんて手法で

負けの責任をお客さんに押し付けてくるんです・・・








・・・という訳で

これが2000年付近に実際に行われていた詐欺の概要なんですけど・・・





・・・まさか令和のこの時代に

この手法の詐欺に引っ掛かっている人はいないですよね・・・?




漫画画像 東京卍リベンジャーズ マイキー いねえよなあ
©和久井健






・・・いや、実は居るらしいんですよ。


なんでも、最近の関東地方では

攻略法詐欺の被害に遭っている人が増加しているみたいです。




・・・そんなものを買うくらいなら

僕から勝ち方マニュアルを買って欲しいものですよ。


パチンコ屋から一生お小遣いをもらえる体にしてあげますのでね・・・







・・・とにかく、パチンコで楽に勝つなんて無理です。


ましてや

”自分だけは特別”

なんて考えを持つなんてありえませんからね・・・


悪い人はそういった心の隙をついてきますから

気を付けて生きていきましょう・・・







・・・今回はここまでとします

それでは!







関連記事
スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

元ゴト師

Author:元ゴト師
FC2ブログへようこそ!

人気記事

軽量 ページネーション

スポンサーリンク

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
7位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
パチンコ/パチスロ
4位
サブジャンルランキングを見る>>

過去記事へ飛べるカレンダー

04 ≪│2022/05│≫ 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト